Phrygian cap & Crown SHOP 雑記

ブログ更新苦手なショップ職人兼店長が、意気込んで最低でも週一で何か書くぞ!と始めたショップブログ。

正月、二月と日が経つのが、早い早い・・・

稼ぎは悪いけど、なにやら日々忙しくしております(苦笑

先日、古い友人から頼まれて制作した、春財布。

予算やら仕様やら、いろいろメッセージでやり取りして、(県外の友人)。
使用する革は、茶芯レザー(ヌメ革)で、
コンチョはインディアンニッケルで・・・みたいな・・・

んで、完成したのがコレ・・・

R7066973

R7066971

R7066969

容量タップリのトラッカータイプのロングウォレット。

茶芯がヤレてくれば、随分味のある財布になってくれるはず!

手縫いで制作したので、補修しながらでも、長く使って貰いたいなぁ・・・


縁起の良い春財布・・吉財布となります様に・・・・




koukoku




mixiチェック Clip to Evernote

昨日は、海鮮太巻きにかぶりついて、節分を過ごしました。


んで、今日は立春。


今日から春です。(暦の上で・・)


春と言えば・・春財布。


春に新調する財布は縁起が良いとされます。

張る財布って事です。

中身がお金でいっぱいになって張ってる様子って事です。
(俺の場合、レシートやらポイントカードでパンパンになるけど、お金でパンパンになった事は無い。)


逆に、秋に新調する財布は秋(空き)財布と言って、
あまり縁起の良い財布ではないとされてます。

って事で・・・春財布・・・

DSC00093
オイルレザーとヌメ革の蛇腹財布。
リザード(蜥蜴)のラウンドジッパー財布。
パイソン(錦蛇)のラウンドジッパー財布。

如何でしょうか?
全てオーダーで制作してますので、
こんな財布が欲しいなんて人は、お気軽にお問合せ下さい!!

DSC00094
ラウンドジッパー長財布・・・安心の大容量!

DSC00095
銀製のフラワーコンチョを留め具に使ったカワイイ、コロンとした蛇腹財布。

DSC00096

中身はタップリ!レシートがはいり・・・いやいや、お金が入りますよ!(苦笑)
札入れは付いてませんが、お札を二つに折ったサイズで、
ポケットにスッポリ納まる様に作ってます。


世の中キャッシュレスの時代みたいに言ってるけど・・・
俺はスマホも持ってないし、いまだに現金派。

ちなみにうちのアトリエ併設shopも現金のみのお取り扱いですので!
足を運んでくださるお客様!
お金持って来て下さいね。(笑)




koukoku




mixiチェック Clip to Evernote

先日、珍しく、アトリエ併設ショップにお客様がご来店頂き、
カメラケースの制作と古いカメラケースの修理の依頼を頂いた。

古いカメラケースの方はチェコスロバキア製の FLEXARET のVI 型のケースで、
弱っていたストラップ部分の交換。

制作するケースは、うちではお馴染みになりつつある、
TAXONAのケース。

(ご注文有難うございます!!)

んで、まずは、フレクサレットのケース。

DSC00091

左が、古くなって弱っていた元のストラップ。
右のケースに着いてるのが、今回、交換させて頂いたストラップ。

革色もケースの色に近づける感じで製作した。

今回見積もり時には含まなかったネックパッド部分も、
見たところ、古い方の革がまだしっかりしていたので、
サービスで(笑)剥がれかけていた内張りを交換して、縫製しなおし、
新調したストラップに取り付けた。

DSC00092
アジャスターバックル等も、元のストラップから移植。

イイ感じに仕上がったと思います!

んで、タクソナのケースの方がこちら・・・

DSC00090

今回はお客様のタクソナをお預かりしての制作だったので、
フィッテイングも出来て、良かった。

んで、このお預かりしたタクソナ・・・
なんと純正のレンズフードとフードキャップを備えてる!!

俺も初めて見た。

これ・・・フードとレンズキャップ単体で売ってたら、
タクソナ本体よりも価値が付くんじゃなかろうか?・・・・って思うくらい珍品。

DSC00089
お客様のご希望で、ナチュラルのヌメ革で制作。

黒い革ケースでの注文が多いのだが、
この感じも・・いいなぁ・・・
飴色に焼けて来た頃に、また見せて頂きたいと思う。

DSC00088

装着するとこんな感じ。

カッコいいねぇ。

お客様にはまだお渡しできていないが、
喜んでいただけると良いのだけど・・・

お預かりしてるカメラは、うちの防湿庫で大切に保管しております!


んで・・・最後におまけ・・・

DSC00083

今年、孫にやった、お年玉なんだけどね・・・

ポチ袋が手元になかったので、0.3mm厚の革でポチ袋作って、
焼ゴテで文字書いた(笑)

革製のポチ袋。

孫はまだ1歳にもなってないので、
こんなの貰っても、よく分からんだろうから、
爺の自己満足だな・・・

koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

先日UPした、ベルトとほぼ同時進行で制作していた、ギターストラップが出来上がった。

昨年だったかな・・・

アメリカの老舗ギターメーカー Gibson が経営破綻するとのニュースが流れた。

ニュースを最初に目にした時、凄く衝撃を受けたのを記憶してる。

ギター・・・売れてないのかなぁ?だの・・
もう楽器を楽しむ時代じゃないのだろうか?だの・・・

勝手な想像を巡らせた。

実際の所は、Gibsonギターの製造は続いてるし、
経営破綻の理由は別事業の歪からその状況を招いている様で・・・
少し安堵した。

まぁ、実際の所、近年、ギター等の楽器類が売れていないとはよく聞く話。
コンピューターで音源を打ち込んで音楽を作る時代に、
人が楽器を演奏して・・って言うこと自体が廃れてるのかも知れない。

俺らがバンド小僧だった頃は、沢山の、憧れたギターヒーローたちが居た・・・
ランディーローズ、イングヴェイマルムスティーン、ウォーレンディマルティーニ、ジェイクÈリー、リッチーブラックモア、ジェフベック、クラプトン、ジミーペイジ、ジミヘンドリクス・・・・

ギターが弾けるってだけで、学校でも注目されたし・・・
(俺は学生時代ドラマーだったけどね・・・)

ドラムなんかは特に、売れなくなったと聞く。

上手では無いが、ドラムもギターも、学生の時から楽しんできた俺としては、
なんだか・・・寂しい。

話しは初っ端から逸れてしまったが・・・

制作したギターストラップがコレ・・・
(画像多め!!)

DSC00050
ナチュラルの極厚ヌメ(6mm近い厚み)の一枚モノで制作したモノ。
DSC00053
こんな感じ!

んで・・・コイツを更に、エイジング塗装して仕上げたのがコレ・・・

DSC00056
DSC00055
DSC00057
どう?
シンプルだけど、いい感じでしょ?

DSC00060

アジャスターバックルはシルバー950製で制作。
DSC00062
DSC00061
こんな感じ!

んで・・・次は細身なタイプで・・・

DSC00071

幅3cm、5mm厚の茶芯レザーにダメージ加工を施したタイプ。

DSC00077

アジャスターバックルはアメリカのモルガンダラー(1ドル銀貨)で制作した、
手の込んだ逸品!
DSC00073
DSC00075

気付かれない所かもしれないけど、お洒落にね!

DSC00078

DSC00079

Gibson レスポールjrに合わせた感じ!
DSC00082

お好みのギターストラップ、オーダーメイドにて制作致します!
お問合せお待ちしております!!


ギターもドラムも、フィルム写真もフライフィッシングも・・・
ドンドン楽しむ人が少なくなってるんだろうなぁ・・・って思う・・・

俺の趣味は全部、廃れて、時代から取り残されて行くモノばかりだ・・・・


ギターストラップなんか作って・・・売れるだろうか?(苦笑)

DSC00070



koukoku

mixiチェック Clip to Evernote

年初めから、比較的のんびりと(苦笑)仕事しております。

春に向けて、財布やカメラケースのお問合せが少し増えてきたかなぁ?って感じかな・・・

んで・・

全然関係のないベルト作ってます(笑

DSC00064

コレは、丘染(茶芯レザー)のベルト。
ダメージ加工とノーマルな感じ。

ベルトに合わせたベルトループホルダーもセットしての制作。

レザーは約4mm~5mm厚の一枚モノの茶芯ヌメで、
幅は4cm。

お好みのバックルを合わせて頂く感じで、バックルはあえて付けてない。

革の色、質、お好みの幅、デザイン等、オーダーで制作します!
勿論、バックルも制作可能!

気になる方はお問合せ、お待ちしております!

DSC00063





koukoku


mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ