携帯はガラケーである。

今の携帯は、もう10年近く使ってるかもしれない・・・

でも、壊れてないし、全然使える。

電話は話が出来ればそれでいい。

ずっと、そう思ってる。

でも、いつか、この使ってる携帯が壊れたら・・・どうしよう・・


知人、身内は無理を言う。

でも、頼まれれば、断れない。

ずっと、作る事を拒んできたのは訳がある。

スマホのケース・・・

コイツは、手作りすると、手間が掛かる割に、安いものが沢山出回ってる。
だから値段が取れない。

そいで、コイツらは、直ぐに新しい型が出てくる・・・
せっかく、型紙起こして、製作しても、直ぐに古い型になって、
古い型は用済みになる。
そして、何年も使えるのに捨てられる。

これがクラシックカメラなら、ずっと変わる事がない。
クラシックカメラのケースなら、上手く使えば一生物だ。

作りたくないけど、作った。

i phone 6 専用ケース・・・

お任せだから、やり過ぎた感は否めない・・・

でも、この持ち主・・・
新機種が出ようが、直ぐに買い換えたりしない。
壊れるまで使う主義の人。

だから、作った。
長くケースを使ってくれるだろうと思ったから。

栃木レザーのナチュラルヌメで、
しっかりと作った。

R7064010
表にはスタッズをあしらった。

R7064011
裏は透かしを入れた。

R7064012
中は(ボケたなぁ・・)豚革のバックスキンがカバーになる様に作ってる。


でも、やっぱり、製品化する気が、まったく起きない。
コレっきりにしたい。