Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: 仕事

今日は雨・・・

そろそろ梅雨の季節かな・・・


ずっと進めて来た、ハーレーブランドの例の古びたバッグ・・・

やっと先程、完成した。

RIMG0083

RIMG0084

元はコレ・・・

DSC00257

古びたバッグの雰囲気は残しつつ、補修しなきゃならない所はきっちりと・・・


ビフォー
DSC00258
アフター
RIMG0079
ビフォー
DSC00260
アフター
RIMG0081
みたいな・・・

RIMG0078

前のフラップ止め。

RIMG0082

新しいハンドル。

アクセントに銀製のバンプアウトで打ち出したフラワーコンチョを取り付けた。

どう?

どうよ?

カッコ良くなってる?

さてさて・・依頼主が気に入ってくれるかどうかは・・・・

依頼主は、ご存じの方はご存知か?・・
アーサーホーランド牧師である。

近々また、どういう形か分からないけど、お渡しする事になる。

気に入って頂けると良いのだけど・・・


話しは変わって・・・

つい先日・・・

長く使って来た携帯を買い換えた。

十数年使って来た携帯だからね・・・

勿論!スマートフォンに・・・


するわけないじゃん!

RIMG0085

コレに買い替えた!

通話はカケホーダイのプラン。
メールもネットもしない。
ましてやLINEなんてするはずもない。

こうすると月々安いしね。

んで・・

これを見たウチの娘・・・
俺の顔を、凄く残念そうな人を見るような目で見てたよ・・・

いいじゃない。
そう言う人なんだから。

用事があれば、出来れば電話で話すか、会って話したいものである。
スマホが人間関係を希薄にしてるのは明白な事実と俺は認識している。

極論を言えば!
出来れば携帯も何も持ちたくない。

でもまぁそれは、現実的ではないので・・・


今日の昼飯!

自家製徳島ラーメン大!
自家製チャーシューが決め手で旨し!!

RIMG0077






mixiチェック Clip to Evernote

週明けからこっち、良いお天気が続いてる。
何処かに出掛けたい気持ちもあるが・・仕事してる。

少し前にお預かりした、ハーレーブランドの古いバッグ・・・

色々考えながら、少しずつ手を入れてる・・・

DSC00257

コレね・・・

預った時は、さて・・・コレ・・どうした物だろう?・・って思ったのだけど・・・

DSC00279

分かるだろうか?画像が暗いから・・・・

前のクタクタになっていた、フラップのベルトを外してみたところなんだけど・・

外した後を見て、びっくり!

ずっとこのバッグは、焦げ茶のスエード革のバッグと思い込んでたのだけど、
実は黒の、薄いながら塗装面の吟面を持つ革だった・・・

革全体の塗装面が剥がれ、内側のスエードが出てきてるって事。
しかも、全体にまんべんなく・・・

これ・・・使い込んでこうなってるなら、本当にびっくり。

わざと、紙ヤスリなんかで擦り落としたのだろうか?
それにしても、全体に見事に吟面が落ちてる・・・

わざと吟面を落とそうとしても、こんなに見事に落とせるもんじゃない・・・

前のハーレーの黒い革のワッペンを見て、
ハッ!っとした・・・
1903-1993 と書かれてる・・・

1903年はハーレーがウィスコンシン州に設立された創業年号。
1993年はこのバッグが、90周年記念モデルか何かを意味してるのだと思う・・・

1993年から今は2019年・・・26年前?のバッグ・・・

古っ!

このバッグをどういう経緯で手に入れたかは聞いていないが・・
長い間、ずっと使って来たと言う事なのだろうか?

それでもこのバッグを使っていこうと思う、想いって・・・

なんとなく・・・なんとなくなんだけども、このバッグにどう手を入れていくべきか?
の方向性が見えた気がした・・・

この雰囲気を壊しちゃダメな気がして来たのだ・・・

とは言え、もう使うのにもやや不安のある個所は補修しなきゃならない。

んで・・・

RIMG0074

千切れかけてた取手は、思い切って千切った。
(もう・・元に戻せと言われても、後戻りはできない・・苦笑)

代わりに、茶芯のヌメ革でハンドルを作る・・・
RIMG0071

ヴィトンのボストンバッグなんかに見られる、パイプ状のハンドルを制作・・・

RIMG0072
RIMG0073

ここまででも随分時間、掛かってます。


んで・・・
こんな感じで・・・

RIMG0076

茶芯レザーなので、ヤレて来ると、このバッグに良い感じに馴染むはず!

RIMG0075

ハンドルはこんな感じになる。

まだ取り付けまでは行ってない。

現状、ここまでしか進んでいない。

少々時間は頂いている。
あと何年使っていくのか?全然分からないけど、
雰囲気を壊さない様に・・・コレが今回の命題として作業を進めようと思う・・・










 
 



mixiチェック Clip to Evernote

連休明けからこっち、儲かっちゃいないけども、忙しい・・・

昨日今日と、エアコンつけたいくらいに、アトリエ暑いし・・(苦笑)

でも、じっとり汗滲ませて、エアコン我慢して、バーナーに当たりながら、いろいろと作ってます。

DSC00264

クォーターダラーシルバーコイン(アメリカの25セント銀貨)を使ったターコイズリングと、
950シルバーの1mm線の細めの女性向けリング・・・

普段着けに良い感じのターコイズリング・・・

リアルショップとminneで販売中。

https://minne.com/@phrygiancap

ごらんあそばせ!


んで・・・

今抱えてる仕事で一番、厄っか・・・いやいや、大変そうな子がこの子・・・

DSC00257

言っちゃなんだが・・・

決して美しくはない、クッタクタのボッロボロのハーレーダビットソンブランドの古いバッグ・・・

ぱっと見は、もう・・・買い替えの時期では?と思うけども・・・

実は意外と、まだまだ現役な感じ。

マズくなってるのは・・・

DSC00258
千切れ掛かってる帆布ベルトの取手・・・

DSC00259
前部分の被せの縁が外れてるとこ・・

DSC00260
ファスナーの取手が壊れて、千切れてる所・・・

破損個所はざっと見てこの程度であるから、
まだまだ現役なのだ。

補修だけなら、まぁ・・大変ではあるが、そう心労することも無い・・・

何が問題か?

依頼主が、このバッグをカッコよくしてくれと、言っている所・・・・

具体的に何をどうしろと言っているのではなく、
俺のセンスで良いから、カッコよくしてくれ・・と言っているのだ。

何処をどう?すればカッコよくなるのやら・・・
何より、カッコ悪いかカッコ良いかは、この依頼主の最終的な判断なのだ・・・

一体何を望んでいるのやも、さっぱり分からんのです・・・・

困り果てて、手が着けられない状態で日々悶々としている・・・




koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

連休も明けて、皆さん、日常を取り戻した感じでしょうか・・・

ゴールデンウィークは結局3日間お休みをいただいただけで、
ずっと仕事してます。(苦笑

先日、お客様よりオーダー頂いたROBOT ROYAL 36用のカメラケースが完成した。

俺は、ROBOT ROYAL 36(長方形の写真が撮れるヤツ) を持ってなく、
ROBOT ROYAL 24(真四角の写真が撮れるヤツ) を持っているだけど、

お客様との打ち合わせの際にカメラ各部を詳しくサイズ計測してご連絡頂いたので、
24と36が同サイズと分かり、今回はカメラをお預かりする事無く制作できた。

DSC00240

んで・・コレ・・・

レザーはブラックヌメ革、ステッチは赤で、とのオーダー。

(ご注文ありがとうございました!)

DSC00239

DSC00245

カメラは俺のROBOT ROYAL 24

DSC00243
DSC00242

気に入って頂けるといいなぁ・・・・


今日は久しぶりにバイクに乗って来た。
チョットだけだが・・・

しばらく乗ってなかったし、連休中も動かしてなかった。

ホント・・・乗らなくなってるなぁ・・・

んで、今日チョットだけ・・・

近場だけど、鳴門公園に・・・

RIMG0019

公園内までバイク入れたけど、止める場所が無いね・・・

もう、何年ぶりくらいだろ?鳴門公園なんて・・・

RIMG0021

ソフトクリーム買って、大鳴門橋見ながら食う。
観光客みたいに・・・

んで、ちょっと足延ばして、鳴門スカイラインに・・・

BlogPaint

RIMG0027

天気も良いし、気持ちよかった。

少しだけ走らせて、アトリエに戻って昼飯・・・

DSC00247

ペペロンチーノ・・・旨し。

 



koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

先日、お客様よりオーダー頂いていたメガネケース・・・

制作しても連休中、お渡しできないので、
GW明けの制作で良いかな?・・・って思って居たが・・・

俺が遊びに行く前に、スッキリと仕事済ませておきたい気持ちもあり、作った。

DSC00186

コレ。

3mmより、少し厚い、メガネケースとしては極厚くらいの、
凄くしなやかな、オイルレザーにて制作。

前の留め具は真鍮無垢材のヒネリ金具を使用。

結構重厚な雰囲気に仕上がった。

DSC00188

このオイルレザーは床面(裏面)が非常にソフトなスエード調である為、
裏張りなど必要なく、床面も磨く必要もなく、一枚革で、そのまま使える。

DSC00187

サイドは5mm厚の硬いオイルヌメを使い、丁寧に駒合わせ縫いで仕上げてる。
(中に入ってるのは、俺のやっすい老眼鏡・・・)

メガネがケース内でガタガタ遊ばない様に、あらかじめお客様のメガネは、
寸法を測らせてもらった。

とは言え、大体のメガネが収まる様に、そして、ガタガタ遊ばない様に、
気を使いながら制作した。

(ご注文、有難うございました!!)

まぁ・・・メガネのケースって、メガネ買った時に、タダで付いて来るモノだし・・・
こうやって、ご注文いただけるのは有難い事です。

ちなみに俺は、眼鏡屋で貰った、タダのケース使ってる。(笑)
(ケースの中でガタガタ、暴れまわってるけどね・・・)

しかも俺、メガネを失くす常習犯・・・

俺も自分用のケース作って持ったら、失くさなくなるかなぁ・・・・?

・・・

・・・

きっと無理だな・・・


koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ