Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: アクセサリー

ずいぶんと、蒸し暑い日が多くなってきたねぇ・・・

晴れると暑いし、雨だと蒸し暑い・・・

真瑠も暑い日はアトリエの中でエアコンにあたって過ごしてる・・・

過保護に育ててしまったもんだ・・・


もう夏も近いので、ターコイズアクセサリーの画像を少し・・・

DSC00358

ロイストンターコイズのリング(左)とダメイルターコイズのリング(右)。

DSC00357

グリーンが美しいリング。


次は・・・
DSC00351

ロイストンターコイズのペンダント(左)とターコイズマウンテンのペンダント(右)。

DSC00354

ホントに綺麗なターコイズでおススメ!


最後に・・・
DSC00348

ナンバーエイトターコイズのアローヘッド(矢尻)をデザインしたペンダント。

DSC00349

大きめのハイグレードNo8が際立つ逸品!

12月の誕生石のターコイズ・・・

でも、なんだか夏のイメージが強いんだよなぁ・・・
砂漠地帯みたいな乾燥地で生まれる石だからかなぁ・・・

夏に向けて、とっておきのターコイズアクセサリー!

石から選んで頂けます!
オーダーお待ちしております。





koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

今日は朝から岡山へ車を走らせてきた。

アーサーホーランド牧師が十字架行進で、岡山の倉敷近くまで来られていたから。

三月の中旬に沖縄をスタートして、早くも岡山である。

そんなに歩ける物なのか?
釣りに出掛けて、少々歩いただけで、次の日、足腰が立たない俺とは、
同じ人間でも、作りが違うようだ・・・

今回は、前に依頼を受けていた、グリーン色のターコイズリングを届ける事が、
俺の役目。

んでこれ・・・アメリカ、ネバダのフォックスターコイズの濃いめのグリーン・・・

DSC00153

DSC00150

DSC00155

コイツを届けに・・・

朝から何も食べず、岡山に向かってたもので、
岡山に入ってすぐの鴻池PAだったかな?・・・
に立ち寄り、トイレ休憩と飯休憩・・・

R7067073

岡山名物デミグラスカツ丼(そう書いてあった)を食す・・・

うまからず・・・まずからず・・・
丼にせず、定食で良い気がした・・・

んで、また車を走らせて、早島で降りて、国道2号を十字架とバングラ号を探して走る・・・

やっぱり目立つね。

直ぐ見つけれた。

到着すると、いつもの様にバングラさんがハチハチしながら、
必死のパッチでルート案内に奔走してた・・・

本当に一人で大変だと思う。

ちょうど、倉敷に入る手前くらいから、国道2号線は、歩道も無いバイパス道になってて、
どのルートにアーサー牧師を導くか、慌ててる様子・・・
(バングラさん・・テンパってる姿・・見てて・・・おもろいけど・・・)

案内を少し手伝って、歩道のある道の方へ先導し、
無事、昼食休憩を迎えれた・・・

俺もこのタイミングで無事にリングをお届け。

R7067074

R7067076

昼食休憩中、お邪魔しました!
ターコイズは旅の守り石でもあります。
今後の無事を祈っております!

バングラさんもがんばって!!

俺は、ここでお別れして帰った次第。

お疲れ様です!!











mixiチェック Clip to Evernote

暖かい日と寒い日を繰り返しながら、春らしくなってる・・・

桜・・・花見は今年、まだ行ってない・・・

忙しいって程じゃないけど、途切れず仕事してる。


今日はコレ・・・

R7067072

アメリカ、アリゾナ州南部のビズビー鉱山で採れたビズビーターコイズ。

全て、無添加の美味しいナチュラルビズビー。

アメリカのターコイズ鉱山は多くが閉山しており、ナチュラルターコイズは、
どこのターコイズも希少と言えるのだけど、

このビズビーターコイズは、人気、希少性、価値、どれをとっても、
アメリカンターコイズでは常に上位に数えられるモノだ。

ビズビーも閉山しており、現在においては、市場に出回る事も少なく、
鉱山関係の人間やコレクター、ターコイズディーラーのストック品等が、
僅かに出回る程度だと聞いている。

ウチも、今持ってるストックが全てなくなれば、
仕入れる術はない・・

ただ、運よく、俺がストックしている量は、
俺が今後の職人人生で使い切れるか否か?ってくらいは持ってる。

時々、同業者に、少々融通して欲しいと頼まれる事があるが、
同じく知り合いの同業者に、今後、まともな石は手に入らないから止めておけと言われた事もあって、
石だけを売る事は無くなった・・・

マルーンカラーのマトリックス(母岩)を持つ、一目見てビズビーと分かる、
美しい表情の石を原石の状態のまま、ストックしていて、
お客様の注文に応じて、いくつか研磨して良い物を出すようにしている。

ターコイズらしいブルーから紺色に近いビズビーブルーの石・・・
煙をまとった様な模様のスモーキービズビーも・・・

大きなサイズの石は多くは持っていないが、
通常のリングやペンダントに用いるサイズは十分にある。
(小さい石程、ハイグレードなモノが多いのが、正直なところだけどね・・・)

R7067070

春のうららかな日差しに照らされたビズビー・・・綺麗でしょ?

んで・・・コレ・・・・

DSC00158

良い感じっしょ?!


ビズビーターコイズのアクセサリー・・・いかがですか?



koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

このところ、ストックしているターコイズをずっと研磨してる。

ウチで原石から切り分け、研磨、してるので、
結構、手間が掛かる。

アメリカ、ネバダ州、ロイストンのナチュラルターコイズ。

R7067044

ライトブルーから濃いグリーンまで、沢山のカラーバリエーションが採掘できる鉱脈を持つロイストン。

石質は硬く、磨くと陶器のような美しい艶と照りを見せる。

んで・・・

今回、制作した作品がコレ・・・

DSC00139

DSC00141


DSC00144

DSC00143

良い感じに仕上がった。




koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

年末、正月三が日と、もう、だっらだらに過ごさせて頂きました。


食って、テレビ見て、食って、寝て・・・

きっと体重がヤバい事になってると思うから、
あえて体重計には乗らない。

んで、今日から通常通りの営業となっております!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!


昨年、クリスマス前位だったかな?
当アトリエがいつもお世話になっている、ミュージシャンのSHUSE氏に、
新作のアクセサリーをお送りしていた。

コレ・・・

DSC09976

薔薇の花束のネックレス・・・

DSC09977

こんな感じ・・・

繊細で綺麗目のデザインだけど・・
チェーンと茎葉部分を真っ黒に燻して、ユニセックスで着けられる感じの作品になった。

丁度、年末のカウントダウンライブで着用してくださったご様子・・・
SHUSE氏のTwitterにて、着用姿はご確認いただけます!
(ちなみにTwitterの画像でSHUSE氏の首元のアクセサリーは全て当アトリエの作品だぁ~)

ありがたい事です!


新年、仕事初めは、やっぱり暇で(笑)

自分用も兼ねて、こんなの作ってます・・・

DSC00049

超極厚ヌメ革を使ったギターストラップ!!

R7066950

厚みは5.5mm越え。

通常のズボン用のベルトよりも、ぶ厚い一枚モノのヌメ革!
床面もしっかり目が詰まっていて、質実剛健!

でも意外としなやか・・・
かなり良い革を使って制作中!

イイ感じに出来上がったら、オーダー制作でご注文受けようかと思ってる。

お楽しみに!!

DSC09984




koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ