Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: アクセサリー

もう師走なんだねぇ・・・

一年が早いなぁ・・ホント・・・

年賀状とかもボチボチ書かないといけないんだろうなぁ・・・

んで・・・
今日はコレ・・

R7067108

当アトリエのマークがガツンとついたリング・・・

結構なヘビー級リングです。

当アトリエの名前・・・Phrygiancap&Crown・・・フリジアンキャップ&クラウン・・・
なかなか覚えてもらい難い名前だと思う・・・
この名前を考えたのは勿論、俺。

俺がアクセサリーを作り始めた頃は、古い海外銀貨を使って作り始めたのだけど、
この古い外国の銀貨の紋様によく使われいるのが、
イギリス大英帝国が世界中に植民地を広げていた時代の、
王冠をモチーフにしたコインと、
アメリカ大陸の国々がモチーフにしていたフリジア帽、
この二つが多いのだ。
奇しくも、王冠もフリジア帽も頭に被るモノ。

権力の象徴と言える王冠と、
解放奴隷が被ったとされる、自由の象徴のフリジア帽・・・
権力と自由・・対局とも言えるこの二つの象徴・・・

それが古い銀貨には刻印されてる訳で、
面白いと思ったから。

マークに入れた太陽と月は陽と陰を示すので、
この二つの被り物に意味を重ねる様にデザインに組み込んだ。

陰陽・・・権力と自由・・・

そんな意味合いで着けたアトリエの名前なのです。

当アトリエの名前・・・憶えてね!(笑)

ちなみに・・・フリジアンキャップって・・あんまり聞かないよね・・・

皆さんが良く知るモノで言えば・・
ウジェーヌ・ドラクロワって人が書いた「民衆を導く自由の女神」って言う絵画があるんだけど・・
きっと一度くらいは目にした事あるんじゃないだろうか・・・
フランス7月革命が題材とされてる絵なんだけども、
ココに掛かれてる、自由の女神が被ってる帽子がフリジアンキャップ。

あと・・白雪姫に出てくる7人の小人たちが被ってるのもフリジアンキャップだと思う。

決してニット帽じゃないよ。(笑)

R7067113

ウチのアトリエ&ショップ名・・・

意味を知ってくれたら、覚えやすいかなぁ・・・って・・・


このリングに刻んだアトリエマーク・・・
俺がデザインしたのだけど、
このデザイン、絵心の無い俺にとっては随分苦労した記憶があるなぁ・・・




koukoku
mixiチェック

随分と寒くなって来た・・・

根性なしの俺は、既にヒートテック上下着用。
(しかも超極暖タイプ・・・)

それでも夜のアトリエは冷えてくる。
暖房つけるの勿体ないから・・・・
地球とお財布に優しいのである・・・

このところコレに掛かってる・・・

RIMG0346

新たなデザインの十字架・・・

ロストワックスで制作する作品は、随分ご無沙汰だった・・・

んで・・・

RIMG0347

こんなんなって・・・

RIMG0349
こんなんなって・・・

RIMG0350

こんな感じで・・・

完成までには、まだ時間が要りそう・・・

12月の初めくらいには完成させないと・・と思ってる。


話変わって・・

今日、いつもお世話になっている師から、鹿肉を頂いた。

RIMG0351

獲りたて、フレッシュのお肉・・・

鹿は炊くなよ!焼いて食えと言われたので、
タレにでも漬け込んで焼肉かな・・・

鹿肉のタタキやフライは食った事あるけど・・・
さてさて・・・どうやって食うのが美味いのやら・・・

まぁ・・折角頂く命、
美味しく料理したいと思う。











mixiチェック

先日の夕刻・・・

アトリエで、仕事もせずにギターを弾いていると・・・

突然、誰も来る事が無いアトリエの扉が開く・・・

「こんばんは・・」

突然の事で、真瑠も油断してたのか?
誰かが来た事にも気づかず、扉が開いた瞬間、
火が付いた様に吠え出した。

慌てて、真瑠を制止して、
ギターを担いだまま、俺も慌てる。

ウチには珍しい、突然のお客様である。

カメラケースのご注文に、
わざわざこの分かり難いアトリエを訪ねて下さったのだ。

直ぐにショップの電気をつけて(苦笑)
(いつも誰も来ないので、普段はショップは明かりも点けず開店休業状態)
ショップ内に案内した。

気さくなお客様で、カメラの趣味も勿論、バイクにも乗るのと事で、
突然の来店ながら、随分長い時間、お客様とワイワイ趣味談義に花を咲かせた。

んで・・・ご注文いただいたカメラケースがコレ・・・

DSC00432

ウチではお馴染みのOlympus PEN F 用カメラケース。

ただ、ネットショップのレギュラー販売品の物とは少し違い、
お客様が、PEN F/FT 両方使うとの事で、
両用のケースを制作。
コレで、F、FT、FV、全てのPEN Fシリーズがこのケース一台で使用できる。

DSC00433

こんな感じで・・・

(ご注文ありがとうございました。また、遊びがてら、取りにいらしてください!)

趣味の近しいお客様が、ショップに直接足を運んでくださるのは、
楽しいお話も出来て、嬉しいモノである。


話しは変わって・・・

前回のブログで薔薇の花のリングを載せたのだけど・・・
ふっ・・と思い浮かんで、こんなのも作ってみた。

DSC00438
DSC00444
DSC00447

ちっちゃな髑髏リング・・・

前回紹介した薔薇のリングと合わせると・・・

DSC00442
こんな感じ・・・

可愛らしい小さなブーケの様なリングが、
髑髏を一個合わせるだけで、一気にROCKな雰囲気にチェンジ!!

これもまた、minneにのっけて見る予定。

リングサイズもデザインも、やっぱり女性向けなのだけど・・・
女性の感性に届くかどうか?・・(笑)

俺はカッコいいと思うんだけどね・・・・


んで・・また話は変わるんだけど・・・

昨夜友人からメッセージで、共通の古い仲間に久しぶりに会ったと知らせが来た。
雰囲気が違っていて、分からなかったけど、思い出したとの事で・・(苦笑
俺の事を、訪ねてたよって・・
連絡してみたら?って言われて・・・


その古い仲間ってのは、俺が、フライフィッシングを最初に教えた釣り仲間で・・
(言わば、フライフィッシングの一番弟子)

もう・・・どうだろう・・・20年近く会ってなかったかもしれない・・

連絡先電話番号もお互いに今も変わってなかったし、
何故か分からんが、長く連絡を取り合う事がお互いに無くなっていた。

んで・・さっそく電話した。

懐かしい声は変わらず、お互いにあの頃と何も変わらず話が弾んだ。

また近く、遊びに来ると約束して、電話を切った・・・

連絡を取らなくなってから、俺自身もいろいろあって、
旧友たちと疎遠になってた事も事実だし・・

その間、彼も、結婚もし、子供も生まれ、頭髪も寂しくなったと聞く(笑

久々に会えるのが楽しみである。

今シーズンは終わったが、来シーズン、一緒に釣りに出掛けられるだろう・・・

今から楽しみだ。



koukoku

mixiチェック

今日は雨・・・

ひょっとしたら台風の時より降ってるかもしれない感じ・・・

よく降ってる・・・被災地・・・大丈夫だろうか?・・・


今日はコレ・・・

薔薇の花のリング・・・

DSC00421
DSC00412

以前、ミュージシャンのSHUSE氏に制作した、花束のネックレスがあったのだけど・・・

コレ・・
DSC09977

コレの花の部分だけ使って、今回指輪にしてみた。

DSC00423
DSC00416

先の画像が、8分開きの薔薇で、コレが5分開き。
んで下のが、蕾。

DSC00425
DSC00418

まぁ・・・いろいろと知恵を絞って、何かしら新しいのを作っていかないと・・・ねっ!

今回制作のリングは、minneにて販売中!
https://minne.com/@phrygiancap

反応が良ければ、ネットショップの方にも出そうかと思ってる。

RIMG0021

三本、重ね着けるとちっちゃなブーケみたいになる。
(手のモデルはウチの娘・・・)

絶賛発売中です。


雨・・・結構強いなぁ・・・



koukoku
mixiチェック

規格外の台風が、オラオラ言いながら、近づいて来よる・・・

今回は四国直撃みたいな雰囲気はないみたいだが・・・

それでもデカすぎて何が起こるか分からん・・・

一応アトリエとショップの外にある、看板やらベンチやら、
風でどうにかなりそうなものは片付けた。

今日も昼過ぎまでは、穏やかに晴れてたのに、
それからあとは、暗く曇って来た。

お客様からオーダー頂いていたクロスペンダントは、
今日、出荷できた。

関東方面のお客様だったので、恐らく明日には着くから、
何とか無事に届くと思う・・・


コレ・・・

DSC00409

ちょっとピントがゆるいなぁ・・

DSC00410

やっぱりちょっとピントがゆるいなぁ・・・

R7067099

ご注文には無いが、ウチで販売してる一番太い6mm幅のチェーンを合わせて見る・・・

R7067103

迫力満点のクロスだけど、上品でアンティークな雰囲気は出せたと思う。

R7067100

紫檀の無垢材で作ったジュエリーボックスに収めての納品となりました。
(ご利用、誠に有難うございました。)


んで・・・おまけ画像で・・・

R7067104

これ・・・

友人に頼まれた、ガラケーのケース・・・

元々のモノは、レッドムーンさんのケース・・・

まぁ・・・きっと当時は高かったのだろうなぁ・・・

捨てるのは勿体無いので、なんとかスマホのケースに改造したいとの事で・・・

上の抑えのベルトを長く改造してくれとの事・・・

他のメーカーさんの・・あんまりイジリたく無いのだけど・・・

まぁ・・・友人の依頼なので・・(苦笑

R7067106
(画像・・・ちょっとボケたな・・)

後ろ側は新たにアジャスターバックルを設け、
今後スマホの背が大きくなっても対応できる仕組みにした。

(出来たよ。また都合見て取りに来てね!)

まぁ・・・革もシルバーアクセサリーも簡単に朽ちたりしないモノだから、
リメイクでも何でもすりゃ、ずっと使っていけるもんね・・・


あ~・・台風、消えてなくならないかなぁ・・・


koukoku
mixiチェック

このページのトップヘ