先日のロードエンジェルスキャンプの際に、
東関東のリーダーから、仕事の依頼を頂いてた。


壊れてしまったウォレットチェーンのナスカンの取り替えと、
年季の入ったヌメのウォレットのコンチョ制作。

DSC09910

シルバー950製のうちオリジナルのナスカンに寄り戻し機能を着けて、
これも長年使って来たと見られるウォレットチェーンに装着。

コンチョは、ロードエンジェルスのトレードマークの跳ね馬に天使の銀バッジを、
コンチョにして取り付け。

ヌメ革製の年季の入ったミディアムサイズのウォレットは、随分ヤレてて、
あと何年頑張れるかなぁ?って感じなんだが、
ご本人がこの財布に!って事で、着けさせていただいた。

革がもう、張りを失ってて、やや不安があるので、
コンチョの裏ネジは専用接着剤でロックさせてもらった。

気付かない内にネジが緩んで、大切なバッジを落としてしまわない様に・・・
(恐らく今度コンチョを外す時は、財布に死んでもらわないと外せないかも・・・)

DSC09911

当アトリエ制作のナスカンとロードエンジェルスのバッジコンチョ。

誰がデザインしたかは、聞かされていないが、いつ見ても綺麗なデザインだと思う。

このバッジは、当アトリエがこのデザインをトレースして新たに生み出したモノだが、
基本的に、俺の一存で製品化できない、ロードエンジェルスとの約束になっている。

このバッジ直径4cm、厚みは3.5mmの銀の塊みたいなヘビー級バッジだが、
元々昔からあった、直径6cm程の巨大バッジも存在する。
この型も現在は当アトリエが大切に管理保管している。
勿論、こっちの巨大バッジも、ロードエンジェルスの許可なしには、
何も製品化できない事になってる。

今回のキャンプで、アーサー牧師に、
「シローお前、バッジの型持ってるんだろ?アレ使ってなんか作れよ。」
なんて、軽い感じでお話しいただいたが・・・

そういう簡単な事じゃないし、ロードエンジェルスの依頼が無い限り、
どうにかしようなんて気持ちは全くない。

だから今回このバッジを使ってコンチョを作るのも、アーサー牧師とロードエンジェルスリーダーに、
許可を貰って制作している。

でも、ホントにカッコいいデザインだと、作り手の俺としても思う・・・

(商品、準備出来てます!明日発送します!)


昨日は、朝からバイクのオイル交換に、香川の高松まで出かけてました。

走行距離は殆ど伸びてないのだけど・・
もう・・1年以上、オイル交換してなかったので、ちょっと不安で今回行って来た。

R7066458

エンジンオイル、プライマリーオイル、ミッションオイル、エレメント・・・

今回は総替え・・・


もう9月も中旬って事で、Tシャツにスカジャンひっかけて、
走ってきたが・・・

それでも、暑かった・・・

でも、秋はあと少し・・・
革ジャンが入らないから、今月はダイエットに必死。
ダイエット始めて10日くらいで4kg落としたが・・
それでもまだ、革ジャンがスっと入らない・・・
50を迎える来月までには、何とか痩せたいなぁ・・・
じゃないと、また誕生日に野菜サラダだけなんて、ひもじい寂しい思いするから・・・(苦笑