Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:PEN

今日は、お客さんがバイクで遊びに来てくれた。

まだ、日も高かったので、少し、バイクで走りに行きませんか?とお誘い・・・

俺も一人で走る事ばかりなので、お客さんの都合も聞かずに誘ってしまったが、
快諾してもらい、近くの鳴門スカイラインまで、二人で走りに出掛けた。

RIMG0342

RIMG0341

あまり見た事ない(自分のバイクもそうだけど・・)お客様のバイク・・・

ホンダのCL・・・

今となっては、希少車の部類に入るんじゃないかな?・・・・

人と同じ物じゃない所が良い感じ・・・

RIMG0340

RIMG0343

1990年代のバイクながら、メッキ部分もピッカピカで、
フルノーマルの姿を維持してる・・・

BlogPaint

マフラーも二本出し。

ホントにあまり見ない個性的な姿が、俺的には気に入った。(笑)

何より、ほんの少しだったけど、誰かと一緒にバイクで走れた事が、
俺的には楽しかった~。

いつか、気心知れたバイク仲間を集められたらなぁ・・・
って、思った。

当アトリエ、オフィシャルバイクチームなんて作れたら、
嬉しいなぁ・・・

バイク友達、ほとんど居ないのだけどね(苦笑


仕事ほっぽいて、今日は楽しかったなぁ・・

RIMG0337
Olympus PEN D 用ケース チョコレートブラウンカラー。







mixiチェック

先日の夕刻・・・

アトリエで、仕事もせずにギターを弾いていると・・・

突然、誰も来る事が無いアトリエの扉が開く・・・

「こんばんは・・」

突然の事で、真瑠も油断してたのか?
誰かが来た事にも気づかず、扉が開いた瞬間、
火が付いた様に吠え出した。

慌てて、真瑠を制止して、
ギターを担いだまま、俺も慌てる。

ウチには珍しい、突然のお客様である。

カメラケースのご注文に、
わざわざこの分かり難いアトリエを訪ねて下さったのだ。

直ぐにショップの電気をつけて(苦笑)
(いつも誰も来ないので、普段はショップは明かりも点けず開店休業状態)
ショップ内に案内した。

気さくなお客様で、カメラの趣味も勿論、バイクにも乗るのと事で、
突然の来店ながら、随分長い時間、お客様とワイワイ趣味談義に花を咲かせた。

んで・・・ご注文いただいたカメラケースがコレ・・・

DSC00432

ウチではお馴染みのOlympus PEN F 用カメラケース。

ただ、ネットショップのレギュラー販売品の物とは少し違い、
お客様が、PEN F/FT 両方使うとの事で、
両用のケースを制作。
コレで、F、FT、FV、全てのPEN Fシリーズがこのケース一台で使用できる。

DSC00433

こんな感じで・・・

(ご注文ありがとうございました。また、遊びがてら、取りにいらしてください!)

趣味の近しいお客様が、ショップに直接足を運んでくださるのは、
楽しいお話も出来て、嬉しいモノである。


話しは変わって・・・

前回のブログで薔薇の花のリングを載せたのだけど・・・
ふっ・・と思い浮かんで、こんなのも作ってみた。

DSC00438
DSC00444
DSC00447

ちっちゃな髑髏リング・・・

前回紹介した薔薇のリングと合わせると・・・

DSC00442
こんな感じ・・・

可愛らしい小さなブーケの様なリングが、
髑髏を一個合わせるだけで、一気にROCKな雰囲気にチェンジ!!

これもまた、minneにのっけて見る予定。

リングサイズもデザインも、やっぱり女性向けなのだけど・・・
女性の感性に届くかどうか?・・(笑)

俺はカッコいいと思うんだけどね・・・・


んで・・また話は変わるんだけど・・・

昨夜友人からメッセージで、共通の古い仲間に久しぶりに会ったと知らせが来た。
雰囲気が違っていて、分からなかったけど、思い出したとの事で・・(苦笑
俺の事を、訪ねてたよって・・
連絡してみたら?って言われて・・・


その古い仲間ってのは、俺が、フライフィッシングを最初に教えた釣り仲間で・・
(言わば、フライフィッシングの一番弟子)

もう・・・どうだろう・・・20年近く会ってなかったかもしれない・・

連絡先電話番号もお互いに今も変わってなかったし、
何故か分からんが、長く連絡を取り合う事がお互いに無くなっていた。

んで・・さっそく電話した。

懐かしい声は変わらず、お互いにあの頃と何も変わらず話が弾んだ。

また近く、遊びに来ると約束して、電話を切った・・・

連絡を取らなくなってから、俺自身もいろいろあって、
旧友たちと疎遠になってた事も事実だし・・

その間、彼も、結婚もし、子供も生まれ、頭髪も寂しくなったと聞く(笑

久々に会えるのが楽しみである。

今シーズンは終わったが、来シーズン、一緒に釣りに出掛けられるだろう・・・

今から楽しみだ。



koukoku

mixiチェック

消費税増税まであと僅か・・・・

世の中、キャッシュレスだの、ポイント還元だの・・・

もう俺にはややこしくて、めんどくさくて、
現実を直視できずに逃避してますが・・・何か?・・・

ウチのリアルショップはいつもニコニコ現金払いって事で、
何卒よろしくお願い申し上げます。

もう・・時代について行くのは辞める。

それで売れなくなるなら、もう・・それでもいいです・・・
欲しいと思ってくれるお客様が居る限りは、
このスタイルで仕事続けて行きます・・・


んで・・・

ネットショップでレギュラー販売品の、
Olympus Pen & Pen F カメラケース・・・

新色、チョコレートブラウンのご紹介・・・

まずはPenシリーズ・・

RIMG0309 
RIMG0307 RIMG0308


Pen Fシリーズがこちら・・

RIMG0313
RIMG0316
RIMG0314

この色・・・なかなか良い雰囲気だと思う。

ネットショップでのラインナップも完了済み!

ご注文、お待ちしております!!

RIMG0310





koukoku

mixiチェック

そろそろ桜の季節となる・・・

このところ・・と言うか、ここ近年、
フィルムカメラを手にする事がなくなっていた・・・

先日、壊れていたPEN Fを、思い立った様に修理に出し、
修理から戻って来て、テスト撮影・・・

R7067045


あぁ・・・フィルムカメラ・・・楽しいなぁ・・・

久々のシャッター音や、フィルムの巻き上げの感覚、
ファインダーを覗いた、そこに映る風景・・・

やっぱりクラシックカメラは楽しい・・・

何で、ずっと触ってなかったのだろう・・・・

夢中になって、フィルム2本をあっと言う間に撮り切った・・・


000027

000038

000009

000030

000045

000023

000015

000018

000054

000008

フィルムカメラの楽しさを再確認・・・


また、気軽にフィルムカメラ持って、桜でも撮りに行こう・・・











mixiチェック

ちょっと汗ばむくらい暖かい日が続いてる。

もう、春本番だね・・・

俺も、日々、カメラケース制作に追われてる。

桜が咲き終わるころには、この忙しいのも落ち着くんだろうなぁ・・・って思う。

RIMG4170

こんなのや・・

RIMG4165
こんなの・・・

んで、今抱えてる最も大変そうなのが・・・この子・・・

RIMG4198

ローライフレックス2.8Fのケース・・・・

今回は補修とかじゃなく、真新しくケースを作ってくれとのご依頼。

制作にあたっていろいろ準備もあり、たっぷりとお時間は頂いた。
桜が残っているうちに、仕上がるかどうか?

頑張らねば・・・

と言う事で、お堂を作って落ち着く暇もなく、
忙しくしております。


話変わって・・・

先日、お寺に、俺が制作したお堂を納品、設置してきた。

マジ重たいし、大変だった。

DSC07699

池の真ん中に立つお堂・・
人一人が通れるくらいの橋渡って、鳥居をくぐって・・・

DSC07700
ズン!

DSC07701
ズズン!

DSC07702

ジャーン!


これ、俺作った。

高さ160cm。
石の台座から言うと、2m以上ある。設置が大変だった。(義甥っ子と二人掛かり)

木は国産節無し桧材。(贅沢ぅ~)
装飾の真鍮金具類は全部フリジアンキャップ&クラウン製!(笑
釘は全て、腐食防止に銅釘を使い、見えない部分は錆びないステンレスビスを使ってる。

自分自身に徳積み、徳積み、と言い聞かせ、ホントに大変だったけど、丁寧に仕事したつもり。

DSC07703s
裏側。

アクセサリーと革の職人が作ったお堂です。

もう、やりたくない・・・(苦笑


友人宅のお寺だったのだが、設置終わりに、
その友人のお袋さんと少し話をした。

その時、言われた言葉が・・・

「綺麗に作ったなぁ。やっぱり器用な子じゃ。」
「ほなけど、こうやって作って、いろんな人がこのお堂に手を合わせてくれるんじょ。」
「ずーと、残るしな。」
「ほんで、このお堂の経つ場所は昔、このあたりの雨乞いの祈祷にも使われたんじょ。」
「ええ仕事をしたんでよ。」

って、話してくれた。

そうか・・・
このお堂にみんな手を合わせて拝んでくれるって事・・・忘れてた・・・
そして、このお堂が朽ちるまで、俺がこの世から居なくなっても、
ずっとここに建ちつづけてるんだなぁ・・・って思った。

制作・・大変だったけど、なんか、報われた気がした。
















mixiチェック

このページのトップヘ