Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:OLYMPUS

ここ徳島も、ずっと寒い日が続いてる。

今年は徳島市の平野部でも積雪が・・・
早く暖かくなってほしい。

バイクもずっと乗ってないなぁ・・・・


ブログ更新も久しぶりな感じで・・・
何かとゴソゴソ、忙しくはしてるんですがね・・・

先日、お客様からオーダー頂いた、オリンパスPEN FTのオーダーケース。

R7066255

R7066252

黒のヌメ革の外装に内装は赤のヌメ革。
ステッチは赤でネジは燻し・・・

ちょい悪な感じがするのは俺だけかな?・・

お客様は、ブラックのPEN FT(希少種)にコイツをわせるとの事で・・・
更にカッコいいと思います。
(ご注文ありがとうございました!)


PEN Fのカメラケースで話のネタをもう一つ・・・

先日、ショップのメール問い合わせに、海外からお問い合わせが来た・・・
お客様はイタリアにお住いのイタリア人の方・・・

メールは英文で・・・
Hello
 I am interested in buying a half-case for Olympus Pen-F (no FT) in black leather with smoked fastening screw, which you produce.

 I live in Italy, so I kindly ask you if you can ship to my country and item+shipping would costs me.

 thank you


君が作って売ってるPEN F 用の 燻しネジで黒革のカメラケースに興味があるから、私はイタリアに住んでるけど、販売できるなら商品代金と送料を教えてくれ

って感じ。

まぁ・・この程度の英文なら、英語の出来ない俺でも、翻訳使わずとも理解できる。

しかしだ。

このメールに対して、返答する英文が、俺の脳みそには浮かんでこない。

んで・・俺の脳みそに浮かんできた英文が・・

sorry japanese only ・・と言う、日本人として恥ずかしい英文・・・

そんな時、横でそれを見ていた娘が・・・・

「この人、イタリアの人だろ?」
「イタリア人がイタリア語じゃなく英語で問い合わせて来てるのに、こっちもちゃんと英語でへんじしてあげたら?」

娘にぐうの音も出ない程、軽く、いさめられる・・・

んで、娘の協力を得て、このイタリアのお客様にウチのカメラケースを売る為のプロジェクトが発動する。
(とはいえ、娘も英文の制作に塾の先生と言う最強助っ人を投入してきたけどね・・)

どういう形で取引するのが、ベストか?
発送はEMS(国際スピード郵便)ならヨーロッパまで2200円で済みそうだ・・とか

とにかく、海外のお客様に商品を売った事がないもんだから、いろいろ調べてる。

DSC07692

イタリアのお客様に、
「販売する為の最善の方法を少し調べてみるから、ちょっと待ってください。」
と返事を送って・・もう一週間が経ってしまった・・・

早く対応しないと・・・

効率の悪い商売にモタモタと時間を割いてる自分が居る・・・

でも、コレがクリアできれば、海外販売の可能性も見えてきそうな気がする・・

さてこのプロジェクトに成功を収められるだろうか?・・


インターネットって世界に広がってるんだもんね・・・って
改めて思う。



koukoku

 
mixiチェック Clip to Evernote

毎日、忙しくしております・・・

Phrygiancap&Crownの実店舗の準備は・・・

頑張ってるんだけどね・・・
お客様からのオーダーこなしたり、
通常販売の商品制作したり・・・

お店の準備まで、なかなか手が回ってない状態・・・

今年中に何とかオープンに漕ぎ着けたいので、
頑張ってるんだけどね・・・

とにかく、がんばる!


実店舗のショーケースやら何やら、まだ、商品が十分に埋まってなくて、
ガラッガラのショーケースを眺めつつ・・・
オープンできるだろうか?・・・・って・・

んで、今日もとにかく商品制作・・・

実店舗には、ネットショップとは違った、
イレギュラーな商品も並べたいと思ってて・・・

こんなの・・・

R7066122

マットブラウンのダイヤモンドパイソンレザーのオリンパス PEN EE S 用カメラケース。

R7066123

R7066125

R7066124

マットブラウンだから、個性は強いが、意外と落ち着いて見える。

R7066121



こちらは、ネットショップで販売しているナチュラルヌメのタイプ・・・


あと、ネットショップの方で現在販売終了してる、
フィンランドエルクレザーのチョークバッグを実店舗にて復活!

R7066129

右は以前ネットショップで売ってた黒のタイプ。
左は、ちょっと手に入らないんじゃない?
フィンランドエルクのヌメ革で作ったタイプ。

少量生産ながら、販売します!


んな、感じで、毎日毎日モノ作って忙しくしてる・・・
正に師走って感じ・・・

近々、ショップオープンのお知らせしますので、
ちょっとだけでもいいから、楽しみにしててください!(苦笑








koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

5月も下旬となるが、
ここ徳島は、暑くもなく・・
寒くもなく・・・

今年は、この時期にしては過ごしやすい・・・

先日、お客様よりオーダーいただいた、
オリンパスPEN FT 用カメラケース。

DSC04945

ショップ販売してる物をベースに、
少し遊び心を加えて、ホワイトステッチに・・・

DSC04944

カメラを外すと中は赤!

表側、内側、どちらも栃木レザーのヌメで製作させて頂いた。
(ご注文、ありがとうございました!)

いい感じでオシャレです。

DSC04949

左側がショップでレギュラー販売しているモノ。
右が今回のオーダー品。

革は同じ、栃木レザーのヌメだが、随分雰囲気が変わるものです。

あなただけのオリジナルなカメラケース、制作させて頂きますよ~!


おまけショット・・・

DSC04948

仲が良いのか悪いのか?・・
言葉の通じ合わない二人・・・

DSC04946

言葉が通じないなら、手を出してみる・・・

DSC04947

それに応えて、口を出してみる・・・

仲が良いのやら悪いのやら・・・




koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

正月休みも終わったが、食欲がヤバイ・・・


休み明けても、仕事もあんまり忙しくないし、
のんびり仕事しながらのこの食欲は危険極まりない・・・・

ちゃんと食生活戻さないと・・・


ちょっと前の事になるが・・・

よく使わせてもらってる、中古カメラ屋の出物に、
オリンパスPEN‐F用の42mm、1.2fのレンズがあったので、
問い合わせて、取り寄せてみた。


42mm1.2fはPEN‐F用のレンズとしては最も明るいレンズで、
写りも良く、銘玉とされている。

俺も一本持ってはいるのだけど、
絞りが16fあたりでキツクなると言う不具合を抱えてるモノで、
程度の良いモノなら、もう一本持っておきたいと思った次第。

DSC04354
(これが、前から持ってるヤツ。)

画像のこいつは、絞りの不具合は抱えているものの、写りに関しては合格点を出せる代物。


そんで、新たに取り寄せたレンズだが・・・
カメラ屋の説明では、レンズは非常に綺麗で、
その他不具合も見当たらないとの事だった。

このレンズの一番の問題はバルサム切れから起こる曇り。
一度この症状が出てしまうと、修理は不可能なのだ。

そして、ホントに目視では見切れない程のかすかな曇りも、
開放あたりで、ハッキリと写真に症状が出る事。

このあたりの事情をカメラ屋に説明して、
万が一、曇りが出てる場合は返品させてくれと伝えた上で送ってもらった。

カメラ屋も、お送りする前にレンズクリーニングに出してから送ってくれると言ってくれた。
本当に信頼のおけるショップである。


そして、届いたレンズを午前中の日差しの、やや逆光狙いで試写・・・


DSC04341
小さな画面で見ると判り難いが、
残念ながら、コイツも曇り玉であった・・・

フワフワと薄い湯煙の中で写真を撮ったみたいな絵になる。

見た目は俺の手持ちのレンズより、傷もなく遥かに綺麗なのだが、
デジカメで実際に写真に撮ってみると、曇ってる事が分かる。
(甘いボケと勘違いしてはいけない!)

これだけ撮れれば、合格点を出してあげたいところだが、
手持ちの玉より、写りが悪い以上、手元に置く理由もなく、
返品させてもらった。


ペンFの42mmは、結構人気のあるレンズで、
玉数も少なく、移りも良い為、結構高値のレンズ。

オークションサイトなんかでも、ちょこちょこ見掛けるが、
程度の良いモノを求めたいなら、
絶対にオークションなんかのモノに手を出しては失敗する確率が高い。

肉眼で手元で覗き込んでも分からない曇りが潜んでる可能性があるレンズ。
オークション画像で、程度なんて判る訳がない。
(出品者も程度の良い希少玉を市場価格より安く出品する理由はない。俺なら絶対手放さない!)

オールドレンズ全般に言えるが、程度の良いモノを探すなら、
値が張っても、信頼できる、気に入らなければ返品を気持ちよく受けてくれる、
カメラ屋で買うのが正解だと思う。

安物買いの銭失いとはよく言うが、オークションでもそれ程安くは売ってないのだ。
高物買いの銭失いになりかねない。

オールドレンズの曇りを「これもオールドレンズの味。」なんていう人も居るが、
曇ってるより、曇ってない方が絶対に良いに決まってる。

だから俺は、高価なカメラやレンズ程、カメラ屋で買う様にしてる。










mixiチェック Clip to Evernote

SONY α-NEX 6 にて・・・

R7064134


DSC01955
f1.2

DSC01983
f2.8

DSC01989
f11

DSC02024
f5.6

DSC02038
f5.6

DSC02096
f1.2


オリンパス pen F のセット販売された標準レンズでは、当時一番高かったレンズ。

その為、玉数も少なく、写りも良い為、pen F レンズの中では名玉とされている。

ボケは溶けるようなぼけでありながら、ピント部分はカリッと写る。
名玉と評されるのは、納得できる。

曇り玉が多く、このレンズが曇った場合は、ほぼ再起不能と考えてよい。
バルサム部分が曇る為だ。

俺のこの玉は、曇りは免れているが絞りダイヤルがf16辺りできつくなる。

でも、本当に良く映るレンズだと思う。

mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ