Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:シルバーアクセサリー

世の中、GWなのかな・・・


お天気も良いし、俺も遊びに出掛けたい・・・


そう思いつつ、やっぱりいつものように、アトリエに籠ってる・・・

まぁ・・金色週間とは言え、金もないし・・・
静かに仕事する。


んで・・・
こんな感じ・・・・

DSC07885


DSC07882

DSC07881


DSC07878
DSC07879
DSC07880

キリストの受難ネックレス・・・
キリストの受難リング・・・
7 deadly sins リング・・・

GW・・・静かに一人で仕事してます。


あぁ・・・釣りにでも行こうかな・・・





koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

春のカメラケース制作の忙しさも、ひと段落着いた気配・・・

手も空いてきたので、新作のアクセサリー制作にボチボチと、取り掛かってる。


一人で過ごしてる時間が多い為か?
日々、あまり刺激のない暮らしぶりだからか?

新作と言っても、新たに何か良いデザインやアイデアが、
ドバーっとあふれる訳でもないので、

昔っから作ろうと思ってた物を少しづつ形にしている感じ。

RIMG4217

今回は、こんなのを・・・


んで・・・

RIMG4219

こんな感じの・・・

RIMG4220
裏はこんな感じ・・・


石の中の肖像は、判り難いかもしれないけど、受難のキリスト・・・


こんな感じのデザインをベースに制作してる。

デザインのヒントは、フランスアンティークなんかに見られる、ルリケール。

あんまり聞き慣れない言葉だが、

まぁ言えば、こんなの・・・

RIMG4221

ドームガラスの中に、石膏像なんかを収めてるモノ。

このマリアさんは、ショップの壁に俺が飾ってるモノです。


こういうのが、ペンダントやリングになったら、素敵だなぁ・・って以前から思ってて、
制作してる。


一点一点同じのが作れないから、ネットショップに並べるかどうかは・・・???

取りあえず実店舗の方で販売する感じかな・・・





koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

今日も寒い・・・

昨日は、ツリーングから戻って、夜、熱い風呂に浸かるまで、
ずっとカタカタ震えていた。

これからの時期のバイクはもうちょっと防寒考えて出掛けた方がいいな・・・

でもまぁ・・寒い時期は寒い時期で、普段から革ジャンが着れる季節となり、
ちょっと嬉しくもある。


先日、革ジャンのフロントジッパーが壊れた事をブログに書いたが・・・

あの修復の際、ふと思いつき・・・

「今なら、革ジャンの表革と裏地の間に手が入る!!」

ジッパーの補修ついでに、カスタムもやろうと思い、
めんどくさい病と闘いながら、ずいぶん手を入れた。

DSC04239

DSC04241

DSC04242
背中には、当アトリエのアトリエマークのペイントを施す。

DSC04243
左襟には花と唐草をスタッズで打ち込む。
ラインストーンはチェリーアンバー(赤)ムーンストーン(白)スターダイオプサイト(黒)の、
天然石を贅沢に使い、太陽と月と星をイメージ・・・

DSC04245
右襟には、ハーフダラー(50セント)銀貨の肖像を削り落とし、
代わりに、ピンナップ風の彼女を彫り込む。

DSC04246
右胸の所には、勝利の女神WXYをレザーパッチに取り付け、縫い付けた。
中央レザーは内部に肉盛りをし、シャムワニ(本クロコダイル)で包んだ。

DSC04251
DSC04250
クロコダイルの革に女体が沈み込んでいる感じに・・・
ボディーは銅、翼は950銀。

DSC04247
右腕にはクロスとバナーをあしらったレザーパッチ。
(同モデルの制作販売の予定はありません。悪しからず・・)

DSC04189
DSC04195
小さくて判りにくいが、キリストの足元には髑髏を2個転がしてある。
その内の一個は、うな垂れるキリストの目線とドクロの目線が合う様にセットした。
これも、レザーの内部を肉盛りし、クロスが沈み込む感じに制作。
DSC04192
バナーも950シルバーで手彫りで制作。
バナーに刻まれたモットーはラテン語で・・・
「Carpe Diem」「Memento Mori」

「Carpe Diem」は、”今を楽しめ”
「Memento Mori」は、”死を想え”

いわゆる、「誰しもいつか死が訪れるのだし、今を楽しみ生きろ。」「今を存分に楽しめ、明日死ぬやもしれぬのだから」と言った警句的な言葉。

余談だが、一緒にツーリングに行ったローズの Iさんが、このバナーの言葉の意味を説明した時、
凄く気に入ってくれていた・・・
確かに・・・ Iさんにピッタリと嵌る言葉だと、その時、心の中で思った・・・・

DSC04248
当アトリエのマークを刻んだ純銀(sv1000)プレートも左ポケットに装着。


今回、全てのスタッズやパッチや装飾も、革の襟の裏や裏地にピンや縫い目が出る事無く、
装着できた。
フロントジッパーが壊れたおかげで、思わぬ怪我の功名と言ったところだ。

でも、ホント手間がかかった・・・
もうやりたくない・・・

今日は寒いので、熱々に焼いたミートドリアで昼飯・・・・
ミートソースもホワイトソースも自家製。
チーズは勿論!パルメジャーノレッジャーノ!!

DSC04252

うましっ!!








mixiチェック Clip to Evernote

何か新しい・・

しかも女子ウケしそうな・・・

そんな何かを・・・

と、

dクリエイターズ参加後あたりから、いろいろ考えてました・・・

そんで、思いついたのが・・・

R7063989


これ、アメリカはアリゾナ産のターコイズです。
ほぼ原石。
んで・・コイツを削りだしていきます。

R7063990

ここまででも結構時間掛かってます。

R7063992
一生懸命に磨きこんで、テカテカにしました。

ここまで来ると分かってもらえるだろうか?

くっくくっく~ぅ くっくくっく~ぅ 青い鳥ぃ~♪

って、年齢がバレそうですが・・・

んで、コイツ(幸せ)が逃げないように・・・

R7063997



バードケージに閉じ込めました。


R7063998


底部分は25セント銀貨(うちお得意の)。
あとは950シルバーの銀線をちまちまロウ付けして・・・


作り始めた以上、最後まで作ってしまわないとしょうがないから作り上げたが、
作りながら、やたら手間がかかる事に気付き、
これじゃ、製品として出して・・どうなの?って途中で思い始めて・・・

手間と価格のバランスが取れない気がしてるので、ボツ!にしようかと迷ってる。

コレでも、当初の構想から言えば、随分、手を抜いたのだけど・・
(目玉をマジックで書いた時点で捨ててる。書かない方が良かった・・・)

それでもこの手間のかかりよう・・・

駄目かもしれない・・・

R7063993





koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ