Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2016年11月

今日も寒い・・・

昨日は、ツリーングから戻って、夜、熱い風呂に浸かるまで、
ずっとカタカタ震えていた。

これからの時期のバイクはもうちょっと防寒考えて出掛けた方がいいな・・・

でもまぁ・・寒い時期は寒い時期で、普段から革ジャンが着れる季節となり、
ちょっと嬉しくもある。


先日、革ジャンのフロントジッパーが壊れた事をブログに書いたが・・・

あの修復の際、ふと思いつき・・・

「今なら、革ジャンの表革と裏地の間に手が入る!!」

ジッパーの補修ついでに、カスタムもやろうと思い、
めんどくさい病と闘いながら、ずいぶん手を入れた。

DSC04239

DSC04241

DSC04242
背中には、当アトリエのアトリエマークのペイントを施す。

DSC04243
左襟には花と唐草をスタッズで打ち込む。
ラインストーンはチェリーアンバー(赤)ムーンストーン(白)スターダイオプサイト(黒)の、
天然石を贅沢に使い、太陽と月と星をイメージ・・・

DSC04245
右襟には、ハーフダラー(50セント)銀貨の肖像を削り落とし、
代わりに、ピンナップ風の彼女を彫り込む。

DSC04246
右胸の所には、勝利の女神WXYをレザーパッチに取り付け、縫い付けた。
中央レザーは内部に肉盛りをし、シャムワニ(本クロコダイル)で包んだ。

DSC04251
DSC04250
クロコダイルの革に女体が沈み込んでいる感じに・・・
ボディーは銅、翼は950銀。

DSC04247
右腕にはクロスとバナーをあしらったレザーパッチ。
(同モデルの制作販売の予定はありません。悪しからず・・)

DSC04189
DSC04195
小さくて判りにくいが、キリストの足元には髑髏を2個転がしてある。
その内の一個は、うな垂れるキリストの目線とドクロの目線が合う様にセットした。
これも、レザーの内部を肉盛りし、クロスが沈み込む感じに制作。
DSC04192
バナーも950シルバーで手彫りで制作。
バナーに刻まれたモットーはラテン語で・・・
「Carpe Diem」「Memento Mori」

「Carpe Diem」は、”今を楽しめ”
「Memento Mori」は、”死を想え”

いわゆる、「誰しもいつか死が訪れるのだし、今を楽しみ生きろ。」「今を存分に楽しめ、明日死ぬやもしれぬのだから」と言った警句的な言葉。

余談だが、一緒にツーリングに行ったローズの Iさんが、このバナーの言葉の意味を説明した時、
凄く気に入ってくれていた・・・
確かに・・・ Iさんにピッタリと嵌る言葉だと、その時、心の中で思った・・・・

DSC04248
当アトリエのマークを刻んだ純銀(sv1000)プレートも左ポケットに装着。


今回、全てのスタッズやパッチや装飾も、革の襟の裏や裏地にピンや縫い目が出る事無く、
装着できた。
フロントジッパーが壊れたおかげで、思わぬ怪我の功名と言ったところだ。

でも、ホント手間がかかった・・・
もうやりたくない・・・

今日は寒いので、熱々に焼いたミートドリアで昼飯・・・・
ミートソースもホワイトソースも自家製。
チーズは勿論!パルメジャーノレッジャーノ!!

DSC04252

うましっ!!








mixiチェック Clip to Evernote

昨日、今日、と2日仕事を休み、
ロードエンジェルス四国のメンバーさん達と、
高知にツーリングに出掛けた。

初日は、お天気にも恵まれ、気持ちの良いスタートとなった。

待ち合わせの高速のパーキングに俺は一番乗りで到着。
5分と待たぬうちに、続いて Iさんがやって来た。
二人とも、待ち合わせより、20分以上も早く到着。
皆がそろうまでに、体調の話等を・・・

Iさんは、ほんの少し前、肝臓に出来た、すんごく悪いモノを
取り除いたばかり。

しかしながら、信じられない程の元気な姿に一安心した。

そうこうしているうちに、爆音とともに、皆が集まった。

DSC04200
今回は俺を含めて、ハーレー5台でツーリング。
DSC04209
出発を前に、タバコをふかしながらの、くんだら(雑談)タイム。

DSC04199

天気に恵まれ、ツーリングスタートした。


まずは、昼食を摂る為に、高知市内よりも更に西の、
大正町市場を目指す。

お目当ては、戻りガツオのタタキ!

DSC04213

何とも雰囲気のある漁村の市場と言った感じ。

そんで、コイツがお目当てのカツオ!

DSC04220

タタキと刺身が用意されているが、
藁焼きの香りが強いタタキも絶品ながら、
驚いたのは刺身!

これがカツオ?って思うくらいに脂がのってトロを食ってるみたい。

DSC04221
そんで、Tさんがカツオとは別に用意してくれた、コイツがドロメ。
生のシラスだと思うのだけど、とにかく鮮度が良くて、
その味に驚いた。

一人たった1000円でこの昼食である。

めちゃくちゃ満足の昼食を摂り、
市場の通り沿いのお店で、食後のコーヒーを・・・

DSC04224

この通り全体が、ノスタルジックな雰囲気の街並で、
食後もゆっくりと過ごす。

満足の昼食を終え、
取りあえず、今夜の宿泊先である、高知市内のホテルに向かう

R7065501

高知市内のホテル。
ホテル正面にハレーがズラ~。

一泊、素泊まりだが、各自シングルルームで、3600円。
バイクの駐輪代金300円を加えても、一泊4000円以内!

いつも、ツーリングプランを組んでくれる、Tさんにはホント、
頭が下がります。

ホテルで、風呂に入り、一息ついて、
近くのひろめ市場に夕食に出掛ける。

R7065496

夕食は闘鶏のしゃもを使った、しゃも鍋。
出汁がうまし!
あっという間に締めの雑炊まで一気食いし、
バカばなしばかりして、続いて2件目・・・

餃子屋。

R7065500

この、ぱりぱり皮の餃子最高です。
全員おかわりした事は言うまでもなく。

他の料理も、何を食ってもハズレなし!

店選び、メニュー選び、どれをとっても、
Tさんセレクトに脱帽・・・

ここで、一旦、今夜の夜会はお開き・・・

後は、お酒飲みチームとホテルでお休みチームに分かれて、解散。

翌日は朝からバイクで、朝食を摂りに、
再度ひろめ市場へ・・・

DSC04226
ここ!

生のカツオを、目の前で藁焼きにしてくれて、
ほんのり温かいうちに出してくれる。

DSC04227

朝から革ジャンに身を包んだ、連中がタタキに舌鼓。

美味し!

そんで、最終日の今日は、徳島に戻りながらの、
最後のTさんセレクト!

DSC04232
西島農園!

ここのすぐ隣に、この季節にはびっくりの、ひまわり畑・・・

DSC04229

夏の画像じゃございません。
今、この時期のひまわり畑。

ひまわりを見ながら、目的の・・・・

西島農園のハウスの中はこんな感じ・・・

DSC04234

お土産物やフルーツパーラーが入った施設。

可愛らしい雰囲気の中・・・

DSC04233

革ジャン、グラサン姿の・・・

怪しすぎ・・・

DSC04235

修羅、集いて、フルーツパフェ・・・


美味しく頂きました。

コレで、今回のツーリングは終了!

1日目は日中、25度もある、まるで夏日だったが、
2日目は日中・・・9度・・・・

高速に乗っての帰り道・・・
寒さに膝はガタガタ震えるし、手はかじかんで動かなくなるし・・・
風をもろに受けての体感温度は・・・

途中で帰るのが嫌になるほどでした。

皆さん!
お世話になりました。

ほんっとに楽しいツーリングでした!

DSC04201

DSC04202

DSC04204

DSC04216

DSC04217

DSC04218

DSC04237

また、いつの日か・・・


















  
  
mixiチェック Clip to Evernote

先日、秘境に住まう、友、夫婦が、
イタリヤ旅行に行って、帰って来た。

フィレンツェに新婚旅行である。

うらやましい・・・・

そんで、イタリヤ土産を買ってきてくれた。

猫型クリップ(ドラえもんみたいな言い方だが・・)
と、本場イタリヤのマジな感じのチーズ・・・

DSC04196

パルメジャーノ・レッジャーノ・・・
(う~ん・・イタリア~ンな響き・・徳島弁で言う、「何じゃの、かんじゃの」とは似て非なる物。)
いわゆる、粉チーズでおなじみのパルメザンチーズ。

でも、我々が信を置いて、食べてきたパルメザンチーズとは、
出来が違うようだ。

この土産用に、俺は初めてチーズグレーターを買って来た。
(チーズおろし器)

そんで、早速食ってみる。

今日の昼飯はミートソー・・いやいや!ボロネーゼである。

まずは、チーズだけをカットして食べてみる・・・

香りが、マジ芳醇!
そんでもって、味は角がなくまろやかぁ~。

思ったほど固くもなく、何か・・歯ごたえの中に、シャリシャリ感がある。

うめぇ!!

料理に使うまでもなく、うめぇ!

そうは言っても、飯は食わねば・・・

DSC04198

ミートソースス・・・いやいやボロネーゼ。

ソースも俺、お手製のひき肉たっぷりタイプ。

ソースが見えなくなる程、チーズを擦り落としてやった。
擦り落としもそれ程、硬さは感じなかった。

そんで食ってみた。

うめ・・・いやいや・・ボ~~ノっ!!

これで、今度は生クリームを使わないカルボナーラを作ってみようと思う。

気の利いたお土産、ホントかたじけない!
ありがとう。

話しは変わるが・・・

明日、22日、23日は、お休みをいただきます。
ご注文の対応は24日以降となります。


明日から、高知県にロードエンジェルス四国のメンバーさん達とツーリング。

どうか、晴れます様に・・・




mixiチェック Clip to Evernote

今日はお天気も良く、絶好のバイク日和と思い、
バイクに乗って昼食を食べに行こうと思い立つ・・・

昼飯食いに行くにはちょっと遠いが、県西部の老舗ラーメン屋を目指し、
バイクを走らせた。

体重もダイエットを始めて、5.5kg程落ち、
革ジャンも少し楽に着れる。

バイクも調子よく、気持ちよく走る・・・

高速を使い、40分ほどで、目的の店に到着。

R7065489

臨時休業・・・

ついてない・・・

仕方なく、元来た道を帰る・・・


帰りの高速を途中で降り、
今度は美味しい蕎麦屋を目指す・・・・

「本日売り切れ」・・・つくづくついてない・・・

昼飯で思わぬ難民状態・・・

ラーメン屋に蹴られ、蕎麦屋に蹴られ・・・
最後はうどんでしょ?
てなわけで・・
更に帰りにめちゃくちゃ好きなうどん屋に行く。

よかったぁ・・・開いてる。

DSC04188

ようやくたどり着いた、うどん屋さん。「みのり」

ここの肉ぶっかけ最高!
何といっても麺がもっちもちで美味いのだ。

R7065490

これで、通常サイズ!
ホントに満足の味とボリューム!

美味しく頂いた。

さてと帰ろうと思い、革ジャンを着て、
ジップを上げようとしたその時・・・

「パリっ!」

やっぱり、今日はついてない・・・

フロントジッパー・・・壊れちゃったよ・・・・

帰りは革ジャンの前がハダケタ状態で帰る・・・
天気が良いとは言え・・・さむい。

仕方なく、アトリエに戻ってから、大事な革ジャンのフロントジッパーを、
交換修理する羽目に・・・

R7065493
元々のジッパーは5号かな?8号かな?・・・
やや弱弱しい・・・
んで、付け替えるのは10号のゴツイやつに変更する。
もう壊れない様に・・・
TALONがYKKになるのは、ちょっともの悲しいが・・・
そんな事も、言ってられない・・・
革ジャンの縫製をバラシ、ジッパーを取り替え中・・・
R7065494
今日は結局、何にも仕事してない・・・・
ついてない一日だった・・・
 





mixiチェック Clip to Evernote

ピーナッツは大好きだ・・・

二十歳の頃、事情があって職をなくし、大学生だった友人の下宿に転がり込んで、
金もなく、2週間、実家から送られた、落花生の大袋とポカリスエットだけで過ごした事も・・・
(2週間後・・5日間、変な熱が出たけどね・・)

中国に仲間と旅行に行った時は、とにかく美味いものを、みんなでたらふく食った。
本当に美味い、本場の中華料理を食べまくって来たのに・・・
何故か、今も記憶に残っているのは、人民レストランで食った、一杯の落花生で作ったぜんざい。小豆と違って、真っ白なぜんざい。味はホントにぜんざい・・・美味かった・・

沖縄に友を訪ねて、仲間と釣り竿持って旅行に行った時、
友に教えてもらった、沖縄のじーまーみ豆腐・・・
初めて食った時は衝撃だった・・・
徳島のスーパーに売ってない事を嘆いた・・・



先日、沖縄に住まう友から連絡あり・・・

じーまーみ豆腐、送っておいたよ・・・・と。



在り難い!

めちゃめちゃ嬉しい!

楽しみに届くのを待ってると・・・

沖縄の宅配から連絡。

「すみません。今日必着のお荷物が、荷物仕分けのミスで、徳島に行くはずのものが、岡山に行ってしまい、一日お届けが遅れます。」・・・と。

その荷物が食品である事を伝えた上で、大丈夫なのか?と確認して、
一日荷物が遅れる事を承諾。

そうして、その翌日、待ちに待った、じーまーみ豆腐を受け取る!

早速、食ってやろうと思い、荷物を開封した。

おー!久しぶりのじーまーみ豆腐!

さー!食うぞ!

と思いきや・・・

無い!いつも付いてるはずのタレが入ってない!!

焦りと怒りと悲しみとやるせなさに感情が乱れるのを抑えつつ、
豆腐の製造元に連絡してみる・・・

「あの・・沖縄の友人がこちらのじーまーみ豆腐を送ってくれたのだけど、この豆腐・・タレって付いてませんでしたでしょうか?」

担当「タレ・・・入ってませんか?・・・それでは、今日、お送りします。」

「あの・・この豆腐、○○運輸の仕分けミスで、昨日届くはずだった物なんですが、一日遅れの今日、届いたんです。」
「そして、今日発送のタレが、二日掛けて来るんですよね?賞味期限があまり残ってないのですが?・・・」

担当「では、どうしたらいいですか?」(やや切れ気味)
   「わかりました。では、商品も新しいのを送って置きますね」

「はい。」
「そうしてくれると助かります。」

そして、送り主の友の名と俺の名と送り先を伝えた・・・
その時、担当さん・・「あぁ・・」と声が漏れた・・・

この人、この荷物に心当たりがあったのか?・・・
まぁ、新しいの送ってくれるって言うし・・・まぁいいや・・・

最後に担当さん・・・「賞味期限は書いてますが、まぁ、少々過ぎても全然食べられますので、
先に送った分も召し上がってくださいね。」

「あぁ、有難うございます。そうさせて頂きます。」

心の声(こっちゃ、デリケートな腹なんて持ってねぇから、ご心配なく、全部残さず頂きますよ。ただメーカーのあなたが賞味期限切れを容認して話すのはどうかと思うけどね・・・)


そんなこんなのドタバタを経て、
今朝、豆腐とタレが新たに届いた。

DSC04175

なんだかんだ、言っても、宅配と製造元のダブルのミスのおかげで、
今、うちには、大量のじーまーみ豆腐がある事に幸あれ!

沖縄に住まう友よ!ありがとうー!

美味しく頂きます!!












mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ