Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:フィルムカメラ

お寺に頼まれたお堂づくりから始まり、
夜な夜な木工作業を約2カ月程続けてきてるが・・・
お堂も完成し、同時に制作していた、写真を飾る額縁も完成した。


DSC07695

額縁の制作風景・・・

DSC07696

塗装の最中。

これら、全部、木の角材から切り出して一から全部作ってる。

それもこれも全部、この写真たちを飾る為・・・

DSC07697

DSC07698


この写真は、友人である写真家、
志摩育美の作品。

ずっと前から、アトリエやショップに写真を飾ってくれないか?と、
図々しくも、おねだりしていた。

彼女はプロとしては、活動していない。
しかしながら、経験値、コンテスト等の実績、経歴、どれをとっても、
そこら辺の「いきなりIam photographer」でプロ活動してる様な奴らとは、
比べ物にならないモノを持っている。

何度かプロとして活動しないのか?と尋ねた事はあるが、
微妙な表情しか見せないので、それ以上あまり突っ込んでいない。

それでも、プロの写真家同様に自分の作品に愛情と誇りを持っている。

本来なら、オリジナルプリントを購入したいと申し出るのが筋ではあるが、
俺の友人としての甘えもあって、今回好意で作品を飾らせてもらった。

だから!

だからこそ!

ちゃんと飾りたいと思った。

額縁もアンティークな雰囲気で制作し、表硝子は、
劣化防止のUVカットのアクリルガラスを使用した。 

今現在、shopの壁に展示しています。
脚を運んでくださった際には是非ご覧くださいませ。

額縁制作に、随分時間が掛かってしまうので、
まだ、展示できていない作品もあるが、

じっくり準備を整えて、飾りたいと思う。


デジカメ、スマホの時代に有って、
こうした銀塩での作品を飾れる贅沢。

画像じゃなくて、本当の写真を楽しむ事。

素敵な事だと思う。









 



mixiチェック Clip to Evernote

ショップサイトにて販売していないカメラケース等を、
ブログ掲載記事をご覧いただいて、
ご注文いただく事が増えて来てる気がする・・・

本当に在り難い事です。

ただ、ご注文される方もなかなかブログ記事を見て、
物を判断するのも難しいんじゃないか?と思ってる・・・

更にそこから、オーダーするのも、ちょっと勇気がいるのかなぁ・・・って


今回、制作させていただいた、Konica HEXAR RFの専用カメラケース・・・

以前から、やはり、ブログ記事をご覧いただいて、
何個か制作しているが、この度オーダーいただいたので、
ちょっと詳しく載せてみようかなぁ・・・と。

(ご注文有難うございました!)

DSC03961

当然、フルオーダーでお受けするカメラケースだから、
お客様のお好みにより、革の指定などもしていただけるのだけど、
今まででもやはり一番制作回数が多いのが、このタイプ。

レザーはオイルヌメの黒(バケッタレザー使用)を外貼りにし、
内貼りは黒の栃木レザーのヌメ革。
厚みはボディー部分は約、3mm厚。(バケッタレザー2mm、ヌメ1mm)
底の部分は約6mm厚。

DSC03962

カメラネジは当アトリエオリジナルの真鍮無垢材の削りだしカメラネジを使用。

DSC03964
丁寧に蝋を塗り込んだ麻糸で手縫いで制作してます。

ストラップは、1.5mm厚に漉いた同じくバケッタレザーを二枚重ね、
ミシンステッチで縫い合わせ。幅は1.2cm。
金具類はネジ同様、全て真鍮無垢材を使用。

DSC03963

価格は革の仕様により、変わってきますが、
ヌメ革だけで制作した仕様の場合を最低価格とするなら、
ケース、ストラップセットで16000円~(税込み・送料込み)って感じです。

今回の仕様については、お客様のオーダー品ですので価格は伏せますが、
お気軽に、お問い合わせいただければ幸いです。


他にもいろいろなカメラのケースを作って来てるけど・・・
正直、全然、ブログでも紹介しきれてない・・・

また時間作って、ショップサイトにも載せとかないと・・・って思ってます。

自分だけのオーダーカメラケース如何でしょうか?

DSC03966






koukoku









mixiチェック Clip to Evernote

お盆休みであろう、この世の中・・・

俺は一昨日から、痛風発作にみまわれております。

今回は右膝・・・・

俺ってば、これ、ヤバイよね・・・

痛みが激しくなる前に、何とか抑えようとしたのだけど、
激痛暴走は抑えられず、
松葉杖を突きながら仕事してます。

どうしても、やらなきゃならないオーダーのカメラケースの期日もあるし、
ベルトに通すタイプのキーホルダーの構想や、
それに必要な銀製の手作りナスカンの試作なんかもやりつつ・・・

休んでられない・・・

やっぱ・・・

健康第一だよね!!

DSC03122


製作途中のオーダーカメラケースと松葉杖・・・


ホント・・・たまらん・・・




mixiチェック Clip to Evernote

GW・・皆さんどうお過ごしでしょうか?

私は・・・アトリエを出たり入ったり・・・

一人で仕事してる訳ですから、ポン!と休んで、遊びに行っても良いのだけれど。

日頃からのんびり仕事してるツケも溜まってますので、
休まず仕事してます。

とは言いつつ、近所にカメラ持ってプラプラ散歩に出掛けたりもしながら・・

IMG_0033

            MAMIYA Sketch   ILFORD FP4 plus 125

今日はファインダーを覗いてるだけでも楽しくなる?
135フィルムで真四角(24mm×24mm)で撮れるカメラ達をご紹介。

私の持ってるカメラの一部ですが・・

R0012424


マミヤのスケッチと言う国産唯一の135フィルムで真四角(24mm×24mm)で撮れるカメラと、
ドイツのロボットと言うカメラです。

国産ではマミヤスケッチしかないのですが、
ロボットに関しては、様々なモデルが存在しています。

この他にも私は持ってませんが、ツァイスイコンのテナックスやタクソナ等があります。

デジカメなら真四角で撮る事が出来るモノも多いですが、
135フィルムでってなると、なかなかその種類は多くはありません。

でも、ホントに可愛くて楽しいカメラたちです。

散歩に連れ出して、スナップを撮るにはもってこいです。

枚数もハーフほどではないですが、5割増しくらいの枚数は撮れますしね。


IMG_0039
            ROBOT STAR  Kodak gold 100

お勧めしたいフィルムカメラ達です。




koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ