Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: レザー

規格外の台風が、オラオラ言いながら、近づいて来よる・・・

今回は四国直撃みたいな雰囲気はないみたいだが・・・

それでもデカすぎて何が起こるか分からん・・・

一応アトリエとショップの外にある、看板やらベンチやら、
風でどうにかなりそうなものは片付けた。

今日も昼過ぎまでは、穏やかに晴れてたのに、
それからあとは、暗く曇って来た。

お客様からオーダー頂いていたクロスペンダントは、
今日、出荷できた。

関東方面のお客様だったので、恐らく明日には着くから、
何とか無事に届くと思う・・・


コレ・・・

DSC00409

ちょっとピントがゆるいなぁ・・

DSC00410

やっぱりちょっとピントがゆるいなぁ・・・

R7067099

ご注文には無いが、ウチで販売してる一番太い6mm幅のチェーンを合わせて見る・・・

R7067103

迫力満点のクロスだけど、上品でアンティークな雰囲気は出せたと思う。

R7067100

紫檀の無垢材で作ったジュエリーボックスに収めての納品となりました。
(ご利用、誠に有難うございました。)


んで・・・おまけ画像で・・・

R7067104

これ・・・

友人に頼まれた、ガラケーのケース・・・

元々のモノは、レッドムーンさんのケース・・・

まぁ・・・きっと当時は高かったのだろうなぁ・・・

捨てるのは勿体無いので、なんとかスマホのケースに改造したいとの事で・・・

上の抑えのベルトを長く改造してくれとの事・・・

他のメーカーさんの・・あんまりイジリたく無いのだけど・・・

まぁ・・・友人の依頼なので・・(苦笑

R7067106
(画像・・・ちょっとボケたな・・)

後ろ側は新たにアジャスターバックルを設け、
今後スマホの背が大きくなっても対応できる仕組みにした。

(出来たよ。また都合見て取りに来てね!)

まぁ・・・革もシルバーアクセサリーも簡単に朽ちたりしないモノだから、
リメイクでも何でもすりゃ、ずっと使っていけるもんね・・・


あ~・・台風、消えてなくならないかなぁ・・・


koukoku
mixiチェック

消費税増税まであと僅か・・・・

世の中、キャッシュレスだの、ポイント還元だの・・・

もう俺にはややこしくて、めんどくさくて、
現実を直視できずに逃避してますが・・・何か?・・・

ウチのリアルショップはいつもニコニコ現金払いって事で、
何卒よろしくお願い申し上げます。

もう・・時代について行くのは辞める。

それで売れなくなるなら、もう・・それでもいいです・・・
欲しいと思ってくれるお客様が居る限りは、
このスタイルで仕事続けて行きます・・・


んで・・・

ネットショップでレギュラー販売品の、
Olympus Pen & Pen F カメラケース・・・

新色、チョコレートブラウンのご紹介・・・

まずはPenシリーズ・・

RIMG0309 
RIMG0307 RIMG0308


Pen Fシリーズがこちら・・

RIMG0313
RIMG0316
RIMG0314

この色・・・なかなか良い雰囲気だと思う。

ネットショップでのラインナップも完了済み!

ご注文、お待ちしております!!

RIMG0310





koukoku

mixiチェック

また、台風がジワジワと近づいて来てるのかな・・・

台風がよく来る四国に住んでるけど・・・
このあいだの関東に行った台風は、予想以上に大変だったみたいで・・・

丁度、千葉のお客様から、注文を頂いていたタイミングだったので、
お客様に、「大丈夫でしたか?お見舞い申し上げます」ってメールしたのだけど、
お客様のお宅は大きな被害は無かったとの事で・・
でも近くの学校の体育館の屋根が吹き飛んだと、おっしゃってた。

もう・・ね・・・

いつどこで何が起こっても可笑しくないくらいの昨今の自然災害に対して、
我々の従来の暮らし方は脆弱になってるんだろうね・・・

怖いね・・・ホント・・・

話変わって・・・
つい先日、息子夫婦が、拾って来た栗を届けてくれた・・・

俺は栗が大好きである。

虫食いも無く、丸々とした綺麗な栗だったので、
早速、栗おこわに・・・
(栗、剥くのめんどくさいのだけどね・・・)

DSC00398
秋の味覚だねぇ~
DSC00399

マジで旨かったよ。
ごちそうさん!

んで・・・また話変わって・・・
新しい革を多めに仕入れた・・・・(増税前だからね・・・)

RIMG0306

この3色にナチュラルヌメを加えた4色で10月以降、カメラケースの制作をしようと思ってる。
(革色も秋の装い?)

ナチュラル、ブラック、チョコレートブラウン、キャメルブラウン・・・

全て、国産ヌメの栃木レザー製となります!

ご注文、お待ちしております!


koukoku
mixiチェック

雨がねぇ・・・凄くくどい・・・

昨晩からほぼ絶え間なく降ってるね・・・
真瑠の散歩にも困る。

ぶっ壊れた膝の具合は・・・・まだあまりよくない・・・
力が入りづらいと言うか・・・
日頃の運動不足なおっさんは、治りが悪いね。


先日、オーダー頂いたブックカバー・・・
(ご注文、ありがとうございます!)

単行本サイズのオーダー・・・

単行本と言ってもいろいろサイズあるけど、
まぁ・・用紙サイズでB6サイズが多い感じかなぁ・・・

今回はお客様の本をお預かりしてそれに合わせて制作。
丁度、そのB6版の単行本。

DSC00359

チョコレートブラウンのオイルレザーで制作。
吸い付く様な手触りで、本を持つ手も滑り難い。

本を挟むとこんな感じ・・・
DSC00360

ご注文指定には無かったのだけど、同じ革で可愛らしい栞も作った。

閉じるとこんな感じ・・・
DSC00361

本が好きな人には、ブックカバーってちょっと拘りたい部分なのかもしれない。

本の保護は勿論だけど、人に何を読んでいるのか?一見して悟られないってのもあると思う。

オシャレに読書を楽しんで頂けるとよいなぁ・・・

梅雨時期の読書・・・ブックカバー・・・・
なんか、よいなぁ・・・





koukoku


mixiチェック

週明けからこっち、良いお天気が続いてる。
何処かに出掛けたい気持ちもあるが・・仕事してる。

少し前にお預かりした、ハーレーブランドの古いバッグ・・・

色々考えながら、少しずつ手を入れてる・・・

DSC00257

コレね・・・

預った時は、さて・・・コレ・・どうした物だろう?・・って思ったのだけど・・・

DSC00279

分かるだろうか?画像が暗いから・・・・

前のクタクタになっていた、フラップのベルトを外してみたところなんだけど・・

外した後を見て、びっくり!

ずっとこのバッグは、焦げ茶のスエード革のバッグと思い込んでたのだけど、
実は黒の、薄いながら塗装面の吟面を持つ革だった・・・

革全体の塗装面が剥がれ、内側のスエードが出てきてるって事。
しかも、全体にまんべんなく・・・

これ・・・使い込んでこうなってるなら、本当にびっくり。

わざと、紙ヤスリなんかで擦り落としたのだろうか?
それにしても、全体に見事に吟面が落ちてる・・・

わざと吟面を落とそうとしても、こんなに見事に落とせるもんじゃない・・・

前のハーレーの黒い革のワッペンを見て、
ハッ!っとした・・・
1903-1993 と書かれてる・・・

1903年はハーレーがウィスコンシン州に設立された創業年号。
1993年はこのバッグが、90周年記念モデルか何かを意味してるのだと思う・・・

1993年から今は2019年・・・26年前?のバッグ・・・

古っ!

このバッグをどういう経緯で手に入れたかは聞いていないが・・
長い間、ずっと使って来たと言う事なのだろうか?

それでもこのバッグを使っていこうと思う、想いって・・・

なんとなく・・・なんとなくなんだけども、このバッグにどう手を入れていくべきか?
の方向性が見えた気がした・・・

この雰囲気を壊しちゃダメな気がして来たのだ・・・

とは言え、もう使うのにもやや不安のある個所は補修しなきゃならない。

んで・・・

RIMG0074

千切れかけてた取手は、思い切って千切った。
(もう・・元に戻せと言われても、後戻りはできない・・苦笑)

代わりに、茶芯のヌメ革でハンドルを作る・・・
RIMG0071

ヴィトンのボストンバッグなんかに見られる、パイプ状のハンドルを制作・・・

RIMG0072
RIMG0073

ここまででも随分時間、掛かってます。


んで・・・
こんな感じで・・・

RIMG0076

茶芯レザーなので、ヤレて来ると、このバッグに良い感じに馴染むはず!

RIMG0075

ハンドルはこんな感じになる。

まだ取り付けまでは行ってない。

現状、ここまでしか進んでいない。

少々時間は頂いている。
あと何年使っていくのか?全然分からないけど、
雰囲気を壊さない様に・・・コレが今回の命題として作業を進めようと思う・・・










 
 



mixiチェック

このページのトップヘ