Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

2015年07月

今日は教会に、アーサーホーランド牧師の ”メッセージ” を聴きに行ってきた。

日曜日の礼拝というのでしょうか?・・・

勉強不足な上に、異教徒である俺は、
本当に足を踏み入れて良いものか?と思いつつ・・・

アーサー牧師のメッセージを生で聴いてみたくて、
緊張しながら、古めかしくも趣のある教会にお邪魔した・・・

なんだろ・・・

少なくとも俺の日常には無い異世界に足を踏み入れた感じ・・・
でも、何か懐かしく、気持ちが落ち着くというか・・
初めの緊張は直ぐに消え、
自分が、この場所に違和感無く溶け込んでいく感じ?

こんな場所来たこと無いけど、
ノスタルジックな気持ちになった。


アーサー牧師のお話は、軽妙ながら力強く、
時にコミカルに・・時にシリアスに・・
迫りくるモノの中に思い遣りや優しさが感じられ、
聴いてる人をドンドン引き着ける感じ・・・

やっぱ、スゲー・・・この人・・・

表現力の薄い俺には、
ブログじゃ上手く伝えきれない事を痛感する・・・


DSC02296

メッセージを伝えてる最中のアーサー牧師・・・


今日、教会をお邪魔したのは、俺がミスって、撮り損ねた、
作品撮影の目的もあった。

教会の本棚から英文聖書をお借りして、
撮影に使わせていただいた。

DSC02750


DSC02766

DSC02782

DSC02776

DSC02790

今日は、アーサー牧師の写真も、
しっかり撮らせていただいた。
(ほんっとに、ありがとうございました!!)

今日、訪れた教会は後、1年ほどで取り壊し、
新たに立て直すとの事で・・・
商品撮影もアーサー牧師の撮影も、
教会内でさせて頂いた。
(感謝いたします。)

DSC02637

築70年程経過していると言う教会・・・

壊すのはもったいない気がした・・・


そして!!
DSC02647
どう?!

DSC02804
どうよ!!

俺の作ったアクセサリーを着用して下さった、
アーサー牧師。

俺もこんな男に生まれたかったよ・・・

俺もいつか、こんな風に年齢を重ねていけるかなぁ・・・
(絶対無理だな・・・)

アーサー牧師は、明日、徳島を発つそうです。

本当に有難うございました。

言葉なんかじゃ伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです・・・

また、お会いできる日を、心から楽しみにしています。

今回、本当に様々な人達の救いや引き立ても頂いて、
みなさんにも大感謝しています。

そして、これからも、宜しくお願いいたします。


アーサー牧師が俺のアクセサリーを着用して下さっている様子は、
こちらで、ご覧いただけます!




アーサーホーランド公式ブログ






koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

今日、アーサーホーランドと言う ”漢”(オトコ)に会った。

初めてお目に掛かった。

会ったのは、なんと、俺のアトリエ。

徳島に今日、来られて、
(ついこの間まで、十字架を背負って、歩いてアメリカ横断を成し遂げ、先日、日本に帰国したばかり)

その日のうちに、訪ねて来て下さったのだ。

数ヶ月前から、一度お会いしたいと言う、
俺の勝手な願いから、人を通じて、この機会を叶えて貰った。


会ってもらえるかどうかも、今日の昼まで、分からなかったのに、
俺はこの瞬間の為に、昨夜の深夜まで、
ここ3週間ほど、(構想から言えば数ヶ月・・)
ずっとこの日の準備をしてきた。

アーサーホーランド牧師に俺の作ったアクセサリーを使ってもらいたい・・・

ただ、その勝手な思いだけで、
叶うかどうかも分からない
その思いの準備を全身全霊でやって来たのだ・・

それも、まさか、アーサー氏本人が、
俺のこの、小汚い、むさくるしい、狭苦しいアトリエに訪ねて来て下さるとは・・・

言葉では言い尽くせぬ感謝しかない・・・


初めてお会いして、話をさせていただいて、感じたのは、

とにかく、何やらエネルギー?気?の塊の様な人、

容姿、話す言葉、雰囲気・・・
何もかもに力を感じる。

あぁ・・この人だからこそ、
様々な立場の人間が何の垣根も無く、
この人の周りに集まってくるんだ・・・

素直にそう感じた・・

製作したアクセサリーは、二つ返事で、
使って頂ける事になりました。

俺、実はあまりにもガラじゃないけど感激して、
てんぱって、写真撮影させて頂いたカメラに、
メディアを入れ忘れてて・・・

商品画像・・・ありません・・(泣

アーサーホーランド牧師をここに連れてきてくれた、
俺の古い付き合いの後輩が、
別のカメラに収めてくれた画像が残るのみ・・・

R7064408

ガツンっと俺の作った大型のクロスペンダントを着用してくださってる。
かなりデカくてヘビー級の銀の塊みたいなアクセサリーだが、
まったく、違和感無く自然。

R7064412
こちらは、シルバーの表装の聖書のペンダント。
中は小さな新約聖書が収めてある。

R7064409
こんなガチャガチャした、むさっくるしいアトリエに、
本当に来て下さったのだ・・・
俺の一生の自慢話になる!!

R7064413

緊張で笑顔が引きつってる俺の図・・・
情けない・・・

でもほんっと嬉しかった。

日曜に教会でもう一度お会いする予定。
その時に、今日、へこった(ミスした)商品撮影をお願いしてきます。


この場を使って・・・

励ましと力を下さった、アーサーホーランド牧師、
今回、この機会を与えてくれた全ての人、

この奇跡のご縁をいただいた事を、

感謝いたします。

ありがとうございました!!


koukoku
mixiチェック Clip to Evernote

昨日から一泊で出掛けたツーリング。

今回も、The Lord's Angelsのメンバーの皆さんと行ってきた。

まぁ、出発時は暑くてカンカン照りで・・・
出掛けてみると、雨、雨、雨・・・

メンバーに神がかり的な雨男さんが居られる様で、
行きも帰りもびしょびしょでした。

皆さんお疲れ様でした。

それでも、今回もお宿は大当たりで、
ホントに楽しいツーリングとなりました。
一泊二食付き、一人、云千円・・・
ありえない料金設定。

なんか、田舎に里帰りと言った感じのお宿で、
築300年くらい経った、古民家一戸借りで泊まれる、
素敵な宿でした。

雨に打たれながらの細い山道を越えてたどり着いたお宿は、
ホントに癒しがいっぱいのお宿だった。

んじゃ、今回は雨でバイクの写真は無いのだけど、
ざざーっと!

DSC02216
夕食にいただいた、この地名物のみそ焼き。

DSC02215
アマゴの塩焼きも美味。
このほかに、打ち立ての蕎麦、蕎麦米雑炊なんかも出てきて、
食べ切れないほどの大満足!

DSC02223
古民家の天井高くて暗い上に、柱も黒いので・・・

DSC02224
中央には大きめの囲炉裏。

DSC02225
雰囲気のある廊下の天井・・

DSC02227
縁側の廊下

DSC02229
この辺じゃ良く見かける、リアル案山子。

DSC02228
縁側から見える景色

今回は雨だったが、雨音が心地よく思えるくらいに、
ゆったりとした時間を過ごせた。

さー!さっき帰ってきたとこで疲れてっけど、
気持ち切り替えて仕事がんばろ!








mixiチェック Clip to Evernote

今日は暑くなりそうだ・・・

今日は、仕事はお休みを頂き、
バイクツーリングに行ってきます。

向かうは、日本三大秘境の一つへ・・・

仕事もまだまだ残ってるので、
明日の昼過ぎには戻って、仕事しなきゃって思ってます。


ほんじゃ、行ってきま~す!

R7064407
mixiチェック Clip to Evernote

昨夜の台風は・・・マジしんどかった。

あんまり、台風に備えて・・なんてする事が無い俺だけど、
風の向きで、どえらい目にあうね・・・

丁度、ぼちぼち寝ようかと思い、布団に入ったら、
枕元に、ポタポタ・・・

マジでか?!

雨漏りだよ・・・

とりあえず、洗面器置いて寝た・・・

その後も、なんだかよく分からんが、
いろんな物が家にぶつかってきて・・・

心配しながら・・

ぐっすり寝た。

朝起きたら、家の周りの物が、いろいろ壊れてたり、

何か・・・・

嫌な感じだ・・・

今は、台風一過とまではいかないものの、
(風は大分おさまったが、まだ、大雨警報、出たまんまだし・・)
昨夜程ではない。

取り合えず、注文も、急ぎの仕事もあるので、アトリエで仕事してます。

厄介な痛風発作は、ようやく昨日、おさまった。
まぁ、台風同様、油断は出来ないね。

DSC02214



mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ