Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:ハンドメイド

お寺に頼まれたお堂づくりから始まり、
夜な夜な木工作業を約2カ月程続けてきてるが・・・
お堂も完成し、同時に制作していた、写真を飾る額縁も完成した。


DSC07695

額縁の制作風景・・・

DSC07696

塗装の最中。

これら、全部、木の角材から切り出して一から全部作ってる。

それもこれも全部、この写真たちを飾る為・・・

DSC07697

DSC07698


この写真は、友人である写真家、
志摩育美の作品。

ずっと前から、アトリエやショップに写真を飾ってくれないか?と、
図々しくも、おねだりしていた。

彼女はプロとしては、活動していない。
しかしながら、経験値、コンテスト等の実績、経歴、どれをとっても、
そこら辺の「いきなりIam photographer」でプロ活動してる様な奴らとは、
比べ物にならないモノを持っている。

何度かプロとして活動しないのか?と尋ねた事はあるが、
微妙な表情しか見せないので、それ以上あまり突っ込んでいない。

それでも、プロの写真家同様に自分の作品に愛情と誇りを持っている。

本来なら、オリジナルプリントを購入したいと申し出るのが筋ではあるが、
俺の友人としての甘えもあって、今回好意で作品を飾らせてもらった。

だから!

だからこそ!

ちゃんと飾りたいと思った。

額縁もアンティークな雰囲気で制作し、表硝子は、
劣化防止のUVカットのアクリルガラスを使用した。 

今現在、shopの壁に展示しています。
脚を運んでくださった際には是非ご覧くださいませ。

額縁制作に、随分時間が掛かってしまうので、
まだ、展示できていない作品もあるが、

じっくり準備を整えて、飾りたいと思う。


デジカメ、スマホの時代に有って、
こうした銀塩での作品を飾れる贅沢。

画像じゃなくて、本当の写真を楽しむ事。

素敵な事だと思う。









 



mixiチェック Clip to Evernote

今年もクリスマス・・やっと終わりました。


今年も毎年恒例のケーキ作りと、
娘の誕生日のご馳走作りにヘトヘトです。

DSC04300

これがうち用の今年のクリスマスケーキ。
今年は栗苺!

あと、身内、知人友人に配るケーキと・・・

DSC04295
モカ

DSC04294s
イチゴ

今年は7ホール制作。

年末正月に向けてさらに、7ホール前後制作予定・・とほほ・・・

DSC04292
これは焼き上がり寸前の7号スポンジの様子・・・
型の高さよりも1.5倍くらいは膨らませます。

DSC04290
そんで、焼きあがってから冷ますと1.3倍くらいの高さで落ち着く。

このスポンジ一台から、2、3ホール分のスポンジが取れる。

そんでこれは、娘のバースデーケーキ・・・
DSC04305
チョコにイチゴめちゃめちゃ乗せ。

中のサンドもイチゴたっぷり。

DSC04303

もう・・・ケーキに掛かりっきりで、
23日24日は、ほとんど仕事してません・・・

ホントに疲れた・・・
もう勘弁してほしい感じです・・・


今年の息子らと息子らの彼女達へのクリスマスプレゼントはコレ・・・

DSC04308
肩掛けとベルトから下げるレザーがま口。


ホントに毎年クリスマスはしんどいです・・・

もう、28年くらい、自分の為のクリスマスなんてしてない・・・

俺のとこにも、サンタ・・・こねぇーかなぁ・・・
ミニスカートとか履いたタイプのヤツ・・・










mixiチェック Clip to Evernote

立春に新しいレッドウィングのブーツをおろしたのだけど、

当たり前っちゃー、あたり前田のキャプチュードで・・・
(分かる人だけわかりゃいい、プロレス好きのおやじギャグ・・・)

新しいブーツは硬い。

なかなか履けない。

人差し指をカカトん所に滑らせようものなら、
指がちぎれそうになる。

んで、何か素敵な携帯靴ベラは無いものか?と
ネット内を散策・・・(散策って何?)

んで、目に止まるのはアンティークモノの馬鹿みたいに高い銀のShoehornばかり・・・
(shoehorn・・シューホーンって靴ベラの事ね。)

銀なら自分で作れか…と思い、
余ってる銀の廃材を使って作ってみた。

RIMG4678
こんな感じ。

RIMG4666
銀の廃材に純銀を混ぜて、大体925シルバーの値にして、
溶かして、ぶっ叩いて、延ばして鍛えてるとこ・・・

RIMG4667
大体のところで、形を整形して、厚さは1mm程度なんだけど、
仇の様にぶっ叩いたもんだから、すんごく銀が締まって、硬くて、まがりゃしない。

そんで、取手着けて、腰から下げられるように銀のごっついリングもつけて・・・

RIMG4675

こんな感じ・・・

RIMG4677

手作り感いっぱいで良いでしょ。

RIMG4676

売り物になんて考えてもないです。

銀の廃材とはいえ、贅沢にいーーぱい銀使っちゃったので、
安く売るわけにもいかないですから。

全部ぶっ叩いて作ってる訳ですし。
ガチ・ハンドメイドです。

試しに使ってみたけど・・・
コレ!コレっ!って感じで調子よいです。

また暇が出来たら、裏にでも鏨で唐草彫金してやろうかと思ってる。









mixiチェック Clip to Evernote

自分所有のROBOT ROYAL Ⅲのレザーカメラケースを試作してみました。

素材は牛革のクロコダイル型押しレザーで、アンティークな感じにも高級感も出しつつ・・・

R0012612

このロボットロイヤルⅢはロボットの中でも、フラッグシップモデルと申しましょうか・・・
距離計を内蔵しており、ロボットに多い目測での撮影をしなくてすむ、優れものです。

作りも質実剛健、(めちゃめちゃ重いんですけどね・・)ゼンマイ式の連写もあり、
さすがドイツのカメラと言ったところです。
人に言わせれば、ライカを凌ぐ作りとまで言わしめるそうです。
R0012613

重いくせにストラップを掛ける耳も付いてないので、ケースが無いとなかなか持ち出せない代物で、
今回試作もかねて、自分の好きな革で製作してみました。

非常に具合がよろしいです(笑

同じロボットロイヤルをお持ちで、ケースの無い方・・・
お問い合わせお待ちしております!

最後に、今年初の、うちの庭で咲いた睡蓮の画像で〆たいと思います・・・

R0012620
                                (RICOH GR digitalⅢ)

もう・・夏だなぁ・・・。





koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ