Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

タグ:カメラケース

バタバタと日々忙しくしております・・・

前回のブログに書いたバッグもいろいろと考え、想いを巡らし、
少しづつだが、進めている。

先日、お客様より、オーダー頂いた、オリンパスPEN D3用のケース・・・

DSC00284

ショップで通常販売しているモノと少しだけ仕様が違う・・・
何がオーダーかと言うと・・・

ケース本体に耳を着けて、ストラップがケースに直接付いてる仕様にしてくれとのオーダー。

うん・・確かに、ケースからカメラを外せば、ストラップを外す手間が要らない。

防湿庫なんかで保管する方には、こっちの方が便利なのかもしれない。

DSC00283

なるほどね・・・と思った。
(ご注文、有難うございました!)

カメラケースの注文や、古いバッグの補修等・・いろいろと忙しくしながらも、
どうしても、やっておきたい商品製作があり、
随分コレに時間を掛けてしまってる。

それがコレ・・・

RIMG0063
RIMG0062
RIMG0064

近く、新発売する、オイルレザー(オイルヌメ)製、カメラストラップ。

以前、とある方へのお礼の品として、一度制作してみたモノで、
使い勝手がよく、格好も良かったので、
レギュラー商品化しようと、ずっと考えていた。

RIMG0045

専用の松葉ストラップも付属して、
色々な形状のカメラの耳に取り付けられる様に考えた。

RIMG0047


勿論、三角の二重環での取付も出来る。

RIMG0049

ブラック、チョコレートブラウン、タバコブラウンの三色で行きます!

ネットショップに近々アップしますので、
気になる方は是非!!

このストラップ制作にヘトヘトになって疲れてたせいか・・・

RIMG0051

こんなんなりました・・・

老化かねぇ?コレ・・・

RIMG0053

死ぬまで、ずっと働かなきゃならないんだろうなぁ・・・って思う・・・



koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

連休も明けて、皆さん、日常を取り戻した感じでしょうか・・・

ゴールデンウィークは結局3日間お休みをいただいただけで、
ずっと仕事してます。(苦笑

先日、お客様よりオーダー頂いたROBOT ROYAL 36用のカメラケースが完成した。

俺は、ROBOT ROYAL 36(長方形の写真が撮れるヤツ) を持ってなく、
ROBOT ROYAL 24(真四角の写真が撮れるヤツ) を持っているだけど、

お客様との打ち合わせの際にカメラ各部を詳しくサイズ計測してご連絡頂いたので、
24と36が同サイズと分かり、今回はカメラをお預かりする事無く制作できた。

DSC00240

んで・・コレ・・・

レザーはブラックヌメ革、ステッチは赤で、とのオーダー。

(ご注文ありがとうございました!)

DSC00239

DSC00245

カメラは俺のROBOT ROYAL 24

DSC00243
DSC00242

気に入って頂けるといいなぁ・・・・


今日は久しぶりにバイクに乗って来た。
チョットだけだが・・・

しばらく乗ってなかったし、連休中も動かしてなかった。

ホント・・・乗らなくなってるなぁ・・・

んで、今日チョットだけ・・・

近場だけど、鳴門公園に・・・

RIMG0019

公園内までバイク入れたけど、止める場所が無いね・・・

もう、何年ぶりくらいだろ?鳴門公園なんて・・・

RIMG0021

ソフトクリーム買って、大鳴門橋見ながら食う。
観光客みたいに・・・

んで、ちょっと足延ばして、鳴門スカイラインに・・・

BlogPaint

RIMG0027

天気も良いし、気持ちよかった。

少しだけ走らせて、アトリエに戻って昼飯・・・

DSC00247

ペペロンチーノ・・・旨し。

 



koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

つい先日・・・

お客様より、オーダー頂いた、オリンパス トリップ35の専用ケース・・・

最初、ご注文問い合わせいただいた時に、
実は、このカメラの事を、俺・・・よく知らなかった。

どんなカメラなのかもピンと来なくて、オーダーをお受けする際に、
見積もり依頼を受けたのだけど、見た事も触ったことも無かったので、
曖昧な返答ながら、ご注文下さった。

(ご利用、本当にありがとうございました!!)


んで・・・コレ・・

DSC00145

レザーはタバコブラウンカラーのヌメ革。
ステッチはタンブラウン。
カメラネジはアンティーク仕上げ。

以上がオーダー内容・・・

DSC00148

逆光で撮ってしまった・・・

DSC00147

DSC00146

オリンパスPEN EE シリーズを35mmフルにし、グレードアップした様なモデル。

PEN Fのボディーを少し短くしたようなスタイル・・・

ゾーンフォーカスで手軽に撮れるみたいです・・・

オリンパスのこの時代のカメラは、俺も大好きですが・・・
今回のご注文で、初めて TRIP35 を手にした次第・・・
(カメラは、お客様からの預かり品)

そして・・

何より!・・・・

カメラ女子ウケするそうな!!!
(引きこもりのおっさんは、こういう情報に疎いから・・・勉強になります・・)

カメラ女子の皆様・・・オーダーお待ちしております!!(笑)





koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

先日、珍しく、アトリエ併設ショップにお客様がご来店頂き、
カメラケースの制作と古いカメラケースの修理の依頼を頂いた。

古いカメラケースの方はチェコスロバキア製の FLEXARET のVI 型のケースで、
弱っていたストラップ部分の交換。

制作するケースは、うちではお馴染みになりつつある、
TAXONAのケース。

(ご注文有難うございます!!)

んで、まずは、フレクサレットのケース。

DSC00091

左が、古くなって弱っていた元のストラップ。
右のケースに着いてるのが、今回、交換させて頂いたストラップ。

革色もケースの色に近づける感じで製作した。

今回見積もり時には含まなかったネックパッド部分も、
見たところ、古い方の革がまだしっかりしていたので、
サービスで(笑)剥がれかけていた内張りを交換して、縫製しなおし、
新調したストラップに取り付けた。

DSC00092
アジャスターバックル等も、元のストラップから移植。

イイ感じに仕上がったと思います!

んで、タクソナのケースの方がこちら・・・

DSC00090

今回はお客様のタクソナをお預かりしての制作だったので、
フィッテイングも出来て、良かった。

んで、このお預かりしたタクソナ・・・
なんと純正のレンズフードとフードキャップを備えてる!!

俺も初めて見た。

これ・・・フードとレンズキャップ単体で売ってたら、
タクソナ本体よりも価値が付くんじゃなかろうか?・・・・って思うくらい珍品。

DSC00089
お客様のご希望で、ナチュラルのヌメ革で制作。

黒い革ケースでの注文が多いのだが、
この感じも・・いいなぁ・・・
飴色に焼けて来た頃に、また見せて頂きたいと思う。

DSC00088

装着するとこんな感じ。

カッコいいねぇ。

お客様にはまだお渡しできていないが、
喜んでいただけると良いのだけど・・・

お預かりしてるカメラは、うちの防湿庫で大切に保管しております!


んで・・・最後におまけ・・・

DSC00083

今年、孫にやった、お年玉なんだけどね・・・

ポチ袋が手元になかったので、0.3mm厚の革でポチ袋作って、
焼ゴテで文字書いた(笑)

革製のポチ袋。

孫はまだ1歳にもなってないので、
こんなの貰っても、よく分からんだろうから、
爺の自己満足だな・・・

koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

台風は先の予報よりは、勢力が大きくならず・・・
でも、着々とこっちに近づいてる様子・・・

それでも、935ヘクトパスカルって・・・
強めだな!

どうか、家とアトリエがバラバラなりませんように・・・

先日、お問合せを頂いていた、韓国のお客様・・・

俺が英語が出来ないので、お断りしていたのだけど、
なんと!日本語でメールを送って来て下さいました。

日本にご友人がお住まいとの事で、そこに商品を送ってもらう事なら可能か?
との、ご依頼。

早速、こちらも、やっぱり日本語のメールで、仕事を受けさせていただく旨をお伝えし、
ご注文を頂ける事になった。

本当に、有難い事です。

んで、お客様のご希望の仕様で、カメラケースを制作。

今回は、ツァイスイコンのタクソナと言うカメラのカメラケース。

国内注文であれば、お客様にフィッティングテストの為に、
カメラ本体をお預かりするところだが、今回は、海外注文である為、
カメラのお預かりは出来なかった。

しかしながら、こちらも何度か制作した事のあるモデルなので、
慎重に制作させて頂いた。

DSC09882

DSC09883

ブラックレザーに赤いステッチがご指定の内容だったので、その様に制作。

(ご利用、ありがとうございました!)

本来、このモデルはアッパー部分は一枚革なので、ステッチは入れないのだけど、
黒糸ではなく、赤いステッチとご希望していたので、
勝手ながら、アッパー部分にもステッチを走らせた。

言葉が通じないって事は、本当に大変である。
お会いして、打ち合わせするのであれば、身振り手振りも出来るだろうが、
メールだけでは、それも叶わない・・・

それでも、精一杯の日本語メールを使って、お取引に応じてくださった。
本当に有難い事です。

(ちょいちょい、謎い日本語文とカタカナ表記の韓国語を放り込んでくださるので、ちょっと不安になる事もあったのだけど・・・)

俺、韓国名のお名前だけでは、女性のお客様なのか?男性のお客様なのか?ってのも良く分かってないのだけど・・・それでも苦手な日本語を使って、お心遣いのある文面も交えながらメールを下さった。

だから、俺も丁寧な仕事で応えたいと思いつつ、制作に取り組んだ。

それでも・・・度胸あるなぁ・・って思う。
大手通販会社とかに注文するんじゃなくて、無名の異国の小さなネットショップに、
しかも、希望が伝わるかどうかも分からないのに、オーダーカメラケースを注文する。

俺なら、欲しくても、諦めてしまう所だと思う・・・

異国から、言葉の壁を越えて、俺の手作りのカメラケースを求めて下さる・・・

本当に感謝しかない。

ありがとうございました!

台風が近づいて来てるので、制作も集中して、早く仕上げた。

発送も完了した。

お客様に気に入って頂ける事を願って・・・



koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ