Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: 遊び

5月の1日、2日、3日とお休みを頂き、
山にフライフィッシングに・・・

当初、キャンプの予定で、いろいろと準備を事前に重ねての釣行だったが、
予定とは大きくかけ離れ・・・

キャンプ無しの、友人宅泊の2泊3日となった。

後々考えれば、この想定外の予定狂いは、
非常にツイていたと言える、幸運の偶然の賜物だったと思っている。

まぁ・・・そんな事はさて置き・・・

少ししか撮ってきてないが、休日の様子を・・・

1日目は、雨の為、キャンプの準備も予定していた渓へのアクセスも大変との判断から、友人宅でのんびり過ごす・・・

スタートは2日目・・・

DSC00189

早朝・・・晴れた・・・

さて、キャンプへ出発!

DSC00199

現場へ向かう道すがら、タラの芽を狩りながら・・・

前回の釣行と同じ、車を峠の上に停め、
さてここからリヤカーにキャンプ道具を積んで、
1時間、徒歩で予定していた渓へ向かおうとしていたその時。

全ての予定をひっくり返す物語が・・・

内容は雰囲気で言うとこんな感じ・・・

勇者と格闘家が決戦を前に、はばかりに・・・
準備にもたついていると、
目の前に2匹の魔王が現れた・・
魔王は、秘密のカギを授ける代わりに、
今日の決戦の場を譲れと一行に交渉してきた。

交渉役の格闘家は、有無を言わさず、交渉を進める魔王に、
なすすべもなく、決戦の場を譲り、秘密のカギを手にした。

その様子を見ていた、勇者と賢者は・・・
「まぁ・・・ええんちゃう?」と納得し、
魔王に従い、いざなわれ、秘密のカギを手に、
楽をして別の決戦の場に行ったとさ・・

よく分からんだろうが、こんな感じで、
完全に我々のキャンプの予定は、まるで無かったかの如く消滅した。

んで・・・この日・・・

DSC00193

DSC00194

DSC00196

やや苦戦は強いられたものの、
十分、楽しめる結果となった。

DSC00198

この日、魔王のお陰で、楽をして、キャンプは行わず、
また友人宅へ帰宅。

キャンプ予定で準備するはずの食材は、友人宅での晩餐に・・・

DSC00215

友人宅裏の荒畑に生えてるウドと、
道すがら採ってきたタラの芽、
そして20cm~24cmほどのアマゴ9匹。
(一人3匹食べるとの予定でキープ)

DSC00218

晩餐は、アマゴと山菜の天ぷら。
この時期だけのご馳走。
美味し。

最終日3日目、昨日の釣行の疲れは残るものの、
今日も天気予報通り晴れ!

DSC00232
DSC00233
熊蜂も気持ちよさそうにホバリングしてる・・・
かわいい。

DSC00236
今日は小さめの谷へ・・・

10数年前に、工事により、一度川底に泥が溜まり、
釣れなくなったA谷へ行ってみた。

DSC00238

長い時間が経って、川は随分回復していたが、
良い釣果が得られる程の状況にはなっていたなかった。
それでも、元に戻りつつある姿に安堵した。

DSC00237
魚影も僅かながら、確認できたし。

釣果が冴えないなか、昨日からの疲れもあり、
少し早めの午後4時ごろ納竿。

さてさてと帰宅している途中、雨が降ってきた・・・
天気予報は晴れだったはずなのに・・
山の天気は変わりやすいなぁって話しながら友人宅に戻る。
友人宅に到着して間もなく、
友人宅が振動で揺れるくらいに激しい雷雨に変わる・・・

「これ・・キャンプに行っていたら、恐らく今頃、リヤカーを引いて、
帰りの山道を歩いてる頃やろ?!」

3人とも、キャンプをしなくて良かったと安堵した。


予定は大きく狂ったが、それによって救われた事も大きく・・・
結果、良い休日を過ごせた。



mixiチェック Clip to Evernote

世の中・・・超大型連休に突入したみたいで・・・

皆さん、お楽しみなのでしょうか?・・

俺はいつも通り、アトリエで一人仕事してます。

DSC00184

こんな感じ・・・

んで・・
俺の周りの人達に、どんな風に連休過ごすの?って尋ねてみるが・・
皆、案外冷めてて・・・
家族で京都旅行ってのが、俺が聞いた話では、一番だった・・・

金も掛かるし、人も混むし、家でのんびり過ごすってのが大方の答え。

まぁ・・金掛かるもんね・・・

んで・・
俺は?って言うと、友人2人と共に、キャンプして釣りの予定がある。

まぁ・・・あんまり金は掛かってないかも・・・

今回、金が掛かったとしたら、コレくらい・・・

BlogPaint

キャンプ道具を運ぶための、アルミ製のリヤカーを買いました。
(画像はまだ、タイヤを着けてない状態)

んで、このコンテナに、キャンプ道具3人分詰めて、山に籠ります。

DSC00182

こんな感じ。


昨日まで、暑いくらいだった徳島も、
今日は急に寒くなって・・・

冷たい風がびゅーびゅー。

天気も怪しいし・・・山でのキャンプ・・・不安はあるねぇ・・・

でも、楽しんできますよ。








mixiチェック Clip to Evernote

昨日の土曜日は一日仕事を休んで、
今シーズン最初のフライフィッシングに・・・

朝6時に友人Yと共に、高速を飛ばし西へ・・・
途中で、友人Nと合流し、今度はNの車に3人乗って、
とある、川をめざす・・・

昨年の豪雨災害の影響で、道が潰えた地域の更に奥が今回の釣り場。

道がなくなって、誰も入っていないのでは?と言うスケベーな発想から、
今回、スケベーな三人が下見と称し、その渓に出掛けた次第。

道が潰えて、通常では行けない場所に、40分ほど道を大きく迂回して、
そこから更に、1時間ほど、徒歩で山を迂回して入渓する作戦。

この季節、山は良いねぇ・・・

DSC00159

今年の花見が釣りの途中で出来た。

DSC00162

車で大きく迂回して、峠の上に到着・・・
車をココに置いて、ここからは歩き・・・

DSC00163

良い景色だ事・・・

しかしながら、この迂回路も、いつ潰えても可笑しくない位、ヤバイ感じになってた。

釣りの身支度をココで整えて、出発・・・
みんな、出来るだけ荷物を軽くして来てるみたいだが、
結局俺の荷物が一番重い感じだった・・・
余計なモノを持ち過ぎてるのだろうけど、自覚が無い・・・

DSC00164
歩く・・・

DSC00165

ただただ、一時間、荷物を背負って歩く・・・・

もう若くない3人にとっては、本当にしんどい釣行・・・
しかしながら、スケベーな気持ちが足を進めてくれる。


目的の川に到着・・・昼の12時・・・実に、家から6時間かけて、この釣り場に立った事になる。

早速釣る・・・

DSC00167

DSC00166

DSC00170
DSC00171

スケベーな期待通り、入渓する者が少なくなった川のアマゴ達は、
吸い込むようにフライを喰ってくれる・・・

この場所で正解だった・・・
サイズにして、18㎝~23cm程だが、
この時期にしては、丸々と太ったナイスバディな子らがテンポよく釣れる。

DSC00169

DSC00168

午後3時頃・・・昼飯にする・・・

DSC00174

妻が早起きして作ってくれた、タッパーに飯とおかずをギュウギュウに詰めた、
名物メガトン弁当・・・友人らの分も作ってくれてる・・・助かる。

DSC00172

見てくれは別として、美味し!・・感謝。


飯を終えた午後4時前後くらいから、空が曇りはじめ、
気温がグッと下がり、明らかに魚たちの活性が下がる・・・・

寒さで、我々オッサンらの活性も下がる・・・

夕方5時・・・納竿・・・

寒い中、また、1時間以上かけて、車を置いた場所まで、
歩く・・歩く・・ただ、重い荷物と疲労した体を引きずって、歩く・・・

DSC00175

昼間見た山の景色は、夕日を浴びて、疲れた体にジ~ンとしみ込む・・・・

綺麗だなぁ・・・ってオッサンら皆、写真を撮ってた・・・

DSC00178
皆、ヘトヘトに疲れて、車に乗り込み、家路に向かう・・・

シーズン最初のフライフィッシングは読み通り、大成功。

短い時間帯ではあったが、良型の入れ食い状態にもなったし・・・


今回は下見・・・
次回、キャンプの準備を整えて、再度アタック予定。


しかしながら、体力的に大いに不安あり・・・

今日も、足首、膝、股関節、腰、肩・・・・凄く痛む・・・

キャンプの道具が増えて、あの道のりを歩けるのだろうか?・・・

皆、きっと不安に感じてると思う・・・

歳は取りたくないものだ・・・





















mixiチェック Clip to Evernote

さっき、沖縄から帰ってきた。

あまり、外界に触れる機会の少ない俺は、
結構疲れる・・・

出発前日、なんだか上手く眠れなくて、
睡眠時間4時間程度で、朝一のバスに乗り込んで、
神戸空港を目指す・・・

申し合わせてはいなかったが、バス停で、ロードエンジェルズのGと合流した。

睡眠不足で空港に向けて走る高速バスの中・・・
ある事に気付く・・・

「俺・・・携帯、充電器にさしっぱで、家に置いて来てる・・・・」

気付いた時にはもう遅いね・・・

出発から、大きく躓く・・・

空港についてから、すぐに、Gにスマホを借りて、
家に電話する・・・
電話に出るや開口一番、「携帯!忘れとるよ!」と言われる・・・
わかっとるわい!だから電話しとんじゃ!!

この旅の間、連絡が誰からも受けられないし、迷子になっても救いも求められない。

とにかく、Gに電話を借りてる今、沖縄で会う約束の旧友にも、
携帯を持っていない事を伝えて、迎えを頼んだ。

まぁ・・・携帯無くても・・・いいか・・・
直ぐに開き直れた・・・


沖縄に着くと、直ぐにまた、Gに電話を借りて、旧友M君に連絡・・・
何とか、上手く拾ってもらえた・・・

Gには、アーサー牧師に頼まれていたバッグのメンテをするから、
今夜預かってホテルに持って帰って来てくれと言付け、

M君と沖縄観光に・・・

でも今回・・・うまく画像を撮ってこれていない・・・
時間的に余裕が無くて、バタバタし過ぎて・・・

沖縄に着いて、直ぐに、沖縄の郵便局留めで送って置いた、
仕事道具(革細工の道具)を取りに行き、
足りない道具は現地で調達し、
土産物を買いあさって、まとめて発送して・・・

とにかく落ち着く暇もなく夕方までバタバタした・・・

お土産買いに行った時の画像がちょっぴり・・・

DSC00109

沖縄なら、絶対に外せない!花商のじーまみ豆腐!

喰いきれないくらいに買った!

DSC00110

これが、本当に大好きで、もうずっと食べて居られる・・・

んで、国際通りから外れた路地を、おっかなびっくりで、M君と、うろつく・・・

こんな店もあった・・・

DSC00112

閉まっていて安心したけど、そそられるモノはある。

何を判断してくれるのだろう・・・

夕食はM君夫妻とM君jrと四人で、首里城近くの、
すんごく素敵な琉球料理屋に、連れて行ってもらった。

DSC00116


やっと落ち着ける時間・・・

DSC00118

DSC00119

R7067000
ミミガーの酢の物

R7067001
テビチ煮

R7067004
テビチ唐揚げ

どの料理も、外れなく、美味くてね・・・
雰囲気も最高だし・・・

旧友との久しぶりの時間を贅沢に楽しめた・・・

食事の後、M君宅にお邪魔して、少しの時間、ギターをお互いに弾いてみたり、
家族や子供の事なんかを話したり・・・

あっという間に深夜の11時を過ぎ・・・

明日から始まる、アーサー牧師の日本縦断十字架行進に備え、
慌ててホテルに戻った。

さてさて、アーサー牧師のバッグのメンテを今夜やっておこうと思い、
Gの部屋にバッグを受け取りに行く・・・

そこで、Gに・・・
「明日は朝、6時にスタートするから、ここを5時には出るよ。起きるのは4時30分と言う事で・・」

十字架行進がそんな早朝から始まるなんて、知りもしない俺は、愕然とする・・・
バッグのメンテの時間を取ってたら、一睡もできないじゃないか・・・

昨日も4時間程度しか寝てないのに・・・ヤバい・・・

慌てて自分の部屋に戻って、バッグのメンテに少しだけ手を着け、
直ぐに布団に潜り込む・・・

それでも3時間しか眠れなかった・・・・

翌朝、Gに内線電話で起こしてもらい、
Gのレンタカーで日本縦断のスタート地点、
喜屋武岬に到着・・・

誰も居ないかと思いきや、誰か来てる・・・

母、子、の二人連れ・・・

「今日、アーサー先生はここからスタートですか?」

Gが丁寧に対応して、
挨拶を済ませて、アーサー牧師の到着を待つ・・・

間もなく、まだ早朝の暗い中、人が集まり始めた・・・

DSC00125

ここから、2019 日本縦断十字架行進がスタートするのだ・・・

DSC00135

みんなアーサー牧師を囲むように歩き始めた・・・

俺はGの借りているレンタカーを運転して、先導車と共に、
先回りして、ストップ&ゴーを繰り返す・・・

んで、ストップしてみんなが歩いてくるのを待つ間に、
車の中で、アーサー牧師のバッグの補修作業を進めてた。(苦笑)

そんな感じで、ずっとバタバタしっぱなしで、全然写真が撮れてないのだ・・・

俺も途中、少しだけ、アーサー牧師の隣を歩かせて頂いた。

アーサー牧師が、十字架を担いで歩いていると、
いろんな人が、集まって来て、
一緒に歩き出す・・・
そして、歩きながら、アーサー牧師に、自分の事を話し始める・・・

なんか・・・
十字架行進に初めて参加する俺としては、その光景が不思議に感じつつ・・

なんだろ・・
みんな・・・何か・・救いを求めてるんだなぁ・・・って・・・
だからここに来てるだなぁ・・・って・・・

行進の途中、洗礼を受けたいと若い夫婦も訪れた・・・
行進ルートを外れ、洗礼式?を行う小さなビーチを、
サポート役のみんなが探す・・・

アーサー牧師の洗礼式は自然の海や川で行う様で・・・

R7067012

R7067013

R7067015

沖縄の青い海・・青い空・・・
そして、洗礼を終えた二人を祝福する、
沢山の今日初めて会ったばかりの人達。

R7067017

なんかね・・・みんな、いい顔してたよ・・・

十字架行進はアーサー牧師の伝道的、布教的な活動なのかもしれないけど・・・
主役は十字架を担いで歩く、アーサー牧師ではなく、
こうして、アーサー牧師に寄り添い歩き、語らいたいと願う人たちじゃないか・・・
その為の十字架行進なんだな・・・

って俺は、見てて感じた。

なんかね・・・

いろいろ考えさせられたよ・・・

早朝、一番に、俺とGが会った、母、子の二人・・・

会った時は、落ち着きなく、不安そうだったあの子・・・・

この日、一日の十字架行進35km・・・
アーサー牧師と共に、歩ききったよ・・・
しかも、中盤から後半・・・すんごく楽しそうに笑顔で歩いてた・・・

日中のこの日の沖縄の気温・・・20度は絶対超えてた・・・
俺、半袖Tシャツで、車の中でエアコンつけてたし・・・

暑さと疲労で、顔、まっかっかにしてても、
すごく嬉しそうに歩ききった。

なんなんだろうね・・・

求められてるって事なんだろうね・・・
この十字架行進が・・・


この日の十字架行進を終え、この日の夜・・・
アーサー牧師とサポート役で動いていた皆さんとの食事に、
俺も呼んで頂いた。

楽しく、食事をしながら話し、明日沖縄を立つ事を伝え、
解散・・・

俺一人、グダグダな沖縄旅行だったけど、
いい思い出になった。

俺が去った後も、この十字架行進は、毎日の様にドラマが起こり、
続いていく・・・

アーサー牧師の日本縦断十字架行進は始まったばかり。
皆さんの街の傍を、アーサー牧師が十字架を担いで歩いてるかもしれない。

会いに行ってみるのも・・いいかもよ!

ちなみに、せっかくメンテ、補修したバッグの画像を撮り忘れた・・・
前回のブログのスタンピングコンチョがアーサー牧師のバッグのサイドに付いてるから、見かけた人は・・・「あーアレが、あの時のコンチョね」って思ってください。

今夜早速届いたじーまみ豆腐・・・食った。

うめぇ!!






































mixiチェック Clip to Evernote

ブログが進まないねぇ・・

今年になって、ずっとバタバタと忙しくしてるのだけど・・・
(仕事も家庭の事も・・)
ブログに書く様な事が無いと言うか・・・・

でもまぁ・・ブログ更新しないと、この店潰れてるじゃないか?なんて思われそうなので、
取りあえず・・・

んで、スタンピングコンチョ・・・

R7066996

まだ燻しも磨きもしてない状態だけど・・・
4.5cm程の大きめのコンチョ。

センターはバンプアウトで打ち出し、周りは紋様タガネで模様付け。

インディアン的なコンチョだね・・
インディアンがジュエリー制作に良く使う技法で制作。
でも、俺はインディアンでは無いからね・・・
インディアンジュエリーではないのです。

紋様タガネは全て自分で作ってるから、
ウチのオリジナルとなる。

センターあたりは花紋様だけど、周囲は十字架紋様。

近く、このコンチョを持って、出張に出る。(笑


今日は他にもやらなきゃならない事がいっぱいあるのだけど・・

1月頃から、全く動かしていないバイクが気になり、
うららかな春陽気の中、必死で掛からないエンジンを掛けてみる・・・

R7066998

ちゃんと可愛がってやらないと、直ぐにふて腐れるね・・・バイクって・・・

しばらくエンジンを掛けるのに奮闘して、何とか掛かった。

でも、今日は忙しいから、何処も連れてってやれない。

ずっとガレージに入れてるけど、随分汚れてるし・・・
掃除もしないと・・・

春なのに・・・

良い事ないかなぁ・・・・













mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ