Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:写真額縁

少し前になるが・・・

ある、鉛筆画家さんとお知り合いになる事があり・・・

その鉛筆画家さんに、一度作品を描いてもらえないか?とお願いしていた。


んで・・・

絵のイメージも、勝手ながらリクエストまでして・・・

それから、しばらくご連絡も無く・・・

やっぱ、好き勝手言って、作品になんか描いてもらえないかなぁ・・・
なんて思って居た頃・・・

作品できましたよ。のご連絡が来た!!

めちゃめちゃ楽しみにして、今朝、その待ちわびた作品を受け取れた!

その絵を見て、思った・・・

ホント頼んでみて良かったぁ・・・って。

んで、ショップに直ぐにでも飾りたくて、
今日は朝から、仕事ほっぽって、飾る為の額縁制作・・・

DSC09939

桧材の額縁に、柿の木のマット。

DSC09940
塗装前の状態・・・
俺的に、絵にあうイメージを膨らませる段階・・・

DSC09941

黒に近いウォールナットで煤けた様に塗装した後、
真っ赤な血しぶきの様な模様を着けた。

んで!!・・・

肝心の作品がコレ!・・・

DSC09942

どうよ!どうよ!

タバコ吸って、ふてぶてしく、悪そうなカエル!
(これが俺がリクエストしていたイメージ。)

こちらの鉛筆画家さん・・・
コミカルで、癖が強そうな動物を描かれる方なので、
俺自身をイメージした様な蛙をリクエストしていた。
ご本人には、俺をイメージした蛙を描いてくれとは、流石に恥ずかしくて言えなかったので・・・
タバコ吸って、ふてぶてしく、子悪そうなカエル!って伝えていた。

もうイメージを遥かに超えて来た作品に、俺、大満足!!

大人なのに、大人になり切れて居ない尻尾の付いたその姿!
まさに俺やん!って。

傷だらけになりながら、天邪鬼をノして、
その上でふてぶてしく一服する姿・・・

本当に見た瞬間、ニヤニヤが止まらなかった・・・・

この絵を自分の化身と思って、ショップに飾った。

DSC09945


蛙にした理由は・・・
娘が一番好きな生き物だから・・・

この作品を描いて下さった鉛筆画家、ナカジマ氏に感謝である。




N.enu  鉛筆画アーティスト ナカジマ ナオト氏のサイト

https://n-enu-pen.jimdo.com/


R7066790











mixiチェック Clip to Evernote

お寺に頼まれたお堂づくりから始まり、
夜な夜な木工作業を約2カ月程続けてきてるが・・・
お堂も完成し、同時に制作していた、写真を飾る額縁も完成した。


DSC07695

額縁の制作風景・・・

DSC07696

塗装の最中。

これら、全部、木の角材から切り出して一から全部作ってる。

それもこれも全部、この写真たちを飾る為・・・

DSC07697

DSC07698


この写真は、友人である写真家、
志摩育美の作品。

ずっと前から、アトリエやショップに写真を飾ってくれないか?と、
図々しくも、おねだりしていた。

彼女はプロとしては、活動していない。
しかしながら、経験値、コンテスト等の実績、経歴、どれをとっても、
そこら辺の「いきなりIam photographer」でプロ活動してる様な奴らとは、
比べ物にならないモノを持っている。

何度かプロとして活動しないのか?と尋ねた事はあるが、
微妙な表情しか見せないので、それ以上あまり突っ込んでいない。

それでも、プロの写真家同様に自分の作品に愛情と誇りを持っている。

本来なら、オリジナルプリントを購入したいと申し出るのが筋ではあるが、
俺の友人としての甘えもあって、今回好意で作品を飾らせてもらった。

だから!

だからこそ!

ちゃんと飾りたいと思った。

額縁もアンティークな雰囲気で制作し、表硝子は、
劣化防止のUVカットのアクリルガラスを使用した。 

今現在、shopの壁に展示しています。
脚を運んでくださった際には是非ご覧くださいませ。

額縁制作に、随分時間が掛かってしまうので、
まだ、展示できていない作品もあるが、

じっくり準備を整えて、飾りたいと思う。


デジカメ、スマホの時代に有って、
こうした銀塩での作品を飾れる贅沢。

画像じゃなくて、本当の写真を楽しむ事。

素敵な事だと思う。









 



mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ