Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:リング

今日は雨・・・

台風25号の影響はそれほど感じない・・・

もう台風は要らない。

今日も静かにアトリエで仕事してる。

あれこれ、オーダー物の注文を抱えて、忙しくしてるけど、
お時間は、けっこう頂いているので、じっくりと、ボチボチと進めてる。

全部、まだ制作途中なのばかりだが・・こんな感じ・・・

R7066475

茶芯の黒ヌメのベスト・・・
革を切り出しただけの状態で、今はストップ。

背中にロードエンジェルスのパッチを縫い付ける予定なので、
お客様からのパッチ持ち込み待ち。

R7066466

花の彫金リング・・・

R7066477

めちゃめちゃデカめのリングのワックス・・・
これも制作依頼品・・・まだまだ時間が掛かる・・・


んで・・今、先に進めてるのがコレ・・・

R7066473

重量級のバングル。

幅、1.5cm、厚み4mmのゴツイやつ・・・

ぶ厚い銀材を、お客様の手首サイズに合わせて曲げるだけで一苦労・・・・

これを磨き仕上げて、最後に彫金を施していく。

R7066474

俺には少し大きいけど、嵌めて見た・・・

なんか・・・片方に手錠を嵌められたみたいに重いんですけど・・・

これも、まだまだ、お時間を頂かねばなりませぬ。


と言う感じで、まだ、何にも出来上がってないけど、
仕事ちゃんとやってますって事のご報告・・・


皆様、もう少々お待ちくださいませ!









mixiチェック Clip to Evernote

今年の梅雨は雨、晴れ、バランス良い感じがする。

そのバランスってのも、俺都合の感覚でしかないのだけどね・・・

雨の日は静かに作業に没頭して、晴れの日は、バイクの調子を見に出掛けたり・・・

お客様の来店のご連絡が無い限り、ウチは基本、雨の日、ショップ休み。
そう決めてる。

何故なら、庭先に水たまりが出来て、じゅるくなるから。

だもんで、梅雨はショップ休みにしてる日が多くなる感じ。

んで、昨日、今日と、晴れてる。
晴れると、暑さが尋常ではない。

やっぱり、夏だね・・・
まだ、セミの声は聞こえないけどね・・・

このところ、雨の日は、ターコイズ磨いたりしてる。

DSC09790

綺麗じゃろ?

んで・・・

DSC09792

こんなの作ってみたり・・・

DSC09795

こんなの作ってみたり・・・


まぁ・・・

なんだ・・・

ちょっとヒマになって来てる感じだな!(笑


ターコイズから話は飛ぶが・・・
先日、お客様よりオーダー頂いた、マミヤスケッチ専用のオーダーケース。

DSC09793

ショップラインナップには無い、ナチュラルヌメでの制作。
(ご注文ありがとうございました!)

ナチュラルなヌメって、マミヤスケッチによく似合うと思う・・・
(商品ライナップしてないけど・・・)


今日の昼は・・・

RIMG4228

水菜とウィンナーでパスタ。

旨し。

まぁ・・・なんだか、纏まりのない記事だが・・・
たまには良いでしょう。


さてさて・・・ショップの店番は、攻撃的に吠える真瑠に任せて・・・

DSC09798

仕事しますか・・・









mixiチェック Clip to Evernote

梅雨時期と言う事で・・ジメジメした日が続いているけど、
それ程、暑さは感じられない・・・
この時期、もっと暑かったような気がするが・・・

ひょっとして、俺は年老いて、あまり暑さを感じなくなったのか?・・・

怖い・・・

今日も曇り、雨のお天気・・・
静かに仕事してます。

先日、お客様にオーダー頂いていた、ターコイズリングは完成し、
無事お客様に引き渡しできた。

DSC09779

DSC09778

リングは25セント銀貨。
ターコイズは小粒ながら、深い緑のナチュラルロイストン。
石質、色、照り、申し分ない石。

お客様にも、非常に喜んで頂けて良かった。
(若い女性なので喜び方もテンション高めで、作ったこっちも嬉しくなる。ありがとうございました!)


んで・・・

今製作してるのが、かなり大物・・・

これも、オーダー品で、クォーターダラー(25セント銀貨)を25個リンクしたウォレットチェーンと、
ベルトに着けるフォルダー、そしてキーホルダー。

DSC09780

1964年以前のアメリカの25セントは90%銀の、まさしく銀貨。
その貴重なアンティーク銀貨を贅沢に使った作品。

それに付属するフックや環は950シルバーの極太棒を手曲げで、丁寧に制作。

RIMG0056


だから、まるで鍛冶屋みたく、
一日中、トンカチを何百回と振り続けて、
銀が硬くなったら焼きなまして・・・の繰り返し・・

そんな、手間と時間と手の疲労から生まれる、正に鍛金、手作りの作品。

お客様に喜んで頂ける事を願って、
丁寧に制作している。

(ご注文ありがとうございました!もうしばらくお待ちください!)

このクォーターダラー銀貨のウォレットチェーンはネットショップにもラインナップしているが、
手間が掛かる為、受注生産と言う形で販売している。

ご注文いただいたお客様からも、一生使うから、宜しく!とのありがたいお言葉。

自分の作った物が長く愛されるって事は職人冥利に尽きる。




koukoku



mixiチェック Clip to Evernote

リアルショップを作ろうと思った時に、
こうしたいなぁ・・・ああしたいなぁ・・・みたいな、構想の中の一つに、

お客様に、研磨したターコイズカボションを直接見て頂き、
アクセサリーオーダーを受け付けたいと思っていた。

んで・・

今回、ターコイズのカボションをお客様に見せる為の見本ケースみたいなのを作った・・・

DSC09776

紫外線にあまり強くないナチュラルターコイズを守る為、天板ガラスはUVカットアクリルガラス。
木はターコイズカラーが映える様に、希少木の縞黒柿の木(カキの木)を使った・・・

チョット凝りすぎ?

まだ、あんまり、ターコイズが並んでいないが、ボチボチと研磨して増やさねば・・・

DSC09777

こんな感じでお客様に直接、ターコイズを見て、触れてもらって、
お気に入りのターコイズでアクセサリーのオーダーを受ける感じ。


んで・・・このターコイズショーケースを制作した翌日・・・

滅多に人の来ないこのショップに、若くてキュートな女性のお客様、お二人が来店・・・

お一人は銀貨で作ったシンプルなリングを・・・
もうお一人は、このショーケースと随分にらめっこして、
ターコイズリングをオーダーしてくださいました。

(ありがとうございました!商品の方、もうしばらくお待ちください。)

早速このケースが仕事をしたって感じです。

若い女性のお客様のいろいろなご希望を伺ってると・・
好みの傾向や、このくらいの年齢層の女性の感性に、
こっちとしても、いろいろと制作者として、ヒントを頂いた。

お客様の生の声を聞けるってのは、リアルショップの大きな利点だと思う。


んと・・・突然話は変わって・・・

先日、ご結婚をされるお二人から、結婚指輪の依頼をいただいた。

ウチはあまり、ブライダル系のジュエリーは、お仕事来ないのだけど、
以前からお付き合い頂いてる、お二人に制作させて頂いた。

RIMG0052

桐箱の二本差しジュエリーケースもウチのお手製。(笑

RIMG0053

RIMG0054

末永くお幸せに!




koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

年末年始はゆっくり過ごせました。
今年は正月休み明けから、のんびりとした感じでよいです。

とは言え、遊んでも居られないので、
普段なかなか進まない、ターコイズの研磨等を・・・

RIMG0001

アメリカ ネバダ州のダメイルターコイズ。
緑やら黄色やら、黄土色やら・・中には、グレーや白いのも・・・
本当に色が多彩なターコイズです。

ターコイズの研磨って、結構、手間のかかる作業なので、
時間のある時に少しずつでも、やっておかないと・・・


んで、新しく作ったモデルのリングに、ナチュラルダメイルをセット・・・

RIMG0003

シンプルなのが良い。

一見メンズっぽいけど、このリングのサイズラインナップは女性向けにした。

女性が着けるとカッコいいと思うから。


ボチボチ仕事も入って来てるし、
休みボケた脳と体を元に戻さないと・・・




koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ