Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2019年12月

クリスマスも終わり・・・


皆さん、素敵なクリスマスを過ごされた事でしょう。


ウチは、今年はクリスマススルーって事で・・・

聖夜のご馳走は、うどんでした。(笑)

寒い日の釜揚げうどんは旨い!


んで・・・

当アトリエも年内発送分のご注文は終了となり、
年末年始の予定のお知らせを・・・

12月28日~来年1月3日まで、休業となります!

ご注文受付は可能ですが、来年1月4日からの営業となり、
発送は順次行ってまいります事をご了承ください。

宜しくお願い申し上げます。


んで・・・
年内の仕事も片付いて・・・

アトリエの掃除も粗方出来てるし・・・

今は、制作に少し時間のかかりそうなモノを・・・

R7067131

丘染(茶芯)の良い馬革が入ってるので・・・

ゆっくりながら、時間使って作ってみたいと思ってます・・・

DSC00480


それでは、皆様、良い年末年始をお過ごしください!




koukoku



mixiチェック

12月も中を過ぎ・・・

いつも汚くしてるアトリエも、ボチボチ掃除しながら仕事しないと、
年末までに綺麗にしておけないなぁ・・・と思う・・・・

年賀状も今年も手書きで書く予定にしてるし・・・
いろいろと仕事以外の雑務が・・・

まぁ・・ウチは今年もクリスマスは無いなぁ・・・


今日はコレ・・・

DSC00476

ハンドバッグ的な・・・

DSC00478

DSC00479

でもコレは、お客様オーダーの・・・

ちなみに、最近の車の鍵って・・・デカくないですか?

この時代に、あのデカさ・・・
もう少しカードタイプで薄く作ればいいのに・・・
なんて、俺は思うのだけど・・・
メーカー努力で何とかなるでしょ?この時代なんだから・・・って思う。

今回のお客様はあの大きさのカギが2個入るケースを・・・
その他、こう使えたら・・あぁ使えたら・・と言うご要望を形にしたら、
こうなった。

人それぞれ、使い勝手の良い、物の収納ってのがありますが・・・
今回のお客様にとってはこの形だったと言う事。

お客様一人一人に合う物・・オーダー制作ならではです。

DSC00477

スマートキーが2個と家の鍵が一個・・・
サイズによってはスマホなんかも入るかなぁ・・・

常にお使いのバッグの中に入れて置くとの事で・・・
更にはこれだけ持ち出して動ける事も考えて・・・

そう!コレはキーケースなのだ。
(ご利用、ありがとうございました!)

お客様と随分メールであーだ、こーだと、打ち合わせて作らせて頂いた。

これ・・・プレゼントになるとの事で・・・

受取人様の希望と制作依頼主様(贈り主様)のアイデアの結晶と言う訳です。

素敵なクリスマスプレゼントになればと願うばかりです。

んで・・
もう一つ・・・

これ・・・

ベルトに通して使うキーホルダー・・・

RIMG0374

コンチョ、フックは全て950銀製。

スタンピングコンチョのセンターには小さいながら真っ赤な珊瑚をセット。

RIMG0377

ベルトループホルダーとしては、かなりハイスペックな仕様・・・

(ご注文、有難うございました!)


オーダー品の鍵繋がりの二点であります。



koukoku

mixiチェック

R7067119
ココは、兵庫県丹波篠山・・・
城下町の商店街になるのかな・・・

昨日は午後からアトリエを閉めて、
ロードエンジェルズのGに連れられて、
丹波篠山まで出張に行って来た。

午後3時前くらいに徳島を出て、
午後5時前位に着いた。

今回の出張も、アーサーホーランド牧師のいつも使っておられる、
当アトリエ製のフィンランドエルクレザーのバッグのメンテナンスの為に・・・

何処かに引っ掛けたのか?少し革が破れてしまったとの事で、補修に・・・

アーサー牧師とバングラさんご夫妻と合流するまでに少し時間があったので、
Gに頼んで、夕暮れ、店仕舞いする商店街に連れて行ってもらった。

家への土産に、丹波篠山産の自然薯と正月用に大粒の黒豆をココで買った。

結構なお値段。

おいしい事を期待する。

R7067125

商店街の中にある、バングラさんのお店、「だいじょうぶ屋」。
もう既に今日は閉店してたようで、覗く事は出来なかった・・残念・・・

2時間ほど時間を潰して、
アーサー牧師とバングラさんご夫妻と共にイタ飯屋で合流。

5人でテーブルを囲んで、他愛のない会話を交わしつつ食事して、
バングラさんのお家でバッグの補修をさせてもらうために、
バングラ邸へ・・・

R7067130
バングラさんご夫妻の乗る自家用車・・・
何と言うか・・
エキセントリックな・・・

クリーム時代のクラプトンのギブソンギターを彷彿とさせる個性的な仕上がり・・・

もう、最高!!


バングラ邸内で記念撮影・・・

R7067129

この三人・・・

最高!!

早速、アーサー牧師のバッグの補修を、持参した材料と道具で済ませる。

RIMG0369

コレで俺の仕事は完了!

仕事終わりに、バングラさんが作ったバングラカレーを俺一人頂く。

そうそう!
俺はコレが食いたかったのよ!

RIMG0368

キーマカレーとスナズリチキンカレーのダブル!!

一口食ったら、旨味が口いっぱいに広がり、
その後、頭がかゆくなるくらいの辛みが追いかけてくる・・・

外気は3度の丹波篠山の夜であったが、
俺は汗をかきつつ、バングラカレーに舌鼓・・・

旨い!
やっぱり旨い!!

バングラさんにレシピを訊くが・・・
適当に作るので分からないと言う・・・

その上、ネパールだの何だの・・・
日本じゃお目に掛れない様なスパイスや岩塩を見せられ・・・
きっと、誰も真似できないと悟る・・・

アーサー牧師の話す、十字架行進中のバングラさんの奇行話に、
大爆笑しながら、丹波篠山の夜は更けていく・・・


深夜、11時を回った頃、俺とGはバングラさん宅を失礼して、
徳島に帰って来た。

日帰り出張終了。

ホントに楽しい時間を過ごせました。

皆さん、ありがとうございました!!

徳島に帰り着いたのは午前1時過ぎくらい・・・

Gにお疲れさんを言い、
俺はアトリエで、少し仕事して、

真瑠の首輪が千切れかけてたのを思い出し、
慌てて、真瑠の首輪の制作に掛かる・・・

コレが無いと散歩にも連れて行けないのでね・・・

眠りについたのは朝方だった・・・

ちょっと疲れたけど、
楽しい一日だった・・・

RIMG0373














mixiチェック

もう師走なんだねぇ・・・

一年が早いなぁ・・ホント・・・

年賀状とかもボチボチ書かないといけないんだろうなぁ・・・

んで・・・
今日はコレ・・

R7067108

当アトリエのマークがガツンとついたリング・・・

結構なヘビー級リングです。

当アトリエの名前・・・Phrygiancap&Crown・・・フリジアンキャップ&クラウン・・・
なかなか覚えてもらい難い名前だと思う・・・
この名前を考えたのは勿論、俺。

俺がアクセサリーを作り始めた頃は、古い海外銀貨を使って作り始めたのだけど、
この古い外国の銀貨の紋様によく使われいるのが、
イギリス大英帝国が世界中に植民地を広げていた時代の、
王冠をモチーフにしたコインと、
アメリカ大陸の国々がモチーフにしていたフリジア帽、
この二つが多いのだ。
奇しくも、王冠もフリジア帽も頭に被るモノ。

権力の象徴と言える王冠と、
解放奴隷が被ったとされる、自由の象徴のフリジア帽・・・
権力と自由・・対局とも言えるこの二つの象徴・・・

それが古い銀貨には刻印されてる訳で、
面白いと思ったから。

マークに入れた太陽と月は陽と陰を示すので、
この二つの被り物に意味を重ねる様にデザインに組み込んだ。

陰陽・・・権力と自由・・・

そんな意味合いで着けたアトリエの名前なのです。

当アトリエの名前・・・憶えてね!(笑)

ちなみに・・・フリジアンキャップって・・あんまり聞かないよね・・・

皆さんが良く知るモノで言えば・・
ウジェーヌ・ドラクロワって人が書いた「民衆を導く自由の女神」って言う絵画があるんだけど・・
きっと一度くらいは目にした事あるんじゃないだろうか・・・
フランス7月革命が題材とされてる絵なんだけども、
ココに掛かれてる、自由の女神が被ってる帽子がフリジアンキャップ。

あと・・白雪姫に出てくる7人の小人たちが被ってるのもフリジアンキャップだと思う。

決してニット帽じゃないよ。(笑)

R7067113

ウチのアトリエ&ショップ名・・・

意味を知ってくれたら、覚えやすいかなぁ・・・って・・・


このリングに刻んだアトリエマーク・・・
俺がデザインしたのだけど、
このデザイン、絵心の無い俺にとっては随分苦労した記憶があるなぁ・・・




koukoku
mixiチェック

このページのトップヘ