Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:turquoise

12月に入って、馬鹿陽気かと思えば、めちゃめちゃ寒くなり・・・
老体には堪える・・・

毎年、クリスマス前になると、そこそこ忙しくしてても良いのだが、
今年は暇・・・

んで、ショップの展示品のターコイズリングの在庫も少し減って来たので、
ちょぼちょぼ作ってる。

こんな感じ・・・

DSC09947

ナチュラルのダメイルターコイズ2点とロイストンの深い緑色のが1点。

DSC09951

淡いアイボリー色とブラウンのサンバーストみたいなコントラストのナチュラルダメイルターコイズ。


DSC09950

深い緑と茶褐色のマトリックスが美しいナチュラルロイストンターコイズ。


DSC09949

オリーブ色にブラックのマトリックスのナチュラルダメイルターコイズ。

リング裏はこんな感じ・・・

R7066795
キリストのメダイ。
R7066797
アンティークインディアンペニー。
R7066798
アンティークマーキュリーダイム。

アトリエ併設ショップにて、展示しております!
ご興味のある方は、お問合せ、ご来店、お待ちしておりま~す!

R7066793





koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

年末年始はゆっくり過ごせました。
今年は正月休み明けから、のんびりとした感じでよいです。

とは言え、遊んでも居られないので、
普段なかなか進まない、ターコイズの研磨等を・・・

RIMG0001

アメリカ ネバダ州のダメイルターコイズ。
緑やら黄色やら、黄土色やら・・中には、グレーや白いのも・・・
本当に色が多彩なターコイズです。

ターコイズの研磨って、結構、手間のかかる作業なので、
時間のある時に少しずつでも、やっておかないと・・・


んで、新しく作ったモデルのリングに、ナチュラルダメイルをセット・・・

RIMG0003

シンプルなのが良い。

一見メンズっぽいけど、このリングのサイズラインナップは女性向けにした。

女性が着けるとカッコいいと思うから。


ボチボチ仕事も入って来てるし、
休みボケた脳と体を元に戻さないと・・・




koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

以前、お客様に、当アトリエで制作させてもらった、
ターコイズをセットしたクォーターダラーのピンキーリングがあり、

お客様も気に入って頂いて、ずっと、大切に着用してくださってのだけど・・・

そのお客様から連絡が・・・

「失くした・・・」

丁度、失くされた日は、うちのアトリエにも遊びに来てくれてた日。

俺も、お客様が着けてくれてるのを、この目で見ていた。

お客様が帰るその時までは、ちゃんと指に嵌ってるのを見てる。

うちのアトリエで失くしてないのは確か。

バイクに乗っていたので、グローブを外した際に失くしたと思うとの事。

食事の際か?・・給油の際か?・・・

いずれにしても、非常に凹んでおられる様子・・・


その指輪は、小粒ながらグレード高めのナチュラルのビズビーターコイズが・・・

残念・・・

どうしても、また同じ物が欲しいとの事で、
制作依頼を頂いた。
(ありがとうございます!)

とはいっても、ナチュラルのターコイズ・・・
同じ石なんて、あるはずもなく、

良いモノをとの事で、石を選抜しております。

DSC03997

小さなリングにセットする石も含め、あらかじめバッキングを施し、
サイズ毎に、ストックしてる。

これ全部、ナチュラルビズビーの原石。

DSC03998

右と左・・・どちらもかなり古いビズビーの貴重な原石だけど、

見てわかる通り、色の濃さが随分と違うでしょ?

今回、選抜してるのは左側の色の濃い、
石質の良さそうな透明感のあるインディゴブルーのビズビー達。

右側はこれも良い石なのだけど、やや水色に近い、
今回の選抜からは漏れる類。

今回は左側の藍色のビズビーブルーの原石からいくつか研磨してみる。

研磨してみないと、分からない部分はあるけど、
まず間違いなく、ハイグレードビズビーと呼べる石がいくつも生まれるだろう。

制作完了まで、しばらくお待ちくださいませ!




koukoku









mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ