Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2017年08月

うちのアトリエは、財布をあんまり売ってない。


作らない訳ではないが、財布だけは安いモノがネットの中に、沢山溢れてるから。

ネットで買うお客様からすれば、画像の品物が全てで、
何をどう拘っているとか、
どんな手間を掛けているだとか、
どんな材料を使っているとか・・・
手縫いか?ミシン縫いか?とか・・・

そんな事よりも、見た目と価格のバランスが良ければ、良いと言う人や、
人気ブランド品だから・・・って人が多いのかも・・・って思うから。

財布づくりはレザークラフトで言うなら、基本とも言えるし、
かといって、パーツ点数等も多く、丁寧に作れば、決して楽に作れるものでもない。

手間を掛ければ、非常に手間の掛けられる品物だと思う。

だから、基本的にオーダーを受けてからの制作が多くなる。

DSC07410

カスタムトラッカーウォレット・・・

丘染ヌメ(通称、茶芯レザー)で制作した、総手縫いの品。

DSC07415

正面のボタンコンチョに江戸時代の一分銀(天保一分銀)を贅沢に使用。

銀製のドロップハンドルも、アメリカの10セント銀貨での細工。

DSC07413

内側は、通常のトラッカーウォレットとは違い、
ラウンドファスナーウォレットの内部の様に、サイドマチでガバッと開く作り。
カードポケットが12枚、ライセンスポケットが一つ。
コインケースのジッパースライダーのつまみには、一朱銀を使う。

DSC07414

しっかり拘って、制作致しました。

長く、長く使ってこそ、味わい深くカッコイイ財布に変化していき、
買い換える事なんて考えず、補修しながらもずっと付き合いたくなる逸品です。


使っている材料からも、安い財布とはいきませんが、
自分の持つ物に拘る方には、お勧めできる品物です。

あとは、カスタムウォレットチェーンを制作する予定。

まだまだ、少々時間が掛かります。


茶芯レザーのヤレ感ってめちゃくちゃカッコいいんだよなぁ・・・





koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

暑い日が続いてるねぇ・・・

残暑お見舞い申し上げます!ってところだろうか・・・

先日、ブログをご覧頂いているお客様より、
ローライフレックスの純正ケースのリペアー依頼を頂いた。
(ありがとうございます!)

ローライフレックスと言えば、中盤二眼レフの超高級機・・・
どっしりとしていて、エレガンスなドイツ野郎って感じのヤツ!

二眼レフって知らない人も居るかもしれないので・・・

俺の持ってる日本男児2人の2眼レフ・・・

DSC07408
右リコーフレックスと左ミノルタオートコード。

そう、ビューレンズ(覗き用レンズ)とテイクレンズ(撮り用レンズ)の顔を持つ、彼らの事。

俺も、エレガンスなドイツ野郎が欲しいのだけど・・・
なかなか良い出会いもなく・・・・

まぁ・・・そんな話はさて置き・・・

今回お預かりしたケースがこちら・・・・

DSC07404

60年越えの彼・・・

黒なの?茶なの?って感じですが、元々は茶色のケースだったハズ。
以前の持ち主が、黒に塗り替えたのだろうけど・・・
更に見た目をヤレた感じにしてしまってます。

何か所か縫製糸が腐って切れて口を開いてる箇所も・・・

R7065719

R7065720

R7065721

内貼りは剥がれて浮いてきている・・・

R7065722

ストラップも劣化して切れてしまってる・・・

R7065725

お客様に状態確認のご連絡と手を入れる箇所、見積もりなどを含め連絡し、
今回、当アトリエでお世話させて頂く運びとなった。

R7065730
腐ってる縫製糸の取り除きや・・・

R7065729
二枚張り合わせの革が剥がれてグラグラする箇所等は、
あえてバラシて、組直す。

R7065733s

前の持ち主さんが色を塗り替えた痕跡の分かる箇所・・・

R7065736

口を開いている箇所は丁寧に手縫いで、再縫合・・・

どうしても古いカメラケースのリペアーとなると、
最初に見積もりを出した時点より、やっぱり余計にいろいろな手間作業が生まれてしまうが、
追加料金等も言えないので、お客様が納得して頂けるように、手を抜かず仕事する。

黒に塗り替えてしまっているので、やはり黒で再塗装。
色落ちし難くする為に、トップコートも吹き付けて塗装した。



んで・・・

こんな感じで補修完了!

DSC07405

DSC07406

DSC07407

お客様にも大変喜んでいただけたので良かったっす!
(ご利用ありがとうございました!)


俺もローライフレックスの2.8f Xenotar が欲しいなぁ・・・
今の俺じゃきっと買えないと思う・・・



koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

そろそろ、お盆休みも終わったのだろうか?世の中は・・・


お盆期間はずっと仕事してた。

一度だけ、徳島そごうに出掛け、
岩合光昭氏の「世界ネコ歩き」の写真展に出掛けたくらい。
丁度、徳島市の阿波踊りの初日でもあったので、人がいっぱいだった。

写真展は・・・素敵だったけど、
以前見た猫ライオンが俺的には好み。

んで、今日のブログネタはコレ・・・

DSC07395
 
DSC07394

革にスタッズを打ち込んでいく・・・

んで・・・

コイツがこうなる・・・

DSC07402

DSC07396

DSC07401

DSC07400

半キャップのヘルメットをスタッズカスタム!

ビンテージヘルメットとかって、リム部分に昔はレザー貼ってたもんね。

そのリムのレザーにスタッズ。

カッコいいと思う。


盆休み無かった分、また釣りにでも出かけたいなぁ・・・


DSC07392

徳島そごうに行った時に通りすがりに撮った一枚。

期間中、阿波踊りを見たのはこれっきり。(苦笑





mixiチェック Clip to Evernote

今日は山の日って事で・・・

暑い平地で過ごしております。


お盆時期でもあり、ここ徳島は阿波踊りシーズン。
皆さんお盆のお休みなんでしょうか?・・・

俺はありがたくも仕事してます。

DSC07384

こんなの・・・

マミヤスケッチの専用ケース。
珍品カメラで市場台数は少ないのだけど、
結構、ご注文頂けます。
意外と出回ってるのかなぁ・・・?
(ありがとうございます!)

DSC07388
 
オリンパスPEN / S / EE 用カメラケース。
(ありがとうございます!)

このところカメラケースのご注文が増えてる。

夏だから?

関係ないかな・・・
いずれにせよ、ありがたい。


昨日、義姪っ子の旦那さんから、広島土産に、
もみじ饅頭を頂いた。
(かたじけない。)

DSC07389

しかも、生。

DSC07390
生って事で、なんだか、形はぺちゃんとしてるが・・・

俺、こっちの方が好きかも・・・

大好きな粒あんを早速頂いた。

旨し。


さてと・・・暑いけど仕事がんばろ・・・











koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

台風がジワジワ日本列島を上って来てるなぁ・・・


家もボロだし、アトリエも吹けば飛びそうなので、いやだなぁ・・・



長い間、手こずっていたガイコツ君・・・取りあえず、1体出来上がった・・・

DSC07376

そう!組み上げてみて、分かった。
コイツは自立する!

身長 9cm
体重 33.7g
シルバー950製

作品名は・・・・

命名!


「ぼっちスカル」

俺が一人で仕事して、ぼっちの事が多いし、
俺がぼっち好きだから・・・

俺の分身みたいなもんである。


関節がグダグダ動くので、
こうやって立てるには、ゆで卵を立てるくらいの繊細さは要るけどね。

顎、首、肩、肘、腰、股関節、膝、足首・・・
これだけの関節ギミックを備えてる。
(スムーズな動きとは言えないけどね・・・)

DSC07364

DSC07362

DSC07359

勿論、座れる。

DSC07366

DSC07365



外に生えてた、小さな花を持たせてみた・・・

正に、ぼっちスカルのイメージにピッタリ。

ニット帽は、うちの娘がコイツの為に編んでくれた。

俺のニット帽とお揃い・・・


DSC07369s

DSC07370

俺の分身だから、革ジャンも着せてみた!

小さな革ジャンを作った。

DSC07379

DSC07382

一応・・ダブルライダース・・・

作ったはいいが・・・・
こんなオブジェ・・・売れるんだろうか・・・

こうして、仕事もろくにせず、一日が過ぎて行ったのである・・・


DSC07383

「めっちゃ見てくるし・・・コワっ!」



koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ