もう師走なんだねぇ・・・

一年が早いなぁ・・ホント・・・

年賀状とかもボチボチ書かないといけないんだろうなぁ・・・

んで・・・
今日はコレ・・

R7067108

当アトリエのマークがガツンとついたリング・・・

結構なヘビー級リングです。

当アトリエの名前・・・Phrygiancap&Crown・・・フリジアンキャップ&クラウン・・・
なかなか覚えてもらい難い名前だと思う・・・
この名前を考えたのは勿論、俺。

俺がアクセサリーを作り始めた頃は、古い海外銀貨を使って作り始めたのだけど、
この古い外国の銀貨の紋様によく使われいるのが、
イギリス大英帝国が世界中に植民地を広げていた時代の、
王冠をモチーフにしたコインと、
アメリカ大陸の国々がモチーフにしていたフリジア帽、
この二つが多いのだ。
奇しくも、王冠もフリジア帽も頭に被るモノ。

権力の象徴と言える王冠と、
解放奴隷が被ったとされる、自由の象徴のフリジア帽・・・
権力と自由・・対局とも言えるこの二つの象徴・・・

それが古い銀貨には刻印されてる訳で、
面白いと思ったから。

マークに入れた太陽と月は陽と陰を示すので、
この二つの被り物に意味を重ねる様にデザインに組み込んだ。

陰陽・・・権力と自由・・・

そんな意味合いで着けたアトリエの名前なのです。

当アトリエの名前・・・憶えてね!(笑)

ちなみに・・・フリジアンキャップって・・あんまり聞かないよね・・・

皆さんが良く知るモノで言えば・・
ウジェーヌ・ドラクロワって人が書いた「民衆を導く自由の女神」って言う絵画があるんだけど・・
きっと一度くらいは目にした事あるんじゃないだろうか・・・
フランス7月革命が題材とされてる絵なんだけども、
ココに掛かれてる、自由の女神が被ってる帽子がフリジアンキャップ。

あと・・白雪姫に出てくる7人の小人たちが被ってるのもフリジアンキャップだと思う。

決してニット帽じゃないよ。(笑)

R7067113

ウチのアトリエ&ショップ名・・・

意味を知ってくれたら、覚えやすいかなぁ・・・って・・・


このリングに刻んだアトリエマーク・・・
俺がデザインしたのだけど、
このデザイン、絵心の無い俺にとっては随分苦労した記憶があるなぁ・・・




koukoku