Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:名刺ケース

世の中、ゴールデンウイークって事で・・・

休んでばかりですが、2、3日お休み頂きます。

今度はバイクでツーリング。

ロードエンジェルズ四国の皆さんと。

また、戻りましたら、ブログにてお知らせって事で・・・

んで・・・

それまでにせねばならない仕事は勿論、きっちりこなして!

先日、お客様より古いカメラケースのリペアの依頼があり、
ケースをお預かりした。

ALPAのケース・・・

DSC04883

俺は、このカメラについての知識はあまりない。

中判の高級機ってイメージくらいしかなかった。

お預かりしたのは、ケースだけなので、
まぁ・・形状や大きさからして一眼レフかなぁって思う。


DSC04884

今回リペアするのは切れて紛失してるストラップとその付け根となる部分。

カシメで留められてるが、内貼りの内側に留めが隠れているので、
内貼りを慎重に剝がす・・・

DSC04885

古いカメラケースの場合、内貼り布が腐ってる事もよくあるので、
無理に剥がすと破れたりする。

どんな接着剤で貼られているかもわからないが、
予測を付けて、特殊な、革を傷めない液体をそっと霧吹きし、
接着剤が緩んだ所で、ゆっくりと剥がすのだ。

うまくいった。

次に、ストラップとの繋ぎに使われているDカンを準備する。

丁度良い大きさがなかなか無いモノで、
そういう時は、自分で作ってしまう。

DSC04886

真鍮無垢の棒材を手曲げで作る。

DSC04887

大きさと形が大体決まったら、開き防止にロウ付けして・・・

後は磨きながら、形を整える。

まぁ、そんな感じで、完成!

DSC04888

DSC04889

革は色目の近い、カメラケース同様の茶芯レザーを使う。

この革の原厚は5mm程ある、メンズのベルトにも使うくらいの強度のある革で、
厚みを3mmに漉いて使っている。

雰囲気を壊さず、上手く行ったと思う。

(ご利用ありがとうございました!)


あと、今日発送したこんなのも・・・

DSC04890

(ご注文ありがとうございます。到着まで今しばらくお待ちを!)


今年は休み多めに頂いておりますが、
仕事もちゃんとしてますので、お許しくださいませ!


koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

今日は土用の丑の日・・・

うなぎを食った!

いつも行く、鰻やうどんが美味しいお店、
天野屋さんでウナギのかば焼きを予約しておいた。

この店は、俺が子供の頃から食べに行ってるお店だから、
俺にとっちゃ、うなぎと言えば、ここのうなぎが一番なのだ。

スーパーでもこの時期、平気で2千数百円はしてる国産ウナギが、
ここじゃ、1800円で持って帰れるのだ。

しかも、肝も付いて来る!

肝は酒を入れた熱湯にくぐらせ火を通し、
お吸い物に入れると肝吸いの出来上がりって訳。

DSC04023

鰻!どんどん!どーーーーーん!!
(お持ち帰りで、自分で少しフライパンで温めたから、目を離したスキにチト焦げた・・)

横から伸びて来てるのは、我慢ならない真瑠の鼻。

頭は真瑠にプレゼントした。
頭だけですまぬ。

DSC04024

吸い物の中にはしっかり肝が入ってる。
(お吸い物はお馴染み、永谷園のマツタケのお吸い物)

最高に幸せな昼飯だった。

んで、今日の仕事はってーと・・・


DSC04025
ご注文のオイルレザー縦型名刺入れ・・・
(ありがとうございます!)


それと・・・

DSC04026
インディアンニッケルのヘアーゴム。(ありがとうございます!)

(写真見難いなぁ・・)

在庫を切らせてる事がしょっちゅうの、当アトリエサイト・・・
無いと思ったら、お気軽にお問合せ下さい。
(ご面倒をお掛けしてすみません)

しっかり精付けて!
この馬鹿みたいに暑い夏を乗り切るぞ!










mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ