Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:f1.2

正月休みも終わったが、食欲がヤバイ・・・


休み明けても、仕事もあんまり忙しくないし、
のんびり仕事しながらのこの食欲は危険極まりない・・・・

ちゃんと食生活戻さないと・・・


ちょっと前の事になるが・・・

よく使わせてもらってる、中古カメラ屋の出物に、
オリンパスPEN‐F用の42mm、1.2fのレンズがあったので、
問い合わせて、取り寄せてみた。


42mm1.2fはPEN‐F用のレンズとしては最も明るいレンズで、
写りも良く、銘玉とされている。

俺も一本持ってはいるのだけど、
絞りが16fあたりでキツクなると言う不具合を抱えてるモノで、
程度の良いモノなら、もう一本持っておきたいと思った次第。

DSC04354
(これが、前から持ってるヤツ。)

画像のこいつは、絞りの不具合は抱えているものの、写りに関しては合格点を出せる代物。


そんで、新たに取り寄せたレンズだが・・・
カメラ屋の説明では、レンズは非常に綺麗で、
その他不具合も見当たらないとの事だった。

このレンズの一番の問題はバルサム切れから起こる曇り。
一度この症状が出てしまうと、修理は不可能なのだ。

そして、ホントに目視では見切れない程のかすかな曇りも、
開放あたりで、ハッキリと写真に症状が出る事。

このあたりの事情をカメラ屋に説明して、
万が一、曇りが出てる場合は返品させてくれと伝えた上で送ってもらった。

カメラ屋も、お送りする前にレンズクリーニングに出してから送ってくれると言ってくれた。
本当に信頼のおけるショップである。


そして、届いたレンズを午前中の日差しの、やや逆光狙いで試写・・・


DSC04341
小さな画面で見ると判り難いが、
残念ながら、コイツも曇り玉であった・・・

フワフワと薄い湯煙の中で写真を撮ったみたいな絵になる。

見た目は俺の手持ちのレンズより、傷もなく遥かに綺麗なのだが、
デジカメで実際に写真に撮ってみると、曇ってる事が分かる。
(甘いボケと勘違いしてはいけない!)

これだけ撮れれば、合格点を出してあげたいところだが、
手持ちの玉より、写りが悪い以上、手元に置く理由もなく、
返品させてもらった。


ペンFの42mmは、結構人気のあるレンズで、
玉数も少なく、移りも良い為、結構高値のレンズ。

オークションサイトなんかでも、ちょこちょこ見掛けるが、
程度の良いモノを求めたいなら、
絶対にオークションなんかのモノに手を出しては失敗する確率が高い。

肉眼で手元で覗き込んでも分からない曇りが潜んでる可能性があるレンズ。
オークション画像で、程度なんて判る訳がない。
(出品者も程度の良い希少玉を市場価格より安く出品する理由はない。俺なら絶対手放さない!)

オールドレンズ全般に言えるが、程度の良いモノを探すなら、
値が張っても、信頼できる、気に入らなければ返品を気持ちよく受けてくれる、
カメラ屋で買うのが正解だと思う。

安物買いの銭失いとはよく言うが、オークションでもそれ程安くは売ってないのだ。
高物買いの銭失いになりかねない。

オールドレンズの曇りを「これもオールドレンズの味。」なんていう人も居るが、
曇ってるより、曇ってない方が絶対に良いに決まってる。

だから俺は、高価なカメラやレンズ程、カメラ屋で買う様にしてる。










mixiチェック Clip to Evernote

SONY α-NEX 6 にて・・・

R7064134


DSC01955
f1.2

DSC01983
f2.8

DSC01989
f11

DSC02024
f5.6

DSC02038
f5.6

DSC02096
f1.2


オリンパス pen F のセット販売された標準レンズでは、当時一番高かったレンズ。

その為、玉数も少なく、写りも良い為、pen F レンズの中では名玉とされている。

ボケは溶けるようなぼけでありながら、ピント部分はカリッと写る。
名玉と評されるのは、納得できる。

曇り玉が多く、このレンズが曇った場合は、ほぼ再起不能と考えてよい。
バルサム部分が曇る為だ。

俺のこの玉は、曇りは免れているが絞りダイヤルがf16辺りできつくなる。

でも、本当に良く映るレンズだと思う。

mixiチェック Clip to Evernote

R0013011
(RICOH GR Digital Ⅲ)

DSC00696
 SONY α NEX 6   f 1.2

DSC00676
 SONY α NEX 6   f 8

DSC00693
 SONY α NEX 6   f 1.4

DSC00695
 SONY α NEX 6   f 2

DSC00671
 SONY α NEX 6   f 5.6

DSC00694
 SONY α NEX 6   f 2.8

DSC00698
 SONY α NEX 6   f 1.2 AUTO-UP 450
mixiチェック Clip to Evernote

少し前に・・(東京旅行の一週前に・・)趣味である渓流釣りに、
今シーズン最後の釣行に行ってきました。

釣りの方は・・まぁまぁ・・って感じだったのですが、

その時に、地元に住む友人に本物の茅葺の家を見てみませんか?
と誘われ、行く事に・・・

マジで感心した。

まんが日本昔話しは、昔から好きで、DVD版も全巻買い揃えたほどだ。

目の前にリアル日本昔話が・・・

IMG_0048h

OLYMPUS OM-1N  zuiko 50mm f1.2  FUJICOLOR 100

IMG_0052h


OLYMPUS OM-1N  zuiko 50mm f1.2  FUJICOLOR 100

IMG_0056h

OLYMPUS OM-1N  zuiko 50mm f1.2  FUJICOLOR 100

IMG_0054h

OLYMPUS OM-1N  zuiko 50mm f1.2  FUJICOLOR 100


正直思った・・・

この家が欲しい・・と。

奥から、”じさま”と”ばさま”が出てはこなかったが、
管理をしている”ばさま”・・いや失礼・・
おばさんが、実際に住んでいた家を展示物として貸し出し開放していると説明してくれた。


ガラス窓も無い、木と土と萱だけで作られた家。

まさにヴィンテージ。

mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ