Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

カテゴリ: 作例

昨日、現像したモノクロをそのままスキャナーで読み込んだモノ・・・

チリ埃は、ご愛敬・・・

IMG_0040


IMG_0046


IMG_0065


IMG_0057


IMG_0059


こんな感じ・・・

フィルムはイルフォードの125。

mixiチェック Clip to Evernote

SONY α-NEX 6 にて・・・

R7064134


DSC01955
f1.2

DSC01983
f2.8

DSC01989
f11

DSC02024
f5.6

DSC02038
f5.6

DSC02096
f1.2


オリンパス pen F のセット販売された標準レンズでは、当時一番高かったレンズ。

その為、玉数も少なく、写りも良い為、pen F レンズの中では名玉とされている。

ボケは溶けるようなぼけでありながら、ピント部分はカリッと写る。
名玉と評されるのは、納得できる。

曇り玉が多く、このレンズが曇った場合は、ほぼ再起不能と考えてよい。
バルサム部分が曇る為だ。

俺のこの玉は、曇りは免れているが絞りダイヤルがf16辺りできつくなる。

でも、本当に良く映るレンズだと思う。

mixiチェック Clip to Evernote

OLYMPUS PEN F 用レンズ、38mm f2.8をSONY α-nex6 にて・・・

RIMG3977


 

DSC01892

f2.8

DSC01895

f16

DSC01893

f2.8

DSC01897

f16

DSC01900

f16

DSC01889

f5.6 
(始まりの頃、ここでよく夜を明かした・・)




ペンFレンズの中では、希少種になるのかな・・・?
人気もあると思う。
パンケーキレンズである為、携帯性は抜群。

思いの他、nex6で撮るとコントラストが強く色乗りも強め。
開放からシャープに写る。

接写距離が最短80cmだが、携帯性、写り、お散歩カメラレンズとしてはベストかも。



 

mixiチェック Clip to Evernote

皆既月食。

アトリエから眺めてる。

DSC01839h

sony α nex 6  kenko 800mm f8 MIRROR RENS

ピントちょっと甘いね・・・
mixiチェック Clip to Evernote

SONY αNEX-6にて・・・

DSC01402


DSC01377
f1.5

DSC01381
f5.6

DSC01394
f11

DSC01399
f1.5

DSC01365
f1.5

DSC01382
f2.8

DSC01380
f1.5

標準レンズであった為、それ程希少なレンズではないが、クモリ玉が多く、
本当にクリアなレンズはなかなかお目にかかれないかも・・・
俺のレンズも、気にならない程度ではあるが、曇りが無い訳ではない。
同時期のf1.8よりは玉数が少ないようだが、1.8よりもクモリ玉に出くわす事が多いと思う。

それでも、1.8同様、カッチリとよく写るレンズだと思う。
開放でのボケは強いながらも自然で嫌いじゃない。

曇りの無い良品で安価なモノはお勧めなレンズの一つ。




mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ