Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: レザー

ちょっとつづ寒くなってきたねぇ・・・

11月も終盤に差し掛かろうとしてるもんね・・・

全然バイクに乗れてない・・・
ガチ寒くなる前に何処かに行きたいけど・・・


随分事情があって遅くなったが、オーダーのレザーベストが完成した。

コレ・・

DSC09933

DSC09934

こっちの画像が見やすかな・・

R7066714
 
R7066713

お客様の指定で、茶芯の黒ヌメで制作。

今は出来立てなので、かなり革の腰が強くて、ごわつくかもしれないけど、
馴染んでくると、良い雰囲気になってくる革。

今週末にはお引き渡しの運びとなる予定。

DSC09932

カッコいいね!

気に入って頂けると良いのだけど。


んで、今、制作中なのがコレ・・・

R7066711

薔薇。

R7066704

茎、葉、額の部分は、緑青を吹かせた真鍮。
花部分は、燻したシルバー950.

さて・・・

ここからどうした物か?・・・

色々考えて作ろうと思ってる。

束ねて花束にしてネックレスにするか?・・・

まぁ・・・アイデアが纏まるまで、じっくり考えてみるとする・・・



koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

今日は、雨・・・

相変わらず、アトリエに籠ってます。


今日は・・フィンランドエルクレザー(貴重なタンニン鞣し版)を使った、
特製チョークバッグ。

DSC07892

フィンランドエルクは北欧のヘラ鹿の革だが、
近年、国内での流通量が非常に少なく、希少革になりつつある。

アメリカのエルクレザーとは比べ物にならない程の厚みと質感を持ってる。
(フィンランドエルクはヘラジカで、アメリカのエルクはアカシカ。アメリカでヘラジカはムースと呼ぶ。)
アメリカのエルクとフィンランドエルクは全くの別物である。

ウチにストックしているフィンランドエルクは、厚みも1cm程あり、
厚みがあるのに、鹿革同様、しなやかで柔らかく、吸い付く様な手触りである。
(ストックも残り少ないのだが・・・恐らくこの先入手できない希少革)


まぁ、チョークバッグの様な小物を1cm厚そのままで制作するのは厳しいので、
漉いて使う事にはなる。

DSC07895

それでも、厚みを残せる所は、5mm以上は残して制作している。

今回、制作したのは、マチを取り付けたタイプ。
DSC07896
以前から制作しているモノは、マチを付けていなかったのだけど、
それでも、革が柔らかく伸縮するので、十分な容量が確保できてるんだけどね。

今回はサイドにマチを設けた事で、やたらモノが入る感じ。

通常は鹿革の絞り紐だが、絞り紐もフィンランドエルクの四つ編み紐にした。

絞り止めには、ナチュラルターコイズの絞り止めを制作。

DSC07898

非常に贅沢な仕様となった。

絞った時の姿はこんな感じ・・・
DSC07902
あえて端革を使った事で、ワイルドながら、柔らかな質感からくるコロンとした可愛らしさがある。

DSC07893
DSC07900

10年でも20年でも、直しながらでも、ずっと使って頂けると幸いです。



ゴールデンウイーク・・・明日は旧友たちが集うとの事で、
俺も夜から参加する。

連休最終の土日は、山に釣りに出かける予定。
今日の雨も、あまり降らないで欲しいところ・・・


DSC07886

最後にうちの庭にあるサクランボ・・・
真っ赤に熟して、食べごろであるが、量が多くて、食べるのが追いついていない・・・
鳥たちがついばみに来て、手伝ってくれるが、それでも食べきれない程今年は豊作。

早く食べないと・・・




koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

そろそろ、お盆休みも終わったのだろうか?世の中は・・・


お盆期間はずっと仕事してた。

一度だけ、徳島そごうに出掛け、
岩合光昭氏の「世界ネコ歩き」の写真展に出掛けたくらい。
丁度、徳島市の阿波踊りの初日でもあったので、人がいっぱいだった。

写真展は・・・素敵だったけど、
以前見た猫ライオンが俺的には好み。

んで、今日のブログネタはコレ・・・

DSC07395
 
DSC07394

革にスタッズを打ち込んでいく・・・

んで・・・

コイツがこうなる・・・

DSC07402

DSC07396

DSC07401

DSC07400

半キャップのヘルメットをスタッズカスタム!

ビンテージヘルメットとかって、リム部分に昔はレザー貼ってたもんね。

そのリムのレザーにスタッズ。

カッコいいと思う。


盆休み無かった分、また釣りにでも出かけたいなぁ・・・


DSC07392

徳島そごうに行った時に通りすがりに撮った一枚。

期間中、阿波踊りを見たのはこれっきり。(苦笑





mixiチェック Clip to Evernote

明日から2日間、お休みします。
(休んでばかりですが・・・)

山に釣りに・・・

てなわけで、やらなきゃならない仕事はキチッとこなして、
お客様への発送も完了!

R7065711
こんなのや・・・

R7065710
こんなの・・・


(ありがとうございました。到着までしばらくお待ち下さい。)



で・・・

今回、山へ向かう予定を探ってきたのは、
最近、秘境からふもとへ降りてきた、友。

何やら、怪しげな話を吹っかけてきたが・・・
まあ、現地へ行っての相談だな・・・

釣りがメインか、怪しげな話がメインか?ちょっとわからんが・・・

約1年振りの釣りを楽しんできます。

ではでは・・・

mixiチェック Clip to Evernote

前回はフロッグレザーのがま口の記事を書いたが・・

今回は、コレ・・・


蛙革のラウンドファスナーの長財布。

DSC04367

今回の蛙革はグレージングレザー(艶加工の革)。

長財布だけに、横幅で20cm程は必要なので、
やはり大振りの蛙革を使用。
しかも1匹分じゃ到底大きさが足りないので、3匹分。

縁は丁寧に牛革でパイピングを施してます。

開くと・・・

DSC04368

内装は全てカーフレザー(牛革)で制作。

札も入るフリーポケットが3か所。
カードスロットルは6×2の12枚収納。
それにプラス、ライセンスポケットが一か所
小銭入れは片側にマチを設けて、取り出しやすくしてます。
蛇腹の間隔毎のポケットは3か所となり、
かなりの大容量設計。

ファスナーは安心のYKKファスナーでも、更に上位モデルのエクセラのマルチカラー。

スライダーのつまみには、メインファスナーに一分銀!

DSC04370

小銭入れのファスナーのスライダーには一朱銀!

DSC04369

何とも男前な長財布だが、
ご依頼人は女性。

縁起の良い蛙革に一分銀と一朱銀のスライダーつまみ。

随分とハイスペックな財布だが、金運も何だかアゲアゲな雰囲気がします。


話しは変わって・・・

昨日は1月28日、初不動と言う事で、
昨年も行ってた、成田山新勝寺徳島分院の光輪寺にお参りに行ってきた。

R7065633

今年も良い一年になります様にってね。




mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ