Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:F

先日の夕刻・・・

アトリエで、仕事もせずにギターを弾いていると・・・

突然、誰も来る事が無いアトリエの扉が開く・・・

「こんばんは・・」

突然の事で、真瑠も油断してたのか?
誰かが来た事にも気づかず、扉が開いた瞬間、
火が付いた様に吠え出した。

慌てて、真瑠を制止して、
ギターを担いだまま、俺も慌てる。

ウチには珍しい、突然のお客様である。

カメラケースのご注文に、
わざわざこの分かり難いアトリエを訪ねて下さったのだ。

直ぐにショップの電気をつけて(苦笑)
(いつも誰も来ないので、普段はショップは明かりも点けず開店休業状態)
ショップ内に案内した。

気さくなお客様で、カメラの趣味も勿論、バイクにも乗るのと事で、
突然の来店ながら、随分長い時間、お客様とワイワイ趣味談義に花を咲かせた。

んで・・・ご注文いただいたカメラケースがコレ・・・

DSC00432

ウチではお馴染みのOlympus PEN F 用カメラケース。

ただ、ネットショップのレギュラー販売品の物とは少し違い、
お客様が、PEN F/FT 両方使うとの事で、
両用のケースを制作。
コレで、F、FT、FV、全てのPEN Fシリーズがこのケース一台で使用できる。

DSC00433

こんな感じで・・・

(ご注文ありがとうございました。また、遊びがてら、取りにいらしてください!)

趣味の近しいお客様が、ショップに直接足を運んでくださるのは、
楽しいお話も出来て、嬉しいモノである。


話しは変わって・・・

前回のブログで薔薇の花のリングを載せたのだけど・・・
ふっ・・と思い浮かんで、こんなのも作ってみた。

DSC00438
DSC00444
DSC00447

ちっちゃな髑髏リング・・・

前回紹介した薔薇のリングと合わせると・・・

DSC00442
こんな感じ・・・

可愛らしい小さなブーケの様なリングが、
髑髏を一個合わせるだけで、一気にROCKな雰囲気にチェンジ!!

これもまた、minneにのっけて見る予定。

リングサイズもデザインも、やっぱり女性向けなのだけど・・・
女性の感性に届くかどうか?・・(笑)

俺はカッコいいと思うんだけどね・・・・


んで・・また話は変わるんだけど・・・

昨夜友人からメッセージで、共通の古い仲間に久しぶりに会ったと知らせが来た。
雰囲気が違っていて、分からなかったけど、思い出したとの事で・・(苦笑
俺の事を、訪ねてたよって・・
連絡してみたら?って言われて・・・


その古い仲間ってのは、俺が、フライフィッシングを最初に教えた釣り仲間で・・
(言わば、フライフィッシングの一番弟子)

もう・・・どうだろう・・・20年近く会ってなかったかもしれない・・

連絡先電話番号もお互いに今も変わってなかったし、
何故か分からんが、長く連絡を取り合う事がお互いに無くなっていた。

んで・・さっそく電話した。

懐かしい声は変わらず、お互いにあの頃と何も変わらず話が弾んだ。

また近く、遊びに来ると約束して、電話を切った・・・

連絡を取らなくなってから、俺自身もいろいろあって、
旧友たちと疎遠になってた事も事実だし・・

その間、彼も、結婚もし、子供も生まれ、頭髪も寂しくなったと聞く(笑

久々に会えるのが楽しみである。

今シーズンは終わったが、来シーズン、一緒に釣りに出掛けられるだろう・・・

今から楽しみだ。



koukoku

mixiチェック

消費税増税まであと僅か・・・・

世の中、キャッシュレスだの、ポイント還元だの・・・

もう俺にはややこしくて、めんどくさくて、
現実を直視できずに逃避してますが・・・何か?・・・

ウチのリアルショップはいつもニコニコ現金払いって事で、
何卒よろしくお願い申し上げます。

もう・・時代について行くのは辞める。

それで売れなくなるなら、もう・・それでもいいです・・・
欲しいと思ってくれるお客様が居る限りは、
このスタイルで仕事続けて行きます・・・


んで・・・

ネットショップでレギュラー販売品の、
Olympus Pen & Pen F カメラケース・・・

新色、チョコレートブラウンのご紹介・・・

まずはPenシリーズ・・

RIMG0309 
RIMG0307 RIMG0308


Pen Fシリーズがこちら・・

RIMG0313
RIMG0316
RIMG0314

この色・・・なかなか良い雰囲気だと思う。

ネットショップでのラインナップも完了済み!

ご注文、お待ちしております!!

RIMG0310





koukoku

mixiチェック

そろそろ桜の季節となる・・・

このところ・・と言うか、ここ近年、
フィルムカメラを手にする事がなくなっていた・・・

先日、壊れていたPEN Fを、思い立った様に修理に出し、
修理から戻って来て、テスト撮影・・・

R7067045


あぁ・・・フィルムカメラ・・・楽しいなぁ・・・

久々のシャッター音や、フィルムの巻き上げの感覚、
ファインダーを覗いた、そこに映る風景・・・

やっぱりクラシックカメラは楽しい・・・

何で、ずっと触ってなかったのだろう・・・・

夢中になって、フィルム2本をあっと言う間に撮り切った・・・


000027

000038

000009

000030

000045

000023

000015

000018

000054

000008

フィルムカメラの楽しさを再確認・・・


また、気軽にフィルムカメラ持って、桜でも撮りに行こう・・・











mixiチェック

ここ徳島も、ずっと寒い日が続いてる。

今年は徳島市の平野部でも積雪が・・・
早く暖かくなってほしい。

バイクもずっと乗ってないなぁ・・・・


ブログ更新も久しぶりな感じで・・・
何かとゴソゴソ、忙しくはしてるんですがね・・・

先日、お客様からオーダー頂いた、オリンパスPEN FTのオーダーケース。

R7066255

R7066252

黒のヌメ革の外装に内装は赤のヌメ革。
ステッチは赤でネジは燻し・・・

ちょい悪な感じがするのは俺だけかな?・・

お客様は、ブラックのPEN FT(希少種)にコイツをわせるとの事で・・・
更にカッコいいと思います。
(ご注文ありがとうございました!)


PEN Fのカメラケースで話のネタをもう一つ・・・

先日、ショップのメール問い合わせに、海外からお問い合わせが来た・・・
お客様はイタリアにお住いのイタリア人の方・・・

メールは英文で・・・
Hello
 I am interested in buying a half-case for Olympus Pen-F (no FT) in black leather with smoked fastening screw, which you produce.

 I live in Italy, so I kindly ask you if you can ship to my country and item+shipping would costs me.

 thank you


君が作って売ってるPEN F 用の 燻しネジで黒革のカメラケースに興味があるから、私はイタリアに住んでるけど、販売できるなら商品代金と送料を教えてくれ

って感じ。

まぁ・・この程度の英文なら、英語の出来ない俺でも、翻訳使わずとも理解できる。

しかしだ。

このメールに対して、返答する英文が、俺の脳みそには浮かんでこない。

んで・・俺の脳みそに浮かんできた英文が・・

sorry japanese only ・・と言う、日本人として恥ずかしい英文・・・

そんな時、横でそれを見ていた娘が・・・・

「この人、イタリアの人だろ?」
「イタリア人がイタリア語じゃなく英語で問い合わせて来てるのに、こっちもちゃんと英語でへんじしてあげたら?」

娘にぐうの音も出ない程、軽く、いさめられる・・・

んで、娘の協力を得て、このイタリアのお客様にウチのカメラケースを売る為のプロジェクトが発動する。
(とはいえ、娘も英文の制作に塾の先生と言う最強助っ人を投入してきたけどね・・)

どういう形で取引するのが、ベストか?
発送はEMS(国際スピード郵便)ならヨーロッパまで2200円で済みそうだ・・とか

とにかく、海外のお客様に商品を売った事がないもんだから、いろいろ調べてる。

DSC07692

イタリアのお客様に、
「販売する為の最善の方法を少し調べてみるから、ちょっと待ってください。」
と返事を送って・・もう一週間が経ってしまった・・・

早く対応しないと・・・

効率の悪い商売にモタモタと時間を割いてる自分が居る・・・

でも、コレがクリアできれば、海外販売の可能性も見えてきそうな気がする・・

さてこのプロジェクトに成功を収められるだろうか?・・


インターネットって世界に広がってるんだもんね・・・って
改めて思う。



koukoku

 
mixiチェック

正月休みも終わったが、食欲がヤバイ・・・


休み明けても、仕事もあんまり忙しくないし、
のんびり仕事しながらのこの食欲は危険極まりない・・・・

ちゃんと食生活戻さないと・・・


ちょっと前の事になるが・・・

よく使わせてもらってる、中古カメラ屋の出物に、
オリンパスPEN‐F用の42mm、1.2fのレンズがあったので、
問い合わせて、取り寄せてみた。


42mm1.2fはPEN‐F用のレンズとしては最も明るいレンズで、
写りも良く、銘玉とされている。

俺も一本持ってはいるのだけど、
絞りが16fあたりでキツクなると言う不具合を抱えてるモノで、
程度の良いモノなら、もう一本持っておきたいと思った次第。

DSC04354
(これが、前から持ってるヤツ。)

画像のこいつは、絞りの不具合は抱えているものの、写りに関しては合格点を出せる代物。


そんで、新たに取り寄せたレンズだが・・・
カメラ屋の説明では、レンズは非常に綺麗で、
その他不具合も見当たらないとの事だった。

このレンズの一番の問題はバルサム切れから起こる曇り。
一度この症状が出てしまうと、修理は不可能なのだ。

そして、ホントに目視では見切れない程のかすかな曇りも、
開放あたりで、ハッキリと写真に症状が出る事。

このあたりの事情をカメラ屋に説明して、
万が一、曇りが出てる場合は返品させてくれと伝えた上で送ってもらった。

カメラ屋も、お送りする前にレンズクリーニングに出してから送ってくれると言ってくれた。
本当に信頼のおけるショップである。


そして、届いたレンズを午前中の日差しの、やや逆光狙いで試写・・・


DSC04341
小さな画面で見ると判り難いが、
残念ながら、コイツも曇り玉であった・・・

フワフワと薄い湯煙の中で写真を撮ったみたいな絵になる。

見た目は俺の手持ちのレンズより、傷もなく遥かに綺麗なのだが、
デジカメで実際に写真に撮ってみると、曇ってる事が分かる。
(甘いボケと勘違いしてはいけない!)

これだけ撮れれば、合格点を出してあげたいところだが、
手持ちの玉より、写りが悪い以上、手元に置く理由もなく、
返品させてもらった。


ペンFの42mmは、結構人気のあるレンズで、
玉数も少なく、移りも良い為、結構高値のレンズ。

オークションサイトなんかでも、ちょこちょこ見掛けるが、
程度の良いモノを求めたいなら、
絶対にオークションなんかのモノに手を出しては失敗する確率が高い。

肉眼で手元で覗き込んでも分からない曇りが潜んでる可能性があるレンズ。
オークション画像で、程度なんて判る訳がない。
(出品者も程度の良い希少玉を市場価格より安く出品する理由はない。俺なら絶対手放さない!)

オールドレンズ全般に言えるが、程度の良いモノを探すなら、
値が張っても、信頼できる、気に入らなければ返品を気持ちよく受けてくれる、
カメラ屋で買うのが正解だと思う。

安物買いの銭失いとはよく言うが、オークションでもそれ程安くは売ってないのだ。
高物買いの銭失いになりかねない。

オールドレンズの曇りを「これもオールドレンズの味。」なんていう人も居るが、
曇ってるより、曇ってない方が絶対に良いに決まってる。

だから俺は、高価なカメラやレンズ程、カメラ屋で買う様にしてる。










mixiチェック

このページのトップヘ