Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2018年09月

台風24号・・・・

お願いだから、どこかに消えてほしい・・・

前回の21号も酷かったし、今回のもヤバそう・・・

まともに食らったら、アトリエも家も、バラっバラになってしまいそう・・・

うちのボロ家は、ここ近年、台風が来るたびに、何かが破壊されてて・・・
ドンドン削られて行くようです・・・

もう家を直す金も気力もないので勘弁してほしい・・・

神様、仏様、南無南無アーメンちーん!である。


仕事はこのところ、お陰様で忙しくさせて頂いてる。

オーダー物のアクセサリーの仕事を何点か抱えており、
まだデザイン画なんかを起こしつつ、お客様と相談しながら、時間を掛けて進めてる。

DSC09914

こんなのや・・

DSC09915

こんなの・・・

字も下手、絵心もあまりないので、結構苦労してる・・・

でも、自分でデザイン起こさないと誰もやってくれないので、
頑張るしかない!

出来栄えに左右する部分だからしっかりやらないと!です・・・


話しは変わるが・・もう、なんだか、随分秋らしくなってきた。

九月に入って、少し気になり、革ジャンに袖を通してみると・・
前のジッパーが閉まらなかった・・・・

ヤバイと思って、9月10日から始めた、辛い辛いダイエット・・・
現時点で、5kgは落とせた。

今日、ダブルライダースに5kg落とした体を入れてみる・・・
なんとか、中が薄着なら着れる様になってた。

DSC09912
随分昔に買った、サイズ36のダブルライダース・・・

んじゃ試しにって事で、同じくサイズ36のシングルライダースにも体を入れてみる・・・

DSC09913

こっちはまだ駄目だった・・・
前は閉まるが、呼吸がし難い・・・

あと5kg落としたい・・・

買った頃の体形と間もなく50を迎える現在の体形・・・・

酷いもんだ・・・

シングルの方なんか、殆ど着てなかったので、革も固く、すこぶる綺麗なのに・・・

何とか着れるようにしないと・・・
秋冬に間に合うだろうか?・・・

ダイエットもだんだんキツくなってきてるし・・・

思う様に食ってないせいか?思考や行動もやや鈍い。

今日も、お客様に発送しなければならなかった商品を、
発送準備までやってたのに、宅配に出す事をスッカリ忘れていた・・・

(ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ございません!)

お客様から希望日が過ぎても届かないと、お叱りを受けて、
平謝りした次第・・・
新たな日時指定を頂き、事無きを得たが・・・

しっかりしないと・・・・














mixiチェック Clip to Evernote

先日のロードエンジェルスキャンプの際に、
東関東のリーダーから、仕事の依頼を頂いてた。


壊れてしまったウォレットチェーンのナスカンの取り替えと、
年季の入ったヌメのウォレットのコンチョ制作。

DSC09910

シルバー950製のうちオリジナルのナスカンに寄り戻し機能を着けて、
これも長年使って来たと見られるウォレットチェーンに装着。

コンチョは、ロードエンジェルスのトレードマークの跳ね馬に天使の銀バッジを、
コンチョにして取り付け。

ヌメ革製の年季の入ったミディアムサイズのウォレットは、随分ヤレてて、
あと何年頑張れるかなぁ?って感じなんだが、
ご本人がこの財布に!って事で、着けさせていただいた。

革がもう、張りを失ってて、やや不安があるので、
コンチョの裏ネジは専用接着剤でロックさせてもらった。

気付かない内にネジが緩んで、大切なバッジを落としてしまわない様に・・・
(恐らく今度コンチョを外す時は、財布に死んでもらわないと外せないかも・・・)

DSC09911

当アトリエ制作のナスカンとロードエンジェルスのバッジコンチョ。

誰がデザインしたかは、聞かされていないが、いつ見ても綺麗なデザインだと思う。

このバッジは、当アトリエがこのデザインをトレースして新たに生み出したモノだが、
基本的に、俺の一存で製品化できない、ロードエンジェルスとの約束になっている。

このバッジ直径4cm、厚みは3.5mmの銀の塊みたいなヘビー級バッジだが、
元々昔からあった、直径6cm程の巨大バッジも存在する。
この型も現在は当アトリエが大切に管理保管している。
勿論、こっちの巨大バッジも、ロードエンジェルスの許可なしには、
何も製品化できない事になってる。

今回のキャンプで、アーサー牧師に、
「シローお前、バッジの型持ってるんだろ?アレ使ってなんか作れよ。」
なんて、軽い感じでお話しいただいたが・・・

そういう簡単な事じゃないし、ロードエンジェルスの依頼が無い限り、
どうにかしようなんて気持ちは全くない。

だから今回このバッジを使ってコンチョを作るのも、アーサー牧師とロードエンジェルスリーダーに、
許可を貰って制作している。

でも、ホントにカッコいいデザインだと、作り手の俺としても思う・・・

(商品、準備出来てます!明日発送します!)


昨日は、朝からバイクのオイル交換に、香川の高松まで出かけてました。

走行距離は殆ど伸びてないのだけど・・
もう・・1年以上、オイル交換してなかったので、ちょっと不安で今回行って来た。

R7066458

エンジンオイル、プライマリーオイル、ミッションオイル、エレメント・・・

今回は総替え・・・


もう9月も中旬って事で、Tシャツにスカジャンひっかけて、
走ってきたが・・・

それでも、暑かった・・・

でも、秋はあと少し・・・
革ジャンが入らないから、今月はダイエットに必死。
ダイエット始めて10日くらいで4kg落としたが・・
それでもまだ、革ジャンがスっと入らない・・・
50を迎える来月までには、何とか痩せたいなぁ・・・
じゃないと、また誕生日に野菜サラダだけなんて、ひもじい寂しい思いするから・・・(苦笑










mixiチェック Clip to Evernote

15,16,17日の日程でアーサーホーランド牧師のモーターサイクルクラブ、
 The Lord's Angels の毎年恒例のキャンプが行われた。

・・・・のでした・・・・

と言う事で、毎度の事ながら、部外者の俺は16日の夜の宴会途中に、
まさにお邪魔しただけなもんで・・・

今年は徳島と言う事で・・しかも鳴門・・・
うちのアトリエから車で5分くらいの場所・・・

アーサー牧師の「来いよ!」の一言でお邪魔させて頂きました。

まぁ俺も今回で、3度目のロードエンジェルスキャンプへのお邪魔・・・

目立たない様に、宴会場末席の隅っこからそっと参加して・・
おとなしくしてたつもりなのですが・・・
通りがかる、知ったお顔のメンバーさん方と、軽く握手と挨拶を交わさせて頂き、
和やかな雰囲気の中、いつものアーサー牧師の軽妙ながら、奥深いメッセージを聴かせて頂いた。

現在のThe Lord's Angelsリーダーの”G"を含め、
The Lord's Angels 四国のメンバーさん達は、
比較的?やや?かなり?極悪で癖の強いメンバーが多いのだが・・・
アーサー牧師は、そんなThe Lord's Angels 四国を随分気に掛けてきたと言う話が印象的だった。

今回はその四国がホスト役の徳島キャンプ。

うん・・・確かに・・・俺が知る限りのローズ四国の面々は・・・
今にも飛び掛かって来・・・いやいや・・やんちゃな方々が多いなぁ・・

まぁ・・・出来の悪い子ほど、可愛いと言う事かな・・・
(いやいや・・失言・・)

と・・・一人、宴会場の隅っこで、少しだけシャッターを切りながら、想っていた。

DSC09888

DSC09887

和室の宴会場だろうが、どこだろうが、
やっぱりアーサーホーランドとしての姿は変わらない・・・
流石である。


宴会も終わり、皆さん解散かと思いきや・・・

皆さん、近くの海岸へ・・・

DSC09895

思いっきりキャンプファイヤー!

暗闇の端っこからシャッターを切ってた俺に、
アーサー牧師は近づいて来てくださり、
色々と話してくださいました。
ひょっとしたら、俺がほとんどしゃべってたかもしれないんだけど・・・
色々抱えてた思いが解ける様な会話の時間となった。

貴重な時間・・・
俺なんかに割いて頂き、ありがとうございました!!

最後に皆さん集まって、お開きって感じだったので、

DSC09909

お邪魔してた俺は、そっと姿を消したとさ・・・

The Lord's Angels の皆さん、お邪魔しました。
ありがとうございました!

そして、アーサーホーランド牧師、
いろいろとお話しくださって、感謝しております。


本当に有難うございました!!
















mixiチェック Clip to Evernote

台風は先の予報よりは、勢力が大きくならず・・・
でも、着々とこっちに近づいてる様子・・・

それでも、935ヘクトパスカルって・・・
強めだな!

どうか、家とアトリエがバラバラなりませんように・・・

先日、お問合せを頂いていた、韓国のお客様・・・

俺が英語が出来ないので、お断りしていたのだけど、
なんと!日本語でメールを送って来て下さいました。

日本にご友人がお住まいとの事で、そこに商品を送ってもらう事なら可能か?
との、ご依頼。

早速、こちらも、やっぱり日本語のメールで、仕事を受けさせていただく旨をお伝えし、
ご注文を頂ける事になった。

本当に、有難い事です。

んで、お客様のご希望の仕様で、カメラケースを制作。

今回は、ツァイスイコンのタクソナと言うカメラのカメラケース。

国内注文であれば、お客様にフィッティングテストの為に、
カメラ本体をお預かりするところだが、今回は、海外注文である為、
カメラのお預かりは出来なかった。

しかしながら、こちらも何度か制作した事のあるモデルなので、
慎重に制作させて頂いた。

DSC09882

DSC09883

ブラックレザーに赤いステッチがご指定の内容だったので、その様に制作。

(ご利用、ありがとうございました!)

本来、このモデルはアッパー部分は一枚革なので、ステッチは入れないのだけど、
黒糸ではなく、赤いステッチとご希望していたので、
勝手ながら、アッパー部分にもステッチを走らせた。

言葉が通じないって事は、本当に大変である。
お会いして、打ち合わせするのであれば、身振り手振りも出来るだろうが、
メールだけでは、それも叶わない・・・

それでも、精一杯の日本語メールを使って、お取引に応じてくださった。
本当に有難い事です。

(ちょいちょい、謎い日本語文とカタカナ表記の韓国語を放り込んでくださるので、ちょっと不安になる事もあったのだけど・・・)

俺、韓国名のお名前だけでは、女性のお客様なのか?男性のお客様なのか?ってのも良く分かってないのだけど・・・それでも苦手な日本語を使って、お心遣いのある文面も交えながらメールを下さった。

だから、俺も丁寧な仕事で応えたいと思いつつ、制作に取り組んだ。

それでも・・・度胸あるなぁ・・って思う。
大手通販会社とかに注文するんじゃなくて、無名の異国の小さなネットショップに、
しかも、希望が伝わるかどうかも分からないのに、オーダーカメラケースを注文する。

俺なら、欲しくても、諦めてしまう所だと思う・・・

異国から、言葉の壁を越えて、俺の手作りのカメラケースを求めて下さる・・・

本当に感謝しかない。

ありがとうございました!

台風が近づいて来てるので、制作も集中して、早く仕上げた。

発送も完了した。

お客様に気に入って頂ける事を願って・・・



koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ