Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:ペンダント

毎日毎日・・ホントよく降るね・・・

徳島も県南や県西部に比べれば、
徳島市も鳴門市も降っちゃいるけど、随分マシなんだと思う・・・

それでも、ボロなうちの家は、雨漏りしちゃって・・・
雨漏りって・・・
地味ぃ~に心にダメージ受けるよね・・・

アトリエとショップは、庭先は水たまりいっぱいだけど、
今のところ無事。

まぁ・・・
なんだ・・・

自然には勝てないってこったな・・・


雨続きなので、ショップは勿論お休みしてる。
でも、俺は毎日、アトリエで静かに仕事してます。

R7066331
こんな感じ・・・

R7066332

マクギニスのナチュラルターコイズ使った、アローヘッドのペンダント・・・

合わせてるのシルバービーズのネックレス。

良い感じです。


R7066330


それにしても・・・よく降るなぁ・・・・



mixiチェック Clip to Evernote

先日の一分銀ターコイズペンダントは無事お客様の手に渡り、
大変満足して頂いたご様子で・・・
よかったです。
(ご注文ありがとうございました!)

今日は、シルバーネックレスチェーンの事を少し・・・

大なり、小なり、ヘッドを首から下げるには、チェーンだの、
革紐だの、必要なわけだが・・

ぶら下がってりゃ、それで良いと思ってる方が、意外に多い気がする。

当アトリエでも、シルバーチェーン、ゴールドチェーン、ビーズチェーン、革紐、等、
いろいろと選択肢を揃えているつもりではある・・・
(ネットショップには、5種類ほどしか出してないですけどね・・・)

ウチとしては、チェーンよりもヘッドの方が売りたい気持ちが強いので(苦笑)
何となくではあるけれど、ネットショップのチェーンの品揃えはイマイチになってる・・・
(すんません!)

ただ、リアルショップの方では、デザインや太さ含め、
シルバーチェーンだけで、常に十数種類は準備している。

DSC07932

1mmも無い太さのチェーンから、最大1.2Cm程の太いチェーンまで、ご準備できる。

長さは女性用で約40cmくらい、男性用で50cmくらいで設定しているが、
欲しい方がもしも居るならば、10mのチェーンだってご準備できる。(笑

まぁ、今回言いたいのは、そんな話じゃなくて・・・

女性が好むプチネックレスだろうが、男性が好む大きめのペンダントヘッドだろうが、
皆さん、ヘッドに目が行き過ぎて、チェーンを見てない気がしてて・・・

勿論、主役であるヘッドあっての脇役なのだけど、
その脇役が、主役を生かせてるか?
場合によっては、主役を殺してしまってる場合も、たまに見かける。

ヘッドのデザインや主張に対して、チェーンが良い仕事をしているか?って所なのです。

シルバーのチェーンのデザインって、本当に凄く多いモノです。
そして、シルバーなら、燻す事も出来るし、磨きのままでも良い。
これだけでも、表情は違ってくる。

DSC07935

更に、少しアレンジを訊かせて・・・

DSC07934
こんなのや・・・

DSC07933
数センチごとに、チェーンのデザインパターンを変えてリンクすれば、
非常に個性的なチェーンだって制作できる。

チェーンと言う脇役をただの脇役として起用するか?
名脇役として起用するかは、あなたのセンス次第って事なのです。

ネックレスチェーンのカスタムも相談お受けしますよ!!

DSC07936







koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

お天気も良いし、暑さも程よく、今日は過ごしやすい。

お客さんが滅多に来ない(苦笑)当アトリエ併設shopに、
今日は、珍しく人が来た。

って言っても、鳴門市役所の職員さん・・・

こんな、ワケの分からん、shopに何用かと思いきや、
ここ鳴門で店を出していると聞いて、鳴門市が進めてる、どうのこうので、
なんちゃらかんちゃらで・・・

良く分からんが、鳴門市の商工を盛り上げていきたい的なプロジェクトの説明に来られた。

うちの、門番、真瑠にガンガン吠えられながら、取りあえず、shopに入ってもらった。

地方の過疎や商工業の衰退は、ここ鳴門も例外なく見舞われてる様子・・・
まぁ、分かり切ってるけどね・・・・

んで、また、市のイベントなんかに協力いただければ的なお話・・・

まぁ、ウチに出来る事があるなら、OK!みたいに、取りあえずご返答し、
クンダラ(とりとめのない話)を言い合って、お帰り頂いた。

昔はここ鳴門も、競艇場や阿波踊りや商店街が元気な街だったんだけどね・・・・

今は、瀕死の状態です。(あっ!ウチもか・・苦笑)


んで、今日はコレ・・・

DSC07930

オーダー頂いた、ターコイズペンダント。
(石はアメリカ、アリゾナのキングマンターコイズのややグレード高めのヤツ)

DSC07928

少し太めのチェーンと合わせてのご注文。

DSC07924
DSC07926

ペンダント土台は江戸時代のお金、一分銀で制作。

ターコイズ面と一分銀面のリバーシブルで楽しめるってヤツです。

俺もこのタイプのペンダントを普段使いで、いつも着けてる。

ターコイズペンダントでも、あまり他と被らない感じで、良いと思います。


最後はコレ・・・

DSC07931

アトリエの庭で、てきとうに育ててる、バジルと唐辛子・・・
種から随分ワサワサ生えてきた。

夏にはこいつらで、ジェノベーゼやペペロンチーノを楽しむ予定。



koukoku






mixiチェック Clip to Evernote

春のカメラケース制作の忙しさも、ひと段落着いた気配・・・

手も空いてきたので、新作のアクセサリー制作にボチボチと、取り掛かってる。


一人で過ごしてる時間が多い為か?
日々、あまり刺激のない暮らしぶりだからか?

新作と言っても、新たに何か良いデザインやアイデアが、
ドバーっとあふれる訳でもないので、

昔っから作ろうと思ってた物を少しづつ形にしている感じ。

RIMG4217

今回は、こんなのを・・・


んで・・・

RIMG4219

こんな感じの・・・

RIMG4220
裏はこんな感じ・・・


石の中の肖像は、判り難いかもしれないけど、受難のキリスト・・・


こんな感じのデザインをベースに制作してる。

デザインのヒントは、フランスアンティークなんかに見られる、ルリケール。

あんまり聞き慣れない言葉だが、

まぁ言えば、こんなの・・・

RIMG4221

ドームガラスの中に、石膏像なんかを収めてるモノ。

このマリアさんは、ショップの壁に俺が飾ってるモノです。


こういうのが、ペンダントやリングになったら、素敵だなぁ・・って以前から思ってて、
制作してる。


一点一点同じのが作れないから、ネットショップに並べるかどうかは・・・???

取りあえず実店舗の方で販売する感じかな・・・





koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

以前、随分と時間を掛けて制作していた作品・・・


「ぼっちスカル」

DSC07372

全長9cmって事で、アクセサリーにするには、やや大きい感はあり・・・
パーツ使いって形で、アクセサリーに使用と思っていた。
(本当は全身状態で、求めて頂きたいのが本音だが・・・)

色々思案した結果、こういう形での作品に・・・

DSC07315

必死で鎖に掴まる、上半身だけのぼっちスカル君。

勿論これ、ペンダント。

鎖を握りしめてる手や、上を向いて、焦ってる感じ等、細かい感じ・・・出てるでしょ?

実はコレ、ウチがいつもお世話になってる、
ミュージシャンでベーシストのSHUSE氏に向けて制作した作品。

SHUSE氏の着用している姿は、
SHUSE氏 Twitter、
現在配布中のフリーペーパー「gab」vol.89にて、ご覧いただけます!

DSC07617

このフリーペーパー・・・

残念ながら、徳島じゃ、一軒も配布してる店舗が無い・・・

俺も、香川のデュークショップ高松で手に入れた次第・・・

徳島って・・・ほんと・・・


ぼっちスカルは、今後も何かしら考えて、良い形で出していきたいと思ってる・・・


DSC07616








koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ