Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: 遊び

もう11月だねぇ・・・

一年が早い、早い・・・
歳を食うのも早い早い・・・

今日はちょっと趣味のネタで・・・

中学生の時からバンドをやってて、(この頃はドラム)
高校の時もずっとやってて、
社会人になってからもバンドやってて・・(この頃はギターボーカル、下手だけどね・・)

今はバンドはやってないけど、ギターを一人で弾いて楽しんでる・・・

一人で、ギター弾いてるだけなので、
誰に聴かれる訳でもないし、
誰かに聴かせる訳でもない。

ただ、自分が弾きたいなぁって思う曲を練習して、
自分で弾いて楽しんでるだけなんだが・・・

んで、これ・・・

DSC00450

俺が使ってる、銀製のボトルネックスライドバー・・・
無論、俺のお手製・・・

手が小さく、指が細いので、なかなか既製品が合わないのもあって、
自分の小指に合わせて、銀の残材を溶かして、
ぶっ叩いて、丸めて、筒状にして作った。
指の甲側にはウチの刻印と唐草の彫金・・・
筒が破れちゃってる感じが、またブルースな感じ!(笑)

でも、結構、使い勝手が良いのだ。


ギター弾く人じゃないと、コレが何なのか?さえ分らんかもしれんけど・・
(元は瓶の頭を飛ばして、指に突っ込んで使ったり、ナイフを当てて使うなんて話も・・・)

コイツ使って、Robert Johnson とか・・
戦前ブルースと呼ばれてる、1920年代~のブルースを弾いたり・・・
(下手だけどね・・・)

エリッククラプトンがクリーム時代にカバーしたCROSSROAD BLUES とか・・

カッコ良くて弾きたくて・・・

ロバートジョンソンのクロスロードブルース聴いて、この銀製のバーを作った。

まぁ・・・
誰に聴かせる訳でも、誰に聴かれる訳でもないので・・・
下手くそながら、エピフォンのEL-00 を爪弾いてる。

一人ね・・・(笑

ひょっとしたら、十字路の隅の闇の中で、
RONOVEが、「お前は下手糞だなぁ・・ロバートの爪の垢でも食ってろ!」って
笑いながら聴いてくれてるかもしれないけどね(苦笑

DSC00448

このバーで指板を滑らせて弾く。

DSC00452

革でケースも・・・

DSC00453

ギターのネックにぶら下げられる様に作った。

DSC00454

まぁ・・・
なんだ・・・

仕事が暇な時、こうやって時間潰してる訳だ・・・

ロバートジョンソンのクロスロードブルース・・・
よかったら、聴いてみて。

ロバートジョンソンは27歳で亡くなったけど、(The 27 Club)
29曲の後世に多大な影響を与えた曲を残したブルースメン。

エリッククラプトンもキースリチャーズも、
彼に影響を受けたミュージシャンたち・・・

戦前で音源は古めかしいけど、
悪魔と契約を交わしたとされるブルースメンのギターと歌声は、
今も人を惹きつける魅力があるから・・・

あっ!

指のサイズに合わせた、銀製のスライドバー!
勿論、オーダー受けます!!
そこのブルースメン!
お問合せ、ご注文!お待ちしております!!(笑)

DSC00455

I went to the crossroad fell down on my knees…
I went to the crossroad fell down on my knees…

(十字路へ行って俺はひざまずいた・・・十字路で俺はひざまずいた・・・)











mixiチェック

今日は、お客さんがバイクで遊びに来てくれた。

まだ、日も高かったので、少し、バイクで走りに行きませんか?とお誘い・・・

俺も一人で走る事ばかりなので、お客さんの都合も聞かずに誘ってしまったが、
快諾してもらい、近くの鳴門スカイラインまで、二人で走りに出掛けた。

RIMG0342

RIMG0341

あまり見た事ない(自分のバイクもそうだけど・・)お客様のバイク・・・

ホンダのCL・・・

今となっては、希少車の部類に入るんじゃないかな?・・・・

人と同じ物じゃない所が良い感じ・・・

RIMG0340

RIMG0343

1990年代のバイクながら、メッキ部分もピッカピカで、
フルノーマルの姿を維持してる・・・

BlogPaint

マフラーも二本出し。

ホントにあまり見ない個性的な姿が、俺的には気に入った。(笑)

何より、ほんの少しだったけど、誰かと一緒にバイクで走れた事が、
俺的には楽しかった~。

いつか、気心知れたバイク仲間を集められたらなぁ・・・
って、思った。

当アトリエ、オフィシャルバイクチームなんて作れたら、
嬉しいなぁ・・・

バイク友達、ほとんど居ないのだけどね(苦笑


仕事ほっぽいて、今日は楽しかったなぁ・・

RIMG0337
Olympus PEN D 用ケース チョコレートブラウンカラー。







mixiチェック

今日は朝から宅配の集金で起こされて、目覚めた・・・

基本夜型の生活をしてる俺は、朝は遅い。


でもせっかくなので・・・
今日は早めに仕事に出る事にした。

んで・・・

仕事に行く前に、久しぶりにアレを買いに行ってみた。

その、アレってのがコレ・・・

RIMG0149

八木のてんぷら・・・

鳴門に住んでる人ならみんな知ってるんじゃないだろうか?


鳴門も例に漏れず、街がどんどんさびれてる田舎町なんだけども・・・
そんな田舎町のシャッター商店街の一角にある、練り物系のてんぷら屋さん。

寂びれたシャッター商店街の中でも、
昔から、午前中には売り切れ必至のてんぷらがコレ・・・

俺ら昔っから、八木のてんぷらは、おやつに、ご飯のおかずに、好きで食べてた。

朝、買いに行くと熱々の揚げたてが食べられる・・・

買って、帰り着くまでの少しの時間の間で、
ついつい手が伸び、2~3枚は食ってしまう。

実はこのてんぷらを買いに行ったのは何年か振り・・・
(朝が弱いのでね・・・)

人にあげる分も含めて、35枚も買ってしまった・・・

でもすぐに食べてしまうくらい、俺は好き。

醤油とスダチで、もう、たまらんのですわ!


・・・・

・・・

・・

まぁ・・・そんな感じ・・・

ブログネタがあまりないので・・・(仕事はしてるんだけどね。)
ローカルな話題を・・・

以上っ!









mixiチェック

5月の1日、2日、3日とお休みを頂き、
山にフライフィッシングに・・・

当初、キャンプの予定で、いろいろと準備を事前に重ねての釣行だったが、
予定とは大きくかけ離れ・・・

キャンプ無しの、友人宅泊の2泊3日となった。

後々考えれば、この想定外の予定狂いは、
非常にツイていたと言える、幸運の偶然の賜物だったと思っている。

まぁ・・・そんな事はさて置き・・・

少ししか撮ってきてないが、休日の様子を・・・

1日目は、雨の為、キャンプの準備も予定していた渓へのアクセスも大変との判断から、友人宅でのんびり過ごす・・・

スタートは2日目・・・

DSC00189

早朝・・・晴れた・・・

さて、キャンプへ出発!

DSC00199

現場へ向かう道すがら、タラの芽を狩りながら・・・

前回の釣行と同じ、車を峠の上に停め、
さてここからリヤカーにキャンプ道具を積んで、
1時間、徒歩で予定していた渓へ向かおうとしていたその時。

全ての予定をひっくり返す物語が・・・

内容は雰囲気で言うとこんな感じ・・・

勇者と格闘家が決戦を前に、はばかりに・・・
準備にもたついていると、
目の前に2匹の魔王が現れた・・
魔王は、秘密のカギを授ける代わりに、
今日の決戦の場を譲れと一行に交渉してきた。

交渉役の格闘家は、有無を言わさず、交渉を進める魔王に、
なすすべもなく、決戦の場を譲り、秘密のカギを手にした。

その様子を見ていた、勇者と賢者は・・・
「まぁ・・・ええんちゃう?」と納得し、
魔王に従い、いざなわれ、秘密のカギを手に、
楽をして別の決戦の場に行ったとさ・・

よく分からんだろうが、こんな感じで、
完全に我々のキャンプの予定は、まるで無かったかの如く消滅した。

んで・・・この日・・・

DSC00193

DSC00194

DSC00196

やや苦戦は強いられたものの、
十分、楽しめる結果となった。

DSC00198

この日、魔王のお陰で、楽をして、キャンプは行わず、
また友人宅へ帰宅。

キャンプ予定で準備するはずの食材は、友人宅での晩餐に・・・

DSC00215

友人宅裏の荒畑に生えてるウドと、
道すがら採ってきたタラの芽、
そして20cm~24cmほどのアマゴ9匹。
(一人3匹食べるとの予定でキープ)

DSC00218

晩餐は、アマゴと山菜の天ぷら。
この時期だけのご馳走。
美味し。

最終日3日目、昨日の釣行の疲れは残るものの、
今日も天気予報通り晴れ!

DSC00232
DSC00233
熊蜂も気持ちよさそうにホバリングしてる・・・
かわいい。

DSC00236
今日は小さめの谷へ・・・

10数年前に、工事により、一度川底に泥が溜まり、
釣れなくなったA谷へ行ってみた。

DSC00238

長い時間が経って、川は随分回復していたが、
良い釣果が得られる程の状況にはなっていたなかった。
それでも、元に戻りつつある姿に安堵した。

DSC00237
魚影も僅かながら、確認できたし。

釣果が冴えないなか、昨日からの疲れもあり、
少し早めの午後4時ごろ納竿。

さてさてと帰宅している途中、雨が降ってきた・・・
天気予報は晴れだったはずなのに・・
山の天気は変わりやすいなぁって話しながら友人宅に戻る。
友人宅に到着して間もなく、
友人宅が振動で揺れるくらいに激しい雷雨に変わる・・・

「これ・・キャンプに行っていたら、恐らく今頃、リヤカーを引いて、
帰りの山道を歩いてる頃やろ?!」

3人とも、キャンプをしなくて良かったと安堵した。


予定は大きく狂ったが、それによって救われた事も大きく・・・
結果、良い休日を過ごせた。



mixiチェック

世の中・・・超大型連休に突入したみたいで・・・

皆さん、お楽しみなのでしょうか?・・

俺はいつも通り、アトリエで一人仕事してます。

DSC00184

こんな感じ・・・

んで・・
俺の周りの人達に、どんな風に連休過ごすの?って尋ねてみるが・・
皆、案外冷めてて・・・
家族で京都旅行ってのが、俺が聞いた話では、一番だった・・・

金も掛かるし、人も混むし、家でのんびり過ごすってのが大方の答え。

まぁ・・金掛かるもんね・・・

んで・・
俺は?って言うと、友人2人と共に、キャンプして釣りの予定がある。

まぁ・・・あんまり金は掛かってないかも・・・

今回、金が掛かったとしたら、コレくらい・・・

BlogPaint

キャンプ道具を運ぶための、アルミ製のリヤカーを買いました。
(画像はまだ、タイヤを着けてない状態)

んで、このコンテナに、キャンプ道具3人分詰めて、山に籠ります。

DSC00182

こんな感じ。


昨日まで、暑いくらいだった徳島も、
今日は急に寒くなって・・・

冷たい風がびゅーびゅー。

天気も怪しいし・・・山でのキャンプ・・・不安はあるねぇ・・・

でも、楽しんできますよ。








mixiチェック

このページのトップヘ