Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: 遊び

先日のロードエンジェルスキャンプの際に、
東関東のリーダーから、仕事の依頼を頂いてた。


壊れてしまったウォレットチェーンのナスカンの取り替えと、
年季の入ったヌメのウォレットのコンチョ制作。

DSC09910

シルバー950製のうちオリジナルのナスカンに寄り戻し機能を着けて、
これも長年使って来たと見られるウォレットチェーンに装着。

コンチョは、ロードエンジェルスのトレードマークの跳ね馬に天使の銀バッジを、
コンチョにして取り付け。

ヌメ革製の年季の入ったミディアムサイズのウォレットは、随分ヤレてて、
あと何年頑張れるかなぁ?って感じなんだが、
ご本人がこの財布に!って事で、着けさせていただいた。

革がもう、張りを失ってて、やや不安があるので、
コンチョの裏ネジは専用接着剤でロックさせてもらった。

気付かない内にネジが緩んで、大切なバッジを落としてしまわない様に・・・
(恐らく今度コンチョを外す時は、財布に死んでもらわないと外せないかも・・・)

DSC09911

当アトリエ制作のナスカンとロードエンジェルスのバッジコンチョ。

誰がデザインしたかは、聞かされていないが、いつ見ても綺麗なデザインだと思う。

このバッジは、当アトリエがこのデザインをトレースして新たに生み出したモノだが、
基本的に、俺の一存で製品化できない、ロードエンジェルスとの約束になっている。

このバッジ直径4cm、厚みは3.5mmの銀の塊みたいなヘビー級バッジだが、
元々昔からあった、直径6cm程の巨大バッジも存在する。
この型も現在は当アトリエが大切に管理保管している。
勿論、こっちの巨大バッジも、ロードエンジェルスの許可なしには、
何も製品化できない事になってる。

今回のキャンプで、アーサー牧師に、
「シローお前、バッジの型持ってるんだろ?アレ使ってなんか作れよ。」
なんて、軽い感じでお話しいただいたが・・・

そういう簡単な事じゃないし、ロードエンジェルスの依頼が無い限り、
どうにかしようなんて気持ちは全くない。

だから今回このバッジを使ってコンチョを作るのも、アーサー牧師とロードエンジェルスリーダーに、
許可を貰って制作している。

でも、ホントにカッコいいデザインだと、作り手の俺としても思う・・・

(商品、準備出来てます!明日発送します!)


昨日は、朝からバイクのオイル交換に、香川の高松まで出かけてました。

走行距離は殆ど伸びてないのだけど・・
もう・・1年以上、オイル交換してなかったので、ちょっと不安で今回行って来た。

R7066458

エンジンオイル、プライマリーオイル、ミッションオイル、エレメント・・・

今回は総替え・・・


もう9月も中旬って事で、Tシャツにスカジャンひっかけて、
走ってきたが・・・

それでも、暑かった・・・

でも、秋はあと少し・・・
革ジャンが入らないから、今月はダイエットに必死。
ダイエット始めて10日くらいで4kg落としたが・・
それでもまだ、革ジャンがスっと入らない・・・
50を迎える来月までには、何とか痩せたいなぁ・・・
じゃないと、また誕生日に野菜サラダだけなんて、ひもじい寂しい思いするから・・・(苦笑










mixiチェック Clip to Evernote

15,16,17日の日程でアーサーホーランド牧師のモーターサイクルクラブ、
 The Lord's Angels の毎年恒例のキャンプが行われた。

・・・・のでした・・・・

と言う事で、毎度の事ながら、部外者の俺は16日の夜の宴会途中に、
まさにお邪魔しただけなもんで・・・

今年は徳島と言う事で・・しかも鳴門・・・
うちのアトリエから車で5分くらいの場所・・・

アーサー牧師の「来いよ!」の一言でお邪魔させて頂きました。

まぁ俺も今回で、3度目のロードエンジェルスキャンプへのお邪魔・・・

目立たない様に、宴会場末席の隅っこからそっと参加して・・
おとなしくしてたつもりなのですが・・・
通りがかる、知ったお顔のメンバーさん方と、軽く握手と挨拶を交わさせて頂き、
和やかな雰囲気の中、いつものアーサー牧師の軽妙ながら、奥深いメッセージを聴かせて頂いた。

現在のThe Lord's Angelsリーダーの”G"を含め、
The Lord's Angels 四国のメンバーさん達は、
比較的?やや?かなり?極悪で癖の強いメンバーが多いのだが・・・
アーサー牧師は、そんなThe Lord's Angels 四国を随分気に掛けてきたと言う話が印象的だった。

今回はその四国がホスト役の徳島キャンプ。

うん・・・確かに・・・俺が知る限りのローズ四国の面々は・・・
今にも飛び掛かって来・・・いやいや・・やんちゃな方々が多いなぁ・・

まぁ・・・出来の悪い子ほど、可愛いと言う事かな・・・
(いやいや・・失言・・)

と・・・一人、宴会場の隅っこで、少しだけシャッターを切りながら、想っていた。

DSC09888

DSC09887

和室の宴会場だろうが、どこだろうが、
やっぱりアーサーホーランドとしての姿は変わらない・・・
流石である。


宴会も終わり、皆さん解散かと思いきや・・・

皆さん、近くの海岸へ・・・

DSC09895

思いっきりキャンプファイヤー!

暗闇の端っこからシャッターを切ってた俺に、
アーサー牧師は近づいて来てくださり、
色々と話してくださいました。
ひょっとしたら、俺がほとんどしゃべってたかもしれないんだけど・・・
色々抱えてた思いが解ける様な会話の時間となった。

貴重な時間・・・
俺なんかに割いて頂き、ありがとうございました!!

最後に皆さん集まって、お開きって感じだったので、

DSC09909

お邪魔してた俺は、そっと姿を消したとさ・・・

The Lord's Angels の皆さん、お邪魔しました。
ありがとうございました!

そして、アーサーホーランド牧師、
いろいろとお話しくださって、感謝しております。


本当に有難うございました!!
















mixiチェック Clip to Evernote

GWも終りましたね・・・

俺も、昨日、一昨日、仕事を休んで、山に釣りに出掛けておりました。


日頃の運動不足と体重超過、んで、年を食ったせいか、
今日は腰痛と全身筋肉痛に見舞われております。

こんな、体がグダグダになってしまうと、仕事にならんです。


今回の釣行は、いつも一緒に行く友と初参加の娘を連れて行った。

親父が30年近く続けて来たフライフィッシングと言う趣味を
体験させてやるのが目的。

勿論、娘にとっては初フライフィッシング。

娘も受験生だし、今回が最初で最後になるやもしれないので、
誘ってみたら、二つ返事でついてきた。

ではでは・・・釣行の様子をザザーっと・・・

RIMG0001

RIMG0022

綺麗なアマゴ・・・何度見ても美しい魚だと思う。

RIMG0026

RIMG0021

DSC07915


移動中、姿を現したコイツ・・・

DSC07908
アナグマ君。
DSC07911
やっとこっちを向いてくれた。
まだ体は小さく、幼い為か?あまり警戒心が無く写真を撮らせてくれた。

せっせせっせと、餌となるミミズを土から掘り起こして食べてた。


DSC07903

馬子にも衣裳ではないが・・・娘もウェーダーを履いて、
こんな景色の中写真に収めると、いっちょ前な雰囲気が出てる。

不慣れな危険な谷の遡行も、
写真を撮りながら、頑張って歩いてくれました。

本心かどうかわからないが、本人曰く「楽しい!」と笑って、2日間過ごしてくれた。

RIMG0047

娘が撮った写真。
カップヌードルの宣伝がしたいわけではない。

こんな山の中でカップヌードルを食べられた事が新鮮で嬉しかったそうな・・・

DSC07912

RIMG0020
アマゴを釣って取り込んでる最中。

DSC07913

今回の釣行で一番の良型・・23cm。

ちなみに画像のバンブーロッド(竹竿)とランディングネットは、
俺の手作りである。


連休でプレッシャーの強い中、
型は全体的に小さかったが、
そこそこ釣れてくれて楽しめた。

娘にも、竿が振りやすそうなポイントで、
何度かフライフィッシングを体験させて見た。

自然の渓流のアマゴ釣りは、様々な釣りの中でも、
シビアで難しい釣りに分類できると思う。

更にその中でもフライフィッシングとなると、その難易度は数段上がる。

多くの人間がフライは釣れないと挫折して辞めていく事も良くある話だし、
初めてアマゴを手にするのに何シーズンも釣れないシーズンを過ごす者も居る。

それくらい渓流のフライフィッシングは敷居が高い釣りだと思う。


でも、奇跡が起きた。

DSC07917

高い技術を要するフライフィッシングにおいて、
自然の渓流でのビギナーズラックは、ほぼあり得ない。

しかし、釣ってしまった!

自分でキャストして、
アマゴが飛び出すタイミングで、バッチリ合わせをくれてやり、
何とか手にした18cmほどの天然アマゴ。

俺は、魚の出そうなポイントを指さした事と、
寄せてきたアマゴをネットですくってやっただけ。

全て自力で釣り上げた。

俺も、友も、ホントに驚いて、笑ってしまった。


今回の釣行で娘がどう感じたかは分からないが、
俺にとっては、いい思い出となった。

いろいろとサポートしてくれた友にも感謝である。

本当に良い休日が過ごせた。


mixiチェック Clip to Evernote

アレやあれやの内に、今日はもう、大晦日・・・


一年・・・思えば、早かった・・・

今月は、特にバタバタ・・・

地元情報誌に新店オープンの取材をしてもらったり、
お客様のオーダー品に追われたり・・・
スッカスカのショップの展示商品を作り続けた年末・・・

それでも、今年は、29日で仕事納めして、
ショップ準備で、まったく片づけ出来てなかったアトリエを大掃除。
大慌てで年賀状書いて・・・みたいな・・

んで、30日に今年最後のお客様を迎えて、
今日、本当の仕事納めとなりました。

今年も一年、お客様は勿論、俺なんぞに関わってくださった皆様に感謝感謝です。

本当に一年、ありがとうございました!

これから年越しの晩飯をいただきます。

今年も人からの頂きモノで年を越す我が家・・・

なんとも・・・かたじけない!

R7066241

今年は何か・・食った事ない様な物も送って来てくれたが・・・

「ほや」って・・・海で獲れる、見た目ドラゴンフルーツみたいのだよね・・・

毎年の様に年越し蕎麦は、秘境に住まう友が、岩豆腐と田舎蒟蒻と一緒に送ってくれる。
これが、美味いのだ。

ホント皆の衆・・かたじけない。

この恩義はまたいずれ・・・

無事に年が越せそうだぁ~

R7066237

R7066239

来年も、どうぞ、よろしくお願いいたします!

俺も飯食いながら、「ガキ使」見ての年越しです。


良い年末を・・・




mixiチェック Clip to Evernote

10月後半くらいからかなぁ・・・

ずっとshopの準備やら、なんやらで、
バイクに乗れていなかった。

今日は天気も良いし・・
店閉めて・・

行くか!

ほんのちょっとだけ・・

で、小一時間、あちこちプラプラ・・
バイクを走らせて来た。

R7066226

鳴門のとある海岸線の公園・・・
奥には、大鳴門橋も望める、人もあまりいない公園。

昼間に行くと、絶対お前ら仕事サボって昼寝に来てるだろ?って
感じの営業サラリーマン風の連中が車止めて寝てる。

まぁ・・・俺も店閉めて来てるんだけどね・・・

景色いいもん!


少しだけだが、バイクの調子も見れたし、寒いけど気持ちよかったし・・・

帰って仕事する事にする。

DSC07653

ウチの癒し系ショップ店員兼、招き猫の石松・・・








mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ