Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2017年03月

旅に出ようと思う・・・


近々・・・



なので・・・少しの間ですが、休業いたします。

って事で・・・


ショップサイトを閉めようと思ったのだけど、
サイトを閉めると、問い合わせのメール等も受けられなくなるので、
ショップサイトは開けたまま、全ての商品の在庫を無しにした。

店を辞める訳じゃないからね。

旅に出るのは、もう数日先なんだけど、
今、お客様からオーダーなどを受けても、対応出来なくなってしまう恐れもあり、
ちょっと早いが、この様な処置をしました。

(今日までにお受けしている仕事は、旅に立つ前にキッチリこなしますので、
もうしばらくお待ちください。)


こうでもしないと、思い切って旅行なんて行けないし・・・
この年になるまで、正直、一人旅なんてした事なかったかもしれない・・・
何か所用で何処かに行く事はあっても、旅と言える様な物ではないし。

金がない!時間がない!仕事が忙しい!あーだから、こーだから!
いろいろ理由はあったかもしれないけど、
結局、そうしようとしなかったってのが、一番の理由だと今になって分かった気がしてる。

ほんの少しだけ、ほんの少しの間だけ・・・
好きにあちこち行ってみようと思ってます。

また、旅から戻り次第、通常営業を再開致しますので、
今後とも、何卒、ご贔屓に!

DSC04425

縁の下で雨宿りしてる野良猫・・・





mixiチェック Clip to Evernote

随分、暖かくなってきた・・・


旅に出たい思いは日に日に増している。


しかしながら、ありがたくも、日々忙しくしております。


全て、制作途中ながら、いろいろ仕事してる様子を・・・


DSC04404

オプティマスの1.5Lフュエルボトルを収めるホルダー。

これは自分用・・・バイクにぶら下げる為のガソリンの携行タンク。

途中で他の仕事が忙しいので、製作停止状態。

旅に思いを馳せながら、作ってたのだけどね・・・

DSC04406
これは、オリンパスPEN-D用のケース。

先日ご注文いただき、現在制作中・・・
(ありがとうございます!)
もうすぐ出来上がる。でも、まだ途中・・・


次は・・・

DSC04403

ライカ fⅢ型の特注ケース・・・

カメラはお客様のモノ。

バルナックライカのf型は、俺持ってないので、
お客様の大切なカメラをお預かりした。

少しづつ少しづつ、何度もフィッティングを重ねて、制作している。

(ありがとうございます!もうしばらくお待ちください!)


そんなこんなで、その他もろもろ・・同時進行にて制作を進めてて・・・

時々脳が停止するのを感じつつ、仕事してます・・・

最後に、先月の仕事だけど・・・

DSC04382

ロードエンジェルスの功労メンバーに贈ると言う事で制作させて頂いた、
銀塊の様なヘビー級銀バッジ。

先日行われた、ロードエンジェルズの20周年パーティーにて、
今回、3人の方に贈られたそうな。。。

喜んでいただけたのだろうか?・・・








mixiチェック Clip to Evernote

ウチじゃ、あんまりオーダーされる事のない様な品・・・

お題通りのエンゲージリング。

DSC04378

リングケースが手縫いのヌメ革の外装と鹿革のクッション内装って所が、
ウチらしいっちゃぁー、ウチらしい。

18金のリングに、0.3カラット程の天然ダイヤがセットしてある。
直径で4mmオーバーくらいの大きさのダイヤモンド。

オーダーしてくれたのは、
ウチのせがれ(次男坊)。

最近、金は無いが、大人の男として、
責任感も自信もメキメキ付けてきた感はある。

そんなせがれが、今お付き合いしている、同い年のお嬢さんと結婚すると決めた。

そんなこんなで、婚約指輪の注文が入った訳だ。

しかしながら・・・
本人・・・あんまり金が無い。

そこで、親父である俺は、出来るだけ、お安く良いモノを提供できるように、
考えたのである。

DSC04371

これは、亡き、俺のお袋の形見の18金のネックレス。
コイツ、デザインは古くてダサいが、20g以上もある結構なボリュームのネックレス。

コイツを潰して、
息子が勝ち取って来るであろう、
ウチに来る嫁に捧げる婚約指輪を作る事にした。

俺のお袋も、こういう形で使われるなら、きっと本望だと思う・・・


まずはこのチェーンを5g程度切ってバナーで熔かす。

それから、溶かした金塊をリングの細さにまで、ぶっ叩く。

こんな感じになる・・・

DSC04372

それから、今度はダイヤをセットする石枠を作る為に、
少しだけ溶かした、小さな金塊をぶっ叩き、丸く切り出す。

DSC04373

コレでリングのパーツは準備出来た。

それから、この丸い小さな円盤を、カップ状に形成して、
ヤスリで根気よく削って石枠の形にしていく。

こんな感じ・・・

DSC04374

更に6つの爪を根気よく丁寧に整えて行く・・・

制作内容は随分はしょってるが、
いわゆる、鍛造による、18金リングの制作である。

通常、売られている、こう言ったジュエリーは、
殆ど、鋳造品(ロストワックス)で制作されてる。

手間暇かけた鍛金技法で、地金ぶっ叩いて制作するなんて、なんて贅沢な!
(とは言いつつ、ネックレス潰して作るんだから、この方法しかないのだけどね・・)

まぁ、こうして18金の地金代をお安く浮かせた事で、
そこそこの大きさの天然ダイヤが準備出来た訳だ。


先程の金の棒材をリング状に曲げ、
希望のサイズに合わせて、削り出した石枠とを、
18金ロウでロウ付けする。

DSC04375

こんな感じ・・・

後はメインのダイヤを石枠に慎重にセットして・・・

DSC04376

最後の仕上げ磨きまで丁寧に磨く・・・

リングが出来たら、リング内側に、18金刻印と、〇to〇ってイニシャル彫り込んで完成!

それっぽい、ケースが無いので、ヌメ革を手縫いで・・・

DSC04381

まさか?!
婚約指輪が入ってるとは絶対誰も思わんだろうなぁ・・・


今回は、お袋の古いネックレスが息子の将来の嫁さんの指輪に化けた訳だ・・・
ジュエリーリフォームって事だな。

でも、こうして、形を変えながらも、
世代を超えて、大切な人間に受け継がれる事は、
死んだお袋も、喜んでくれてると思う。

作った俺が良かったと思ってるんだから、間違いない。


せがれに、「オラっ!カッコつけてこい!」って言って、出来上がったリングを渡した・・・
(先月の話だけどね・・・)

そうして、正に今日!
せがれは、背一杯の男前を発揮しながら、
プロポーズしてる事だろう・・・


フラれてなきゃいいのだけどね。(笑


























mixiチェック Clip to Evernote

平成15年式・・・だな・・・

走行距離は149000を超えた感じ・・・


長い間、野山を一緒に駆けてくれた相棒とさよならする。


このところ、ヘタバッテ来てたのも事実。

メンテナンスすればまだ、しばらく乗れたかもしれないけど・・・

今月で車検も切れるし、朝夕のエンジンの掛かりも随分シブくなってた。

もう、きっとただの廃車で終わりかなぁ・・・って思いつつ・・・
ダメ元で、買取査定に出してみた。

決してもう、程度も良くない。
いつも真瑠が乗ってたから、内装も毛だらけ。

値段なんて付くはずもないと覚悟して査定してもらった・・・


よくある、数社一括査定ってヤツ。

驚いた事に、全ての買取で、値段が付いた。

その中で、一番色よい値段を付けてくれたところに、買い取ってもらう事にした。

ちなみに買い取り価格は10万円!

びっくりだった。

ジムニーは需要があるそうで、少しでも値段が付くとは聞いてたが・・
予想以上の価格に、心の中でサンキュージムニー!である。

なんだか・・・ジムニーの恩返しみたな気分になった。

長い間、ご苦労様。ジムニー。

IMG_0013

2013年 秋 木沢村 

mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ