Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2016年08月

台風も過ぎ、ちょっとだけ涼しくなった気がする・・・

でもやっぱり暑いかな・・・

今年も庭のすだちが沢山実をつけた。

ぼちぼち、収穫せねば・・・

DSC04070


先日、足に大怪我して訪ねてきた奴。

DSC04074


うちで保護した・・・
獣医曰く、推定5歳から10歳くらいとの事。

名は石松。

経過は良好・・・

高い治療費を払わされた代わりに、すだちと一緒にモデルをしたもらった。

野良のクセに、とても気のいい奴だ。


あぁ・・・明日から9月だな・・・
日々過ぎ去るのが早いなぁ・・・
mixiチェック Clip to Evernote

先日オーダー頂いたペンダント・・・

中学生の女の子にプレゼントするとの事で・・・
可愛らしい、十字架を希望・・・

それと、その十字架にオリーブの葉っぱをデザインしてほしいとの事・・・


聖書の中で、ノアの箱舟のくだりに、鳩がオリーブの葉っぱをくわえて、
飛んでくると言う古事にちなんでのデザインだそうで・・・・


オリーブの葉っぱ・・・見た事あるような無いような・・・

ググって、オリーブの葉っぱの画像検索・・・


ふ~ん・・・ちょっと丸みのある縦長気味の普通の葉っぱだな・・・

んで、丸棒と板の銀材を使って、制作・・・

DSC04066

丸棒は十字に組んで、銀板は葉っぱ型に、だいたいで切り出す・・・

こっから、しっかり手間を掛けて、それっぽく仕上げていく・・・

んで、組み合わせてこんな感じ・・・
DSC04069

小さくて可愛い十字架が出来た。

銀材を削り出して制作したから手間は掛かったけど、
可愛く仕上がった。

DSC04067

喜んでもらえると良いのだけど・・・・



koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

先日制作したバングルは、お客様に無事納品できた。

その納品の際、お客様が以前使っていて折れてしまった古いバングル・・・

どうにかならないですかねぇ?ってご相談で・・・

基本的に、当アトリエで制作したモノではないので、
修理はしても、リメイクはお断りするのだが・・・

いろいろと付き合いもあるので、(笑)
真っ二つに折れたバングルを預かり、
ペアリングにリメイク。

DSC04065


折れたバングルが無事に上品なペアリングに化けました。

ご本人用と奥様用に・・・

長く使っていたバングルだったみたいで、
キズも随分ありましたが、傷を綺麗に消して、
ピカピカに磨き上げました。


言って置きますが・・・

基本的に、よそ様で制作された商品のリメイクはやってませんので・・

悪しからず・・・


今回は付き合いもあるし、新規ご注文も頂いたので、
特別に対応しました。

奥様・・・喜んでくれると良いのだけど・・・






mixiチェック Clip to Evernote

お盆も終わって・・
そろそろ涼しくなってくれる事を願いつつ、仕事してる。


先日、お客様よりオーダー頂いた18金の叩きメダイをセットしたバングル。
(ご注文ありがとうございます!)

DSC04060

18金を乗っけるだけで、シンプルながら、存在感が強いなぁ

DSC04061

バングルの本体は950シルバー。

幅は8mmとメンズのバングルとしては、一般的なサイズながら、
厚みが3mm厚もあるから、結構な重量級バングルです。

DSC04062

お客様お手持ちの925シルバーのバングルが折れたとの事で、
ご注文いただいた品。

コイツは950シルバーで、しかも厚みも十分なので、
長く愛用して頂けると思います!

理屈上、鋳造の925シルバーよりは、
950シルバーの叩きで制作してるので、粘りもあり、
折れの心配もないでしょう!

このところの世界経済の不安感から、
現物資産である金が買われ、
金は勿論、銀も含めて、材料となる貴金属地金が高騰してる。

小さな18金メダイとは言え、
シルバーバングルがワンランク上に感じられる。


ちなみに・・今日の昼飯は大盛、中華焼きそば。

美味し。


DSC04063





koukoku









mixiチェック Clip to Evernote

世間はお盆休みでしょうか?・・・

俺は、休みもこれと言って取らず、
アトリエで大汗かきながら、仕事してる。

徳島は阿波踊りの時期だが、
人混みが苦手な俺は余り出歩かないで過ごしてます。

ちょと前の話になるが・・・

娘とショッピングセンターに出掛ける機会があり、
娘が通学用のリュックを見たいと言うので、そんなお店に立ち寄る・・・

いろいろな、可愛いリュックサックがホントに安い値段で沢山売られてる。

そんなリュックを眺めながら、娘が言う・・・

「これと同じのを友達が持ってる。」
「これと色違いを友達が使ってる。」

そりゃそうだろうなぁ・・・
皆こういう店で、選んで買ってる訳だから・・・

更に娘が言う・・・

「友達と被らないモノで、可愛いのが欲しいなぁ・・」と・・

んで、俺が言う・・・
「自分で作ったら、誰にも被らんだろうがよ」

そんなやり取りから、
自分で作るのは無理だから、作ってくれとの事・・・

めんどくせぇ・・・正直。

そんなこんなで、仕事の合間に制作して、
新学期までに間に合えばいいとの約束からボチボチ制作してた。

DSC04057


可愛いかどうか?そんな事は知ったこっちゃない。
俺がカッコいいと思う物を作る。

厚手の6号帆布とレザーのコンビネーションリュック。

レザーはあえて、端革を存分に使う。

ステッチは基本的にダブルでミシン縫いと手縫いで、仕上げた。

外のフラップと小ポケットのフラップにはスタッズで飾り付け。
ラインストーンのスタッズには本物の天然石の瑪瑙と琥珀を贅沢に使う。


DSC04058

 

DSC04059


とにかく、質実剛健。

重たい教科書をしっかり詰め込んでも破れたりしない様に、
カッチリ作り上げた。

材料費、手間、そんなの考えたら、
お店に売ってた、安価なリュックを何個も買い換えた方が安い気がするが・・・

まぁ・・・
しょうがない・・・

親子関係も子供が大きくなるにつれて、
親はあまり必要とされなくなる。

恋愛だろうが、仕事だろうが、
誰かから必要とされなくなる寂しさは、
自分の存在が薄らいでいく様を感じて、悲しいもんだ。

まだ、こうして、リュックサックを作らされてるだけ、
こんな俺でも、必要とされる場面があるって事だな・・・と、
タダ働きを納得させてる。(苦笑)

さて、リュックサックも出来上がったし、
オーダーバングルの制作に掛かろう・・・











 


mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ