Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2017年09月

このところ、寒くないかい?

急に寒くなると、着る物に困惑する・・・

まぁ、9月も終わろうとしてるもんね・・・


ターコイズの小さな石を研磨して、
女性用のシンプルなプチネックレスを、試験的に作ってみた・・・

R7065814

4~7mm程度の石だが、
これでもパイロットマウンテンのナチュラルターコイズ。

土台もシルバーでいくつか作った・・・

R7065809

小さいから結構、手間を食う・・・

んで・・・
出来上がった感じが、コレ。

DSC07615

大中小で三連に繋いでみた・・・

minneで取りあえず販売してみる・・・

https://minne.com/items/10804015

いろいろバリエーション考えて、作ってみっかな・・・







koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

台風も過ぎ去り、今日は良い天気となった。

昨夜の台風のせいで、自宅の屋根瓦が庭に落ちて割れてた・・・
台風が来るたび、少しずつ家のあちこちが、削られる様に壊れる・・・

古い家なんだから・・勘弁してほしい・・・

家の建て替えなんて、きっと俺の世代じゃ無理だし・・・

大事に大事に・・・何とか持ち堪えてもらわないと・・・・

今日は、やるべき仕事はさっさと終わったので、
バイクに乗って、少し走った。

帰りに、アトリエの近くで古い知人がやってる闇釣り具屋兼、カフェに立ち寄る。

R7065806

佇まいが怪しい・・・

R7065807

いつもコーヒーを頼むのだが、
コーヒーが品切れてるとの事・・・(カフェなのに・・・)

しょうがないから、甘めのジンジャエールを頂く。

狭い上にガチャガチャしてる感じがこの店らしく、
逆に落ち着く・・・

そして、そんなお客さん達が、集ってる。

俺より先に来ていたお客さんと俺を残して、マスターはタバコを買いに出た・・・

ここのマスターらしい・・・

2時間くらいクンダラを言い合って、帰って来た。

そんな一日・・・



mixiチェック Clip to Evernote

あと数時間もすれば、ここ徳島にも台風が最接近する。

毎度思う事だけど・・・

アトリエと自宅が飛んでいきませんように・・・


今日は、台風が来るのが分かっていたので、
少し早起きして、庭のスダチを一生懸命に収穫した。

今年も沢山の実を付けてくれていたので、
何とか台風までにと思った次第・・・
(もっと早く収穫すればよいのだが・・・やや面倒くさい・・)

R7065805

大急ぎで収穫して、どうかなぁ・・・10kg~15kgくらい収穫したかなぁ・・・

それでもウチの巨大なスダチの木にはまだ、半分くらい実が残ってしまった。
どっちみち、採っても、食べきれないから・・しょうがない。


サンマ、冷ややっこ、鍋、これからドンドン使わないと・・・

毎年のことながら、各地の友に、送ってやった。

飽きてるかもしれんが、まぁ・・・使ってくれ・・・

外は少し風が出てきたなぁ・・・

DSC07476




mixiチェック Clip to Evernote

随分前の話だが・・・

以前、好きな写真家さんのオリジナルプリントをご本人から購入した事がある。

写真(写真家のオリジナルプリント)を買うなんて、
俺も生まれて初めての経験だったのだが、
どうしても欲しい一枚だったので、思い切って買った。

R7065803

そのオリジナルプリントは、ブランキージェットシティーと言う、
1990年代に一世を風靡した、ジャパンロックのカリスマバンドを撮った一枚。

写真家のお名前は、渡部さとるさん。

ミーハーな話だが、好きなアーティストを好きな写真家が撮った一枚で、
俺が写真を買う理由としては、十分過ぎる一枚だった・・・

当時(1992年)雑誌の記事に使われた一枚で、
東京、佃小橋で撮影されたものだ。

しかも、このプリント・・
正に当時モノのプリントと言う事で、
飛びつく様に購入した。

購入時に、渡部さとるさんから、当時のプリントの現物である事や、
撮影時の浅井健一氏の思い出話とかも伺えて、
本当に嬉しく思った。

そんな一枚の写真だが・・
購入時に渡部さとるさんがマットや額装をして送ってくれたのだが、
その時はそのまま、アトリエに飾っていた。

ただ、ずっと気になっていたのが、蛍光灯による劣化・・・

折角のオリジナルプリントが色あせてしまわないか?ずっと気がかりで・・・

そこで、つい先日だが、アトリエの近くにある、
白鳳画材額縁専門店と言う画材屋さんに、
額装の相談に出向いたのだ。

元の額はアルミ製の普通の額縁だったので、
額縁もカッコいいモノにしたかったし、
劣化を出来るだけ抑えたいので、UVカットのアクリルガラスのモノにしたいと相談・・・

いろいろ、あーだこーだと言う俺に、丁寧にアドバイスをくれて、
良いモノを注文させてもらってた。

んで、出来上がって来たのがコレ・・・

R7065800

うん!
めちゃめちゃイイ!!

R7065802

黒なんだけど、ちょっとビンテージ調にヤレてる感じが出てる額装。

このオリジナルプリントにピッタリな感じ!

(白鳳画材さん、ありがとうございました!)


たかが古い写真・・されど俺にとっては、もう手に入れる事の出来ないお宝なのだ・・・

アトリエの壁にいつも飾ってる。

おじさんは、嬉しいのだ。


R7065804

1992年11月号、とある雑誌記事・・・










mixiチェック Clip to Evernote

ちょっと秋が近づいてきてる感じがするなぁ・・・

夏についた脂を、ちゃんと落としておかないと、
今年も革ジャンが着るのに一苦労する。

minneでの販売分のアクセサリーが、
売り切れたりしてて、展示在庫がなくなって来たので、
このところ、いろいろ作って補充作業・・・

DSC07452s

小粒ながら、グレード高めのナチュラルターコイズ達・・・

ターコイズの研磨から始めて、いろいろ作ってる。

DSC07451

こんな感じで・・・


ただ、minneで販売するとなると、価格的にあんまり高額設定できない気がしてる。

かと言って、無添加!本物のナチュラルターコイズを叩き売りみたいな値段で出したくないし・・・

だから、結局、制作の手間を抑えて、価格バランスをとる感じになるなぁ・・・

ボヤキに近いが・・・
最近の特に若い人達の傾向として、見た目と価格が良ければ、それでよし。

その物の素材がどうとか、本物か偽物か?は、二の次みたいな・・・

ステンレスのアクセサリーなんかがもてはやされてたり・・・
金属アレルギーなんかの事情で付けてる人は、解らなくもないが、
そんなの関係ない子らまで・・・
貴金属とは言い難い・・・それ・・・スプーンやフォークと同じだぞ・・・

亜鉛合金なんかも安価なアクセサリーには多い・・・

まぁ、時代の価値観って事なのかな・・・

金だ、プラチナだ、銀だと、はしゃいでる俺なんかが古いのかもね。
古代エジプト人と何ら変わりないのかも。

でもね、ターコイズにしても、実際に良い、本モノを手に取ってみると、
あー、違うなぁ・・・って分かると思う。

アクセサリーは使い捨てる物じゃないと思うんだけどね・・・

まぁ・・・

ボヤキはこのへんで・・・


先日、バイクの車検で、いつもお世話になってる、香川のオートグラフィックフジシマさんへ・・・

FLSTSのシートを止めてるリアフェンダーのネジが潰れてたので、
その修理もお願いした。

しかしながら、このネジ、すでに生産終了で、もう無いとの事・・・
何とか、探してもらって、2本だけ確保して頂いた。

1999年モデルだもんね・・・
ドンドン、交換パーツが手に入りにくくなってくるのかも・・・

んで・・

今回車検のついでに、ライトバイザーも注文して着けて頂いた。

R7065778

三つ目に、それぞれツケマツゲ・・・

うん!良い感じ!





















mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ